なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコク・サトーンのオシャレカフェ 庭園が素敵なBaan Suan Sathorn

バンコク サトーンのカフェ Baan Suan Sathorn(บ้านสวนสาทร คราฟแอนด์คาเฟ่)の紹介

バンコク・サトーンにあるBaan Suan Sathorn Craft and Cafe(บ้านสวนสาทร คราฟแอนด์คาเฟ่)は広くて素敵な庭園のあるとてもオシャレなカフェです。

MRTのクロントゥーイ駅から徒歩10分くらいの距離にあるBaan Suan Sathornは2021年にできたばかりなので、庭園だけでなく建物やテーブルも綺麗。

食べ物はタイ料理やイタリアン、洋食にケーキ、様々なドリンク類にアルコール類があり、種類はとても豊富。日本人同士で行ってもタイ人と行ってもその他外国人と行っても、誰といってもお店の雰囲気や食べ物・飲み物に大満足できるカフェとなっています。

友達のタイ人お姉さんがインスタにあげていて、僕も行ってみたい、写真を撮りたいと言ったら一緒に行くことになったBaan Suan Sathorn。僕もタイ人お姉さんもとても楽しい時間を過ごせた素敵なカフェだったので紹介します。

 

Baan Suan Sathornの場所と行き方

Baan Suan Sathornの最寄り駅はMRTのクロントゥーイ駅になります。

バンコク soi si akson

クロントゥーイ駅からラマ4世通りに行き、soi si aksonというゴリゴリのローカル感満載の路地に入るとBaan Suan Sathornがあります。

Baan Suan Sathorn お店の様子

บ้านสวนสาทร คราฟแอนด์คาเฟ่

こちらがBaan Suan Sathornの入口。カフェっぽくない見た目ですが、カフェです。奥には広い駐車場があるし、バイクは入口前に停めておけます。

営業時間は8時30分から21時まで。ボードを撮るだけでも絵になります。

入口から入って左に行くと建物があってお客さんが食事をしていましたが、おしゃれな庭園カフェはその建物ではありません。

オシャレカフェへ行くにはこの入口をくぐります。
入口をくぐってすぐにある建物にもお客さんがいて食事をしていましたが、お目当てのカフェはそこでもありません。

庭園に入り道なりに進みます。

f:id:kawada1234:20210605182431j:plain

庭園内には至る所にテーブルがあります。外のテーブルでもお食事可能ですが、この日はものすごく暑かったので外で食べる気にはならず。

お目当てのカフェに到着。

広い店内はシックな雰囲気でとてもいい感じ。テーブル間の距離も広めです。

僕は3時間ほど滞在していましたが、どの時間帯もお客さんは常にいました。タイ人にかなり人気のようです。

Baan Suan Sathornのメニューとお値段

タイ料理やイタリアン、軽食やドリンク、アルコール類といったメニューがたっぷりあるBaan Suan Sathorn。その一部のメニューと料金を紹介します。

コーヒーはアイスとホットで様々な種類があります。どの種類もアイスはホットよりも10バーツ高いです。

アイスカプチーノは145バーツ、アイスラテは135バーツ。

アルコールなしのオシャレカクテルドリンクもたくさんあります。

お値段は160~200バーツで、どんな物が入っているかは英語で書かれています。

f:id:kawada1234:20210605180208j:plain

こちらは軽食・前菜系のページ。

サクッと揚げたハムとチーズの春巻きは180バーツ。

フライドポテトは145バーツ。

f:id:kawada1234:20210605180430j:plain

シーフードピザやハム・マッシュルームピザなどのピザ類は250~435バーツ。

f:id:kawada1234:20210605180528j:plain

チキンやポーク、ビーフのステーキ類は370~879バーツ。

f:id:kawada1234:20210605180717j:plain

こちらはタイ料理のページでパッタイは240バーツ。

タイ版手羽先は250バーツ。

トムヤンクンは350バーツ。

タイ版チャーハンのパッタイは具材によって160~240バーツ。

f:id:kawada1234:20210605180959j:plain

ビールはシンハーの小瓶が100バーツ、ハイネケンとアサヒの小瓶が120バーツ。

ワインはボトルで1300バーツから。

スパークリングは1200バーツからとなっています。

f:id:kawada1234:20210605180949j:plain

タイのデザートは90バーツから。

f:id:kawada1234:20210605181310j:plain

渡されたメニュー表にはなかったですが、カウンターのショーケース内にはおいしそうなケーキがたくさん並んでいました。

Baan Suan Sathorn いただきます

f:id:kawada1234:20210605181413j:plain

タイ風チャーハン、豚のカオパッドは180バーツ。

僕がよく食べる屋台のカオパッドと比べると繊細でお上品な味のカオパッド。豆腐と野菜のタイスープもついているのですが、スープも美味しい。

f:id:kawada1234:20210605181802j:plain

エビのトマトソーススパゲッティは320バーツ。

でかいエビが一匹、小さいエビがものすごくたっぷり入っています。ほんの少しエスニック感のあるトマトソースが激ウマ。

バンコクのカフェ Baan Suan Sathorn

ダークチョコレートドリンクは150バーツ。

タイティーは120バーツ。甘ったるいタイティーだったら嫌だな~と思ったのですが、嫌な甘さが全くない、いい感じのタイティーでした。

 

Baan Suan Sathornの素敵な庭園

f:id:kawada1234:20210605182358j:plain

Baan Suan Sathornではカフェ内でのお食事だけではなく、散歩したり、写真を撮ったりできる庭園も楽しめます。

緑を楽しみたい、映え写真を撮りたいという方にもおすすめの素敵な庭園も紹介します。

f:id:kawada1234:20210605182939j:plain

Baan Suan Sathornで一番人気のスポットがこちらの滝。ほとんどのお客さんはこの滝で写真を撮っていました。

バンコクのオシャレカフェ บ้านสวนสาทร คราฟแอนด์คาเฟ่

タイ人お姉さんに食事をおごったので、モデルになってもらい写真をたっぷりとらせてもらいます。

บ้านสวนสาทร คราฟแอนด์คาเฟ่

ついでに撮ったお姉さんの写真は勝手にこのブログ記事に載せる事にします。

滝の前には池があります。池の中を覗いてみると、鯉がいっぱい。

植物の多い場所で写真を撮ると、日本人女性もタイ人女性もほとんどの人が植物を手に取り顔に近づけてガン見し、植物学者のようになります。

f:id:kawada1234:20210605190527j:plain

スタンドのようにお姉さんの背後から現れる花。

庭園内をぶらついて疲れてもその辺にテーブルと椅子がたくさんあるので、サクッと休憩できます。

この日はものすごく暑い日でしたが、それでも外で食事をしている人は一組だけいました。

いい感じの白い階段を発見。写真が好きな人はこの白い階段が大好物って人がたくさんいるでしょう。

素敵なポイントがたくさんある庭園で、この日かなり長い時間写真を撮りまくりました。お食事も庭園もたっぷりと楽しめたBaan Suan Sathornでした。

Baan Suan Sathorn 営業情報と地図

住所(英語) 60 Chuea Phloeng 2 Alley, Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ語) 60 ซอย เชื้อเพลิง 2 แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 081 395 2222
営業時間 8:30~21:00

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ