なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクの学校に通っている僕がタイで銀行口座を作ってみた。

f:id:kawada1234:20180911200954j:plain

日本人がタイ・バンコクで銀行口座を作る方法はどうなのか、学生ビザを持つ僕がバンコクで口座を作ったので説明します。

タイで銀行口座を作るにはタイで働いている人が持っているワークパーミットが必要ですが、ワークパミットを持っていない学生の僕でも銀行口座を作る事ができました。

僕が行ったエムクオーティエにあるKrugsri Bank(アユタヤ銀行)は日本人専用デスクがあり、日本語の話せるスタッフが常駐しているので言葉に不安がある人でも問題なくスムーズに口座を作る事ができます。

タイでは年々外国人が銀行口座を作る事が難しくなっていますが、学生でしたら簡単に作る事ができます。

旅行者やノービザのタイ滞在者が銀行口座を作る条件は2018年7月に変わったので、運転免許証抜粋証明を取得してもバンコク銀行で口座を開設する事はできません。

そのかわり、戸籍記載事項証明を持って行けば日本語デスクのあるバンコク銀行シーロム支店で口座を開設できます。

戸籍記載事項証明はお住いの役所で戸籍謄本を取り、日本大使館に持って行って申請すればもらう事ができます。

この方法でノービザの方でも口座を開設する事ができますが、役所で戸籍謄本を取らないと行けないというのはタイ滞在者にとってはハードルが高い場合もあるので、ワークパミットも学生ビザもない方で口座が必要な方はあらかじめ日本の役所で戸籍謄本をとっておいた方がいいです。

スポンサーリンク
 

銀行口座を作るのに必要な物

タイで学生の僕が口座を作るために必要なものは、

・在学証明書 学校に口座を作るために必要といえば用意してくれます。

・パスポート

・お金800バーツ 初回口座に入れなければいけないお金とカードや口座を作る手数料です。

Krugsri Bank(アユタヤ銀行)の場所と行き方

f:id:kawada1234:20190202192133j:plain

日本人専用デスクのあるKrugsri Bank(アユタヤ銀行)はBTSプロンポン駅のすぐ近くにあるショッピングモール、エムクオーティエにあります。

f:id:kawada1234:20180913163345j:plain

エムクオーティエはプロンポン駅と直結しています。

f:id:kawada1234:20180913163350j:plain

エムクオーティエの3階にKrugsri Bank(アユタヤ銀行)があります。

黄色のATMのある銀行です。

口座を作る手続き

f:id:kawada1234:20180913163458j:plain

銀行の入り口に係の人がいます。

その人にジャパニーズ デスク プリーズ、と伝えると日本人専用窓口の整理券を出してもらえます。

f:id:kawada1234:20180913163420j:plain

銀行内にあるモニターに自分の番号とカウンターナンバーが表示されたらそのカウンターにいきます。

椅子に座ったらあとは全て日本語で大丈夫です。

日本語を完全に理解しているタイ人の行員が担当してくれます。

「銀行口座を作りたいのですが。」

と日本語で伝えてパスポートと在学証明書を渡すと書類を持ってきてくれるので記入します。

f:id:kawada1234:20180913163404j:plain

書類には名前、住所、電話番号、メールアドレスを記入します。

担当の行員は日本語がペラペラなタイ人。

ついでにここぞとばかりにタイ生活での疑問を質問しまくります。

銀行業務とは全く関係のない話でも僕の疑問、質問にとても丁寧に答えてくれました。

f:id:kawada1234:20180913163415j:plain

書類を書き終えしばらく待つと、通帳とクレジットカードを渡されます。

これでタイの口座を作る事ができました。

クレジットカードにはデビット機能もついています。

f:id:kawada1234:20180922120105j:plain

通帳には日本と同じように口座番号が記載されています。

左から、三桁の数字が支店番号、その隣の1が普通口座という意味で、そこから右の数字が口座番号になります。

また、書類に記入したメールアドレス宛にネットバンキングのURLも送られてきます。

スポンサーリンク
 

口座開設の費用

f:id:kawada1234:20180922120817j:plain

口座を開設したら当然ですが費用がかかります。

キャッシュカードはいくつか種類があるのですが、それによって値段が異なります。

指定地域以外でのATM手数料が掛かったりかからなかったりだとか、毎月の規定回数以上のATM使用で手数料が発生したりとかしなかったりだとか、そういった事でキャッシュカードの値段が異なるのですが、自分にあったものはどれがいいか窓口の人に説明をきちんと聞いて判断してください。

僕は一番安い300バーツのカードにしました。

また、最初に口座にいくらかお金を入れておく必要があります。

僕は500バーツを入れおきました。

最低でも500バーツを入れておかないといけないからなのかどうかは忘れましたが、僕は500バーツを口座に入れました。

なので、口座を開設する時は800バーツ以上の現金をもっていけば間違いありません。

Krugsri Bank(アユタヤ銀行)の日本語デスク設置店

こちらのリンクからKrugsri Bank(アユタヤ銀行)の日本語デスク設置店が書かれているページに行く事ができます。

全て日本語で書かれています。

また、日本語での電話サポートもあります。

日本語デスク設置店

タイ・バンコクで銀行振り込みをする方法はこちら。

Krugsri Bank(アユタヤ銀行)エムクオーティエ支店の店舗情報と地図

住所(英語) 693 695 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 693 695 ถนน สุขุมวิท แขวง คลองเตยเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 02 003 6540
営業時間 10:00~20:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ