なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

バンコクのいろんな所で見かける懐かしくて安っぽいラーメン屋【8番ラーメン】

タイで大人気 バンコクの8番ラーメン

バンコクのショッピングモールを歩いていると8番ラーメンをやたらとたくさん見かけます。

どこのモールでも見かけます。

そして、ご飯時はどこの8番ラーメンも混雑しています。

どうやらタイで100店舗以上チェーン展開をしているようです。

タイの人に8番ラーメンはタイで人気なの?と聞いたら、まあまあ、との事でした。

なるほど、確かに100点の食べものは毎日食べたい気持ちにはなりませんが、60点70点くらいの物だったら毎日食べる事ができます。

8番ラーメンは北陸地方でチェーン展開していて、北陸人にとっては有名だそうです。

ただ、僕は知りませんでした。

タイラーメン界でナンバー1の店舗数を誇る8番ラーメン、ラーメン大好きな僕は気になっていたので行ってみる事にしました。

 

8番ラーメン お店の様子

f:id:kawada1234:20180727133157j:plain

8番ラーメンはいたる所にあります。

どの店にも黄色い看板に赤文字で8と書かれた看板があります。

今回僕はチャムチュリースクエアの8番ラーメンに行きました。

バンコクの東大、チュラ大学の天才学生や家族連れで混んでいるご飯時の時間は外して行きました。

f:id:kawada1234:20180727133208j:plain

店内はこんな感じで、かなり清潔です。

オープンキッチンなので、タイ人が一生懸命ラーメンを作っている姿を見る事ができます。

f:id:kawada1234:20180727133220j:plain

タイにある日本のお店って日本語のこういう看板が掛かっている所が多いですが、僕がタイ人だったらタイ語の看板も用意してほしいって思います。

f:id:kawada1234:20180727133231j:plain

綺麗に拭かれたテーブルの上には調味料があります。

餃子のタレ、胡椒、そしてチリソースと書かれています。

ラー油をチリソースと表記しているのか、それともラー油替わりにチリソースを置いているのか、辛いものを食べる事ができない僕にはわかりません。

f:id:kawada1234:20180727133242j:plain

チリペッパーと砂糖も置かれています。

日本では考えられないですが、タイの人はラーメンに砂糖を入れて食べる人がたくさんいるようです。

8番ラーメンのメニュー

f:id:kawada1234:20180727133303j:plain

こちらがメニューになります。

みそラーメン推しなのでしょうか。

でも、店の名前のついた8ちゃん麺は醤油ラーメンです。

f:id:kawada1234:20180530142207j:plain

 8ちゃん麺(醤油)味噌、担々麺、白湯麺など、種類はかなり豊富です。

トンコツ醤油はありますが、トンコツはありません。

ざるラーメンやチャーハン、焼きそば、タイならではのトムヤムラーメンなんかもあります。

そしてお値段は他のラーメン屋に比べたらとても安いです。

この値段が毎日の混雑の理由でもあるのだと思います。

f:id:kawada1234:20180727133340j:plain

サイドメニューも充実しています。

餃子だけでなく、たこ焼きや鴨煮込みなどもあります。

セットもあります。

ラーメンをいただきます

f:id:kawada1234:20180727133356j:plain

僕が注文したのは餃子セット。

8ちゃん麺(醤油ラーメン)に餃子とドリンクが付いています。

155バーツです、日本円にして523円です。

円への換算はこれを書いている日のレートでしています。

155バーツはかなり安いです。

他のラーメン屋は単品でも200バーツ以上する事が多いです。

f:id:kawada1234:20180530143107j:plain

注文してしばらく待つと、まずは8ちゃん麺から来ました。

f:id:kawada1234:20180727133453j:plain

f:id:kawada1234:20180727133508j:plain

f:id:kawada1234:20180727133520j:plain

8ちゃん麺(醤油ラーメン)をいただきます。

10代の頃の学校帰りに友達とイトーヨーカドーのフードコートでよく食べていたラーメンのようです。

いい意味で昔ながらの安っぽい味がします。

近年の東京のラーメンはそれぞれのラーメン屋が時間をかけて工夫をして、こだわり抜いた800円くらいのこってりしたラーメンが多いです。

そういうラーメンもとても美味しいのですが、同じ店に連続で行く気にはなりませんし、たまに胃がやられてしまう時もあります。

僕の地元の友達を東京の有名ラーメン店に連れて行ったら、ラーメンなのに600円以上はありえない、と言っていました。

地域や使う具材によって値段が違うのは当然ですが、友達が言ったこともわかります。

僕は東京にいたころ、週4~5回はラーメンを食べに行ってましたが、そんな僕が一番食べに行ったお店は近所の小汚い家の1階がお店になっている老夫婦二人でやっている中華料理屋でした。

そういう昔ながらのお店のラーメンは2日連続でも食べに行けますが、東京のメディアにも紹介される有名ラーメン店は2日連続では食べに行く気がしません。

そして多くの人には家族や友達と昔ながらのいい意味で安っぽいラーメンを食べに行った時のいい思い出があると思います。

このラーメンを食べると、その時のいい思い出がよみがえってくる人もいるかもしれません。

f:id:kawada1234:20180727133540j:plain

ラーメンを全部食べ終わりそうになる前にやっと餃子が運ばれてきました。

餃子の事は忘れられているのかな、と不安にもなりましたが運ばれてきて安心です。

餃子もしっかりした美味しい餃子です。

その餃子が6個あります。

餃子セット、これで155バーツです。

かなりお得で満足度は高いです。

タイで昔ながらのいい意味での安っぽいラーメンを食べたくなったら8番ラーメンをおすすめします。

f:id:kawada1234:20180828125029j:plain

こちらは後日一緒に行ったタイ人が注文したトムヤムクンラーメン。

僕はエビ一匹とスープ一口をもらいました。

酸味が効いてて辛くて、辛い物が食べられない僕は咳き込んでしまいました。

でも、辛いものが好きな人にとってはたまらないようで、タイ人の友達はスープも美味しそうに飲んでいました。

 

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク