なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ホアヒンのおすすめホテル。僕が泊ったコスパ抜群のアマリ ホアヒン【Amari Hua Hin】

ホアヒンのおすすめホテル

タイのリゾート地ホアヒン。

部屋が綺麗でサービス、設備、ロケーションもよくて値段も安い、そんな都合のいいホテルに泊まる事ができたら最高ですが、僕はそんな最高なホテルに泊まる事ができました。

初日は民泊を利用したのですが、せっかくホアヒンに来たのでホテルで優雅な時間も過ごしたい。

できるだけ安く。

結果、色んなホテルをものすごく調べて予約したアマリ ホアヒンがとっても良かったので紹介します。

 

アマリ ホアヒンに到着

f:id:kawada1234:20180729210533j:plain

泊まっていた民泊は12時チェックアウトで、次に泊まるアマリホアヒンのチェックインは15時からでした。

この日はホアヒンの色んな所を観光しようと思っていたので民泊は10時にチェックアウトして、荷物はホテルに置いててもらおうと思い、まずはタクシーで予約していたアマリホテルへ向かいました。

アマリホアヒン、ネットで見たらホテルや部屋の写真はとてもいい感じでした。

でも、写真と実物が違うホテルなんていくらでもあるので実際に見てみないとわかりません。

アマリホアヒンは近くにある似たような他のホテルよりも値段が安かったので、ちょっと心配です。

実際はどうなのでしょう。

タクシーに乗って10分ほどでアマリホアヒンに到着です。

おお、外観はとてもいい感じ。

これは期待できます。

f:id:kawada1234:20180729211203j:plain

ちなみに夜はこんな感じです。

めっちゃいい感じですよね?

f:id:kawada1234:20180729211340j:plain

まずはロビーでチェックインの手続きをします。

受け付けのお姉さんは僕が英語をろくに理解できてないと随分早い段階で察してくれたようです。

お姉さんの心遣いのおかげで英語がわからない僕でもスムーズにチェックインできました。

ロビーも広くて綺麗です。

このロビーではよく色んな宿泊客が写メを撮っていました。

f:id:kawada1234:20180729211529j:plain

カウンターの上にホアヒンの超巨大ウォーターパーク、Vana Navaのチケット50パーセントオフと書いてあるパンフレットがあります。

僕はホアヒン滞在中にVana Navaも行く予定だったのでこれは嬉しい。

一つ大きな得をしました。

チェックインは15時からなのですが、ひとまず荷物だけ預かっててもらい観光に行こうと外に出ました。

プライベートプール

f:id:kawada1234:20180729213345j:plain

外に出たらものすごくいい天気でした。

今のタイは雨期、昨晩は雨でした。

今日もいつ雨が降るかわかりません。

晴れたり曇ったりの繰り返しです。

今はせっかく晴れてるし、なんだか暑い中観光するのも嫌になったので、予定を変更してホアヒンビーチに行く事にしました。

ベルボーイにホアヒンビーチまでの道を聞いたら、プライベートプールの目の前がビーチで、プールまではホテルのタクシーで無料で送迎するよ、との事でした。

なのでさっそくタクシーに乗ってプールへ向かいます。

f:id:kawada1234:20180729213640j:plain

こちらがホテルのタクシーです。

f:id:kawada1234:20180729213749j:plain

全然歩ける距離でしたが、タクシーはプールに到着。

f:id:kawada1234:20180729213859j:plain

プライベートプールに併設されているカフェの中を通ってプールへ行きます。

f:id:kawada1234:20180729213946j:plain

こちらがプール。

綺麗でいい感じです。

プールサイドにはシャワーもあります。

f:id:kawada1234:20180729214115j:plain

そしてホアヒンビーチは目の前!!

f:id:kawada1234:20180729214014j:plain

時間は午前11時前で、まだカフェはオープン前だったのかもしれないですが注文したらビールを出してくれました。

f:id:kawada1234:20180729214518j:plain

海やプールで泳いだり、海を見ながらビールを飲んでまったりしたり、とても優雅な時間を過ごせるプライべートプールです。

f:id:kawada1234:20180729214621j:plain

お腹が空いたらカフェで料理を注文すればプールサイドまで持ってきてくれます。

ホアヒンビーチに関してはこちらに詳しく書いています。

www.bangkok-life-blog.com

スポンサーリンク
 

部屋の様子

f:id:kawada1234:20180730193430j:plain

夕方までビーチやプールで遊んで疲れ果てたので、部屋に行きました。

部屋はこんな感じです。

とても綺麗です。

クイーンサイズのベッドが二つに机と椅子があります。

冷蔵庫には水やジュース、ビールがありますが有料です。

部屋の奥にはふかふかのベッドみたいなのがあって、そこでまったり寝っ転がってスマホをいじったり本を読んだりする事ができます。

f:id:kawada1234:20180730193640j:plain

テレビもあります。

玄関には大きな収納があって傘も置いてあります。

僕は二人で泊まったのでカードキーを二つ借りれました。

玄関のスイッチの所にカードキーを差し込まないと部屋の電気は使えないのですが、外出時も一つのカードキーを常にさしっぱしにしておけたので、外出から戻ったらすぐにエアコンの効いた涼しい部屋でまったりできました。

また、外出時も充電器やパソコンの充電ができました。

f:id:kawada1234:20180730194026j:plain

f:id:kawada1234:20180730194059j:plain

トイレとシャワールームと洗面所も綺麗です。

f:id:kawada1234:20180730194223j:plain

バルコニーもあります。

f:id:kawada1234:20180730194250j:plain

バルコニーから見える大きな建物は巨大ウォーターパーク、Vana Navaのホテルです。

Vana Navaまで直線距離だと遠くありません。

ホテルの施設

f:id:kawada1234:20180730195635j:plain

上で書いたビーチ近くのプライベートプールの他に、敷地内にもプールがあります。

夜になるとこのプールは綺麗にライトアップされます。

また、夜はプールバーも営業しています。

f:id:kawada1234:20180730195945j:plain

f:id:kawada1234:20180730195958j:plain

すごくオシャレなレストランもあります。

f:id:kawada1234:20180730200026j:plain

f:id:kawada1234:20180730200037j:plain

ロビーからラウンジへ行けます。

最終日、チェックアウト後はここで電車の時間までのんびりしていました。

他にも子供用の遊び部屋や、トレーニングジムもあります。

朝食バイキング

f:id:kawada1234:20180730201110j:plain

いつも朝ご飯はコーヒーとバナナ一本の僕はもともと朝食バイキングを食べるつもりはなかったのですが、Vana Navaのチケットを半額でゲットできたので、浮いたお金で一日だけ朝食を食べてみる事にしました。

f:id:kawada1234:20180730201140j:plain

9時半すぎにバイキングのレストランに行ったのですが、お客さんはたくさんいます。

f:id:kawada1234:20180730201232j:plain

f:id:kawada1234:20180730201252j:plain

食べ物と飲み物の種類はかなり豊富です。

タイ料理以外にも、様々な国の美味しい料理があります。

どの国の人が来ても美味しいお食事ができるようになっています。

f:id:kawada1234:20180730201426j:plain

パンもたくさんの種類があります。

フランス人も大満足でしょう。

f:id:kawada1234:20180730201357j:plain

ワッフルと目玉焼きは焼きたてを食べる事ができます。

目玉焼きには醤油派の僕は、アイ ウォント ショウユ とお願いしたら、ナンプラーを出してくれました。

ナンプラーをかけても目玉焼きは美味しい。

f:id:kawada1234:20180730201631j:plain

バイキングでは全ての物を一口は食べないと気が済まない僕は、ここでもパン類とお米類以外の全てを食べました。

焼きトマトとシチューがすごく美味しかったです。

ロケーション

f:id:kawada1234:20180730202503j:plain

ロケーションも抜群です。

徒歩圏内にはシカダマーケットやタマリンド・マーケットがあります。

ファミマもあります。

f:id:kawada1234:20180730202938j:plain

シーフード好きにはたまらない、399バーツで食べ放題のシーフードバーベキューレストランも余裕で歩いていける距離にあります。

f:id:kawada1234:20180730203029j:plain

僕が一番うれしかったのは、レンタルバイク屋が近くにあった事です。

バイクがあるとホアヒン旅行がより快適で楽しくなります。

ホテルの徒歩圏内にファミマがあるとはいえ、夜のシャワー後にコンビニに歩いていくのはめんどくさいです。

でも、バイクがあればシャワー後だろうがそのめんどくささに打ち克つ事が出来ます。

バイクをレンタルできるお店と借り方はこちら。

www.bangkok-life-blog.com

Amari Hua Hinの料金

f:id:kawada1234:20180730205800j:plain

料金は二人で二泊して18474円です。

週末に泊まったのに、二人二泊で20000円を切りました。

こんな素敵なホテルに泊まったのに一人一日5000円以下の料金で済みました。

他の周りの似たようなグレードのホテルと比べても、かなりお得でした。

Amari Hua Hinをお得な値段で予約する方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。

僕は毎回二つのサイトを見て値段を比べて安い方で予約しています。

リンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

agoda Amari Hua Hin(アマリホアヒン)

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

 Amari Hua Hinの地図

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク