なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

旅行

チェンマイ 旧市街の観光客にも人気のレストランChiangmai Tea House

チェンマイの旧市街地でディナーをしたい方、夜遊び前に食事をしたい方はChiangmai Tea Houseがおすすめです。 タイ料理からステーキやピザと様々な料理のある地元タイ人もおすすめするChiangmai Tea Houseは、タイ人だけでなくたくさんの欧米人観光客が食事…

チェンマイ観光の鉄板 ドイステープ寺院の行き方と紹介

チェンマイ観光で必ず行っておきたい鉄板の観光地といえば、ワット・プラタート・ドイ・ステープになります。 1080メートルの山の上にあるワット・プラタート・ドイ・ステープの中央にある高さ22メートルの黄金の仏塔はたくさんの装飾が施されてとても美しく…

チェンマイ 首長族の村への行き方・紹介とかわい子ちゃん達【Long Neck Karen Camp】

/ タイ・チェンマイの市街地から車で30~40分ほどの場所には首長族の村、ロング・ネック・カレン(Long Neck Karen Camp)があります。 観光地となっているので、旅行者が首長族に会うためだけに行っても歓迎されます。 首長族の村まではどうやって行けばいい…

チェンマイで一番人気のカオソーイ【カオソーイ メーサイ】

タイ・チェンマイでおすすめの一番人気の美味しいカオソーイを食べれるお店はカオソーイメーサイになります。 カオソーイメーサイは地元タイ人だけでなく、多くの日本人観光客、その他外国人観光客で毎日大繁盛しているお店になります。 現地の人にも観光客…

チェンマイのナイトバザールは夜の観光の鉄板 4つのマーケットの紹介

チェンマイの夜の観光の鉄板といえばナイトバザールになります。 チェンマイには4つのナイトバザールが隣接していて、どのマーケットからどのマーケットへも徒歩で簡単に行く事ができます。 ナイトバザールでは雑貨やアクセサリー、民族衣装やTシャツ、お土…

チェンマイのレンタルバイク 免許なしでも借りれるお店の場所と料金

チェンマイの移動はレンタルバイクが便利でおすすめです。 チェンマイでは時間や場所によってはタクシーやトゥクトゥクをなかなかつかまえる事ができないですし、旅行者はボッタくられる可能性もあります。 また、僕のように言葉がわからないと行きたい場所…

チェンマイで大人気の観光スポット 願いが叶うワット・プラタート・ドイカムの行き方と紹介

タイ・チェンマイのワット・プラタート・ドイカムというお寺は今、現地タイ人に大人気の観光スポットになっています。 ガイドブックなどにはあまり紹介されていない穴場の観光地なのですが山の上からの絶景も楽しめるし、奈良の大仏よりも大きい大仏のあるワ…

チェンマイ 地元のお姉さんおすすめの大人気カオソーイ店【Jaikaw Kaosoy Resturant】

チェンマイの地元民に大人気のカオソーイレストラン、Jaikaw Kaosoy Resturant。 このお店はネットでも出てこないし、ガイドブックにも載ってません。 ガイドブックを読んだ事がないので多分ですが。 でも、食事時になると地元のお客さんで大盛況の超人気カ…

チェンマイで夜遊び ロイクロ通りのバービア街の行き方と紹介

タイ・チェンマイの夜遊びの鉄板スポットといえばロイクロ通り(Loi Kroh Road)のバービア街になります。 たくさんのバービアが並んでいる通りなのですが、観光客が行くべき屋根のある通りのバービア街にはバーがズラーーっと並んでいて、一番奥にはリング…

チェンマイのAIRBNBはホテルよりも安くてお得。一泊3000円で僕が泊まった部屋の紹介。

タイ・チェンマイの旅行でホテル代は押さえたいけどいい部屋に泊まりたい、ジョイナフィー無料の所に泊まりたい、という方には民泊を利用する事をおすすめします。 過去に日本で民泊を運営していた僕は、旅行をする時もよく民泊を利用します。 チェンマイの…

チェンマイ国際空港 SIM(シム)カードの購入方法とタクシーの乗り方

タイの京都とも呼ばれている歴史ある古都チェンマイ。 バンコクから飛行機で1時間で着くタイで二番目の都市のチェンマイは北部にあるため気候も涼しく数多くの遺跡が残っていて、またバンコクとは違った美味しい北部タイ料理もたくさんあり、世界中からたく…

ヤンゴン国際空港の出国ロビー ミャンマーからタイ・バンコクへ

タイに住んでいる僕はビザの関係で一度タイから出なければなりませんでした。 今まで入国にはビザが必要だったミャンマーが今ならビザなしでも行けるようになり、そしてバンコクからヤンゴンは往復8000円代で行ける、という事で何も知らないミャンマーに予備…

ヤンゴンのリーズナブルな高級ミャンマー料理レストラン パドンマ【PADONMAR】

ミャンマー・ヤンゴンには日本人の味覚にあう美味しいミャンマー料理が食べれるレストランがたくさんありますが、パドンマ(PADONMAR)もその一つです。 どんな料理があるのか知らずに来たミャンマーでこれまで食べたミャンマー料理はどれも美味しく、値段もリ…

ヤンゴンのカンドージ公園 綺麗な湖と景色を見ながらお散歩

ミャンマー・ヤンゴンにある最も有名で自然の美しいカンドージ公園。 ものすごく広いカンドージ公園には、イギリスの植民地時代に作られたものすごく広い人工湖のカンドージ湖や、緑の中を気持ちよく散歩できる遊歩道があります。 また、カンドージ湖にはカ…

ヤンゴンの天理スタミナラーメン ピリ辛で野菜がおいしい天スタ

ミャンマー・ヤンゴンにも美味しい日本式のラーメン屋さんはいくつかあります。 ヤンゴンにある天理スタミナラーメン、天スタで知られている奈良県天理市のご当地ラーメンですが、ヤンゴンにもフランチャイズ店があります。 東京の天スタで何度か食べた事が…

ヤンゴン 焼肉食べ放題のまんぷく二号店で一人焼肉

ミャンマー・ヤンゴンにある食べ放題の焼肉レストラン、まんぷく二号店。 まんぷく二号店は日本式の焼肉レストランで、お値段12800チャットでお肉を好きなだけ食べる事ができちゃいます。 お肉の種類はかなり豊富ですが、お肉だけでなく、シーフードや野菜も…

ミャンマー ゴールデンロックの観光と働くかわい子ちゃん達

ミャンマー旅行に来た人が必ず行っておくべき場所といえばゴールデンロックです。 ヤンゴンから5時間ちょいの距離にある、モン州の山の上にある寺院のチャイティーヨー・パゴダ。 そのチャイティーヨー・パゴダにある巨大な金色のゴールデンロックは仏教徒の…

ヤンゴンからゴールデンロックへの行き方と戻り方 日帰りで行く方法 

ミャンマー・ヤンゴンの観光で必ず見ておきたいものといえばゴールデンロックとなります。 ヤンゴンからゴールデンロックまでは約180キロ、片道5時間以上かかってしまうのですが、早起きをすれば日帰りで行く事が余裕でできます。 ヤンゴンからゴールデンロ…

ヤンゴンでおすすめのレストラン アウサン将軍のハウス オブ メモリーズ【House Of Memories】

ヤンゴンで食べれるおすすめのミャンマー料理のレストランといえば、アウサン将軍の自宅洋館をレストランにしたハウス オブ メモリーズになります。 アウサン将軍とはアウサンスーチーの父で、ミャンマー建国の父でもあります。 高級ミャンマー料理を食べれ…

ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダで黄金の仏塔を見る ミャンマーでの定番のおすすめ観光地

ミャンマー・ヤンゴンの観光で欠かせない定番のおすすめ観光地といえばシュエダゴン・パゴダになります。 広い敷地内にあるヤンゴンの象徴ともいえる高さ100メートルほどの黄金の仏塔には信者たちによって寄進された多くのダイヤやルビーが埋め込まれており…

ヤンゴン ボージョーアウンサンマーケットの紹介

ミャンマー・ヤンゴンで観光とショッピングを楽しみたければボージョーアウンサンマーケットになります。 イギリス統治時代はスコットマーケットと呼ばれていたボージョーアウンサンマーケットは、ヤンゴンにあるマーケットの中では一番規模の大きい市場にな…

ミャンマー・ヤンゴンのダウンタウンの紹介

ミャンマー・ヤンゴンのダウンタウンは街歩きに欠かせないスポットとなっています。 碁盤目状となっているヤンゴンのダウンタウン、路上にはたくさんのお店や露店が並び様々なものが売られていて、歩道や車道はたくさんの人や車が往来し、とても活気があり、…

ヤンゴン・ダウンタウンのおいしい寿司屋さん【Oishii Sushi】

ミャンマーのヤンゴンには美味しい日本食が食べられるお店がたくさんあります。 外国で食べる日本食って微妙そう…と思う方もいるでしょうがヤンゴンでは全然そんな事はありません。 日本と同じクオリティの美味しい日本食を食べる事ができます。 世界中で大…

ヤンゴンの中心地 スーレーパゴダ・マハバンドゥーラ公園・独立記念塔

ミャンマー・ヤンゴンの中心部には黄金の寺院のスーレパゴダや独立記念塔のあるマハバンドゥーラ公園があります。 ヤンゴンの観光スポットの一つでもある黄金のスーレーパゴダは仏陀の髪の毛が祀られてある神聖な寺院で、観光客だけでなく地元の人も参拝に訪…

ヤンゴンのレストラン シャン料理の名店シャンヨーヤーのランチがおすすめ【Shan Yoe Yar】

ミャンマー・ヤンゴンで日本人の味覚に合う美味いミャンマー料理をリーズナブルな価格で食べるのなら、シャン料理の名店シャンヨーヤーがおすすめです。 シャン料理とはミャンマーのシャン民族が産み出した料理なのですが、日本人の舌によく合うと言われてい…

ヤンゴンの民泊はホテルよりもおすすめ。僕が利用したAIRBNBの料金と部屋の様子

物価の安い東南アジアとはいえミャンマーのホテルは安くはありません。 ミャンマー、ヤンゴンで広くて綺麗で居心地のいい部屋に安い料金で泊まるのなら、ホテルよりもAIRBNBを使って民泊を利用する事をおすすめします。 また、民泊ではジョイナーフィー(JF)…

ミャンマー・ヤンゴン国際空港のSIM(シム)カード・換金・タクシーについて

日本人は現在ビザなしで入国できるようになったミャンマー。 ミャンマーへ来る人の多くはヤンゴン国際空港を利用すると思います。 ヤンゴン国際空港に到着した人の多くがやるべき事はミャンマーの通貨であるチャットへの換金とSIM(シム)カードの購入、そして…

ビザなしで行けるミャンマー お得に安く行く方法

2018年10月1日から、日本人はビザなしでミャンマーへ行けるようになりました。 日本人のビザ免除は1年間の試行期間でしたが、延長されて2020年の9月までビザなしでミャンマー観光を楽しむ事ができます。 これまでは観光ビザが必要でしたが、ビザが免除された…

バンコク・沖縄(那覇)間の格安航空チケットを3万円以下でゲットする方法

バンコクから沖縄の那覇空港への往復の飛行機のチケットは30000円以下でも買う事が可能です。 タイミングがよければ往復10000円代で購入する事もできます。 沖縄から国内旅行をするよりも安くなります。 また、沖縄からバンコクまでのフライト時間は4時間30…

ピピ島からバンコクへの行き方 フェリーと飛行機で1000バーツ

楽しかったピピ島の日々も終わり、バンコクへ戻る日がきました。 ピピ島からバンコクへ行くのもフェリーと飛行機を利用すれば移動時間は短くすみます。 また、旅行会社を使わずに自分でチケットを手配すれば料金も1000バーツほどで、かなりお得になります。 …

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ