なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


ドンムアン空港 タクシー乗り場の場所と利用方法

f:id:kawada1234:20181225195738j:plain

タイ・バンコクのドンムアン空港からバンコク市内まで行く移動手段で一番分かりやすく手っ取り早いのはタクシー移動になります。

ドンムアン空港からバンコク市内まではタクシー料金も300バーツ、日本円で1000円程度です。

道路が渋滞していなければ30~40分で市内に到着します。

また、ドンムアン空港のタクシーは24時間いつでも利用できます。

初めてドンムアン空港を利用する方はタクシー乗り場の場所や異国でどのようにタクシーを利用すればいいのかが気になる所でしょう。

なので、ドンムアン空港のタクシー乗り場の場所とタクシーの利用方法を説明します。

 

ドンムアン空港 タクシー乗り場の場所と行き方

ドンムアン空港のタクシー乗り場への行き方

ドンムアン空港で入国審査を終えたらエスカレーターで下の階に行く事になります。

飛行機に荷物を預けた方はエスカレーターを下りた所でコンベアを流れる荷物を取ってください。

エスカレーターを下りて左に行けばタクシー乗り場になります。

f:id:kawada1234:20181226142127j:plain

タクシー乗り場に向かう途中で、タクシーサービスのカウンターもあります。

大人数の方や一台のタクシーには荷物を載せきれないという方はこのタクシーサービスを利用してください。

大型の車を出してくれますが、料金は普通のタクシーに比べて割高になります。

f:id:kawada1234:20181226142143j:plain

そのまままっすぐ歩くとタクシー乗り場になります。

上にある看板にはTAXIと書かれています。

 

ドンムアン空港 タクシー乗り場の利用方法

f:id:kawada1234:20181225195752j:plain

タクシー乗り場にはカウンターがあります。

カウンターでタクシーの受付をするのですが、その時のタイミングによって行列ができていたり、行列が全くなかったします。

現在ここはたくさんの椅子が置かれていて、タクシー待ちの人は行列に並ぶのではなく、椅子に座って待っています。

また、タクシー乗り場以外からでも空港からタクシーに乗る事ができます。

ただ、その場合は並ぶ必要はありませんが、運転手はメータを使わずにぼったくり金額を提示してきたりチップを要求してきます。

適正料金でタクシーに乗りたい方はタクシー乗り場を利用してください。

タクシー乗り場でタクシーを利用する時は番号札をもらいましょう。

自分の番号がきたらカウンターに行き、行き先を伝えてください。

言葉が不安な方は、タイ語や英語で書いた宿泊先をメモしたものを見せたり、グーグルマップを表示して行き先を指させば察してくれます。

窓口の人はタクシードライバーに行き先を伝えるので、今度はドライバーについて行きます。

外に出ると目の前にタクシーが並んでいるので、ドライバーと一緒にタクシーに乗って下さい。

また、窓口の人は領収書のようなものを渡してくれます。

僕はドンムアン空港からのタクシーに乗った時、タクシー内にタバコ1カートンとキンドルが入った袋を置き忘れてしまいました。

領収書はとっくに捨てていたので忘れ物は諦めましたが、領収書には電話番号も書いてあります。

領収書があれば忘れ物は回収できたでしょう。

また、バンコク市内でタクシーを利用する際、バンコクから空港に行く際はタクシー配車アプリのグラブを使う事をおすすめします。

グラブを使えばボッタくられる心配もないし、言葉が通じなくてもスムーズに目的地まで行く事ができます。

グラブの使い方はこちら。

ドンムアン空港でシムカードを購入する方法はこちら。

タイの入国カード・出国カードの書き方はこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ