なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクのヒアハイ カニチャーハンが人気のミシュラン獲得の超有名店

バンコク エカマイのヒアハイ【Hera Hai】

バンコクのエカマイにあるヒアハイ(Here Hai)はローカル食堂ながらミシュランを獲得した大人気のタイ料理店です。

1000バーツ以下で3コース/セットメニューを提供するという条件のミシュランのビブグルマンを取得しているので、カニやエビといった高い食材を使った料理をリーズナブルな価格で満喫できます。特にカニチャーハンがおすすめのヒアハイは人気すぎるので毎日長蛇の列ができていて、お食事をするにはかなり長い時間待たないといけません。

タイ人だけでなく外国人旅行者にも人気のヒアハイですが、バンコクに旅行に来たベトナム人のお友達がTikTokで見て気になっているから行ってみたいという事で一緒に行ってみる事にしました。結果、ベトナム人のお友達も僕も大満足のランチタイムを過ごせました。

バンコクで美味しいタイ料理を食べたい、ミシュラン獲得のリーズナブルな超人気店でお食事をしたいという方には特におすすすめのヒアハイを紹介します。

 

ヒアハイの場所と行き方

ヒアハイの最寄り駅はBTSエカマイ駅になります。場所はエカマイ駅から1キロほどのエカマイ ソイ18になります。 

お店の前には行列ができているので、近くを通ればすぐにわかります。

また、お店から向かい側を見るとドンキが見えます。

順番待ちの方法

ヒアハイでは電話予約はできません。ヒアハイで食べるには、行列に並び順番待ちをしなければいけません。

順番待ちをするには、お店の前に置かれている紙に名前と人数を記入しないといけないのですが、記入をしないといくら待っても自分の番にならないので、必ず忘れないように記入しておきましょう。

ちなみに僕たちが行った時は前に20組以上の待ちがありました。店員さんに時間はどれくらいかかるかを聞いてもわからないと言われましたが、11時30分ごろに記入をした僕たちが店内に入れたのは13時15分過ぎ。2時間近く待ちました。

一緒に行ったベトナムのお友達の今回の旅の目的は、美味しいタイ料理を食べまくる事。

お友達のベトナム姉さん達は、待ち時間の間にヒアハイの近くにあるもう一件の気になっているというお店、ワッタナー・パーニッチに行こうという提案をしてきました。アラフォーで胃腸も弱ってきているお年頃の僕にとっては恐ろしい提案でしたが、食事の待ち時間の間に食事をするという暴挙にお付き合い。

こちらもミシュランのビブグルマン掲載、ワッタナー・パーニッチの牛肉麺を待ち時間にガッツリといただきます。

ワッタナー・パーニッチについて詳しくはこちら。

ワッタナー・パーニッチで食べ終わり、程よく満腹になって再びヒアハイの行列に戻り自分たちの番が来るのをひたすら待ちます。

時折ベトナム姉さんのセクシーショットをいただきながらもひたすら待ちます。

ヒアハイ お店の様子

こちらがヒアハイの外観になります。外観だけ見たらどこにでもあるようなタイの普通のローカル食堂です。

順番待ちの際に名前を記入する紙は、こちらのお店前に置かれています。

こちらがヒアハイの店内です。店内はお客さんで埋め尽くされています。ひたすら待ったので、店内に入れた時はものすごく嬉しい!

僕たちは二階席に案内されました。

二階も席がびっしりと置かれていて、お食事を楽しんでいる人達でいっぱいです。

ヒアハイのメニューとお値段

エビとカニを使ったタイ料理が中心のヒアハイ、一部のメニューを紹介します。

ヒアハイのイチオシメニューのカニチャーハンは1人前から6人前までがあり、お値段は380バーツ~1200バーツ。

カニのオムライスは1人前から3人前までがあり、340~950バーツ。

ジャイアント リバー プラウンは690バーツ。

トムヤンクンはサイズによって380バーツから。

エビのブラックペッパー炒めはライスなしが380バーツでエビのブラックペッパー炒め丼が420バーツ。

エビのチリ炒めもライスなしが380バーツで丼が420バーツ。

フライドシュリンプロールは320バーツ。

ジャイアント リバー プラウンよりサイズの小さいバナナシュリンプのバジル炒めはライスなしが300バーツ、丼が350バーツ。

オレンジジュースは30バーツ。

タイミルクティーは60バーツ。

ミネラルウォーターは10バーツです。バンコクのレストランでは、スーパーで6バーツくらいで売っているミネラルウォーターを倍以上の価格で売っているレストランも多いですが、ヒアハイは水の価格もリーズナブルで良心的です。

 

ヒアハイ いただきます

まずはタイミルクティーで乾杯。

二つ注文しましたが、三人で飲むのにちょうどの量でした。

最初に運ばれてきたジャイアント リバー プラウンは690バーツ。

ジャイアント リバー プラウンは二つ注文。エビ撮影会をしばらく堪能した後、いただきます。プリプリの身がたっぷり詰まっていて、エビみそも絶品。

エビは胴体だけでなく、身の詰まった足も絶品でした。

カニの揚げ春巻きは160バーツ。

僕はタイのパブとかでよくカニの揚げ春巻きを注文しますが、すごくいい具合のカリカリ感にカニ感で他よりもレベルの高いカニの揚げ春巻きでした。ものすごくビールを欲してきました。

カニチャーハンは一番小さいサイズで340バーツ。

大き目サイズのカニの身が思った以上に大量に入っていて超豪華!このカニの量でこのお値段はすごくリーズナブルです。

ワッタナー・パーニッチでの食後一時間ほどでのヒアハイでしたがエビとカニを食べつくし、美味しい味に大満足してヒアハイでご馳走様。

僕は連食でグロッキー状態となってしまいましたが、ベトナム姉さんはお腹がぽっこりする事もなくナイスセクシーを保ったまま。ベトナム姉さん達は相当美味しかったようで、ハイテンションで僕が全く理解できないベトナム語で感想を言い合っていました。

僕は連食で苦しくなってしまったので、次はお腹が空いた状態でヒアハイを堪能したいと思います。

ヒアハイの後、ベトナム姉さん達と行ったジェイ オー チュラについてはこちら。

ヒアハイのすぐ近くにあるミシュラン獲得人気店のワッタナー・パーニッチについてはこちら。

バンコク旅行のモデルケースについてはこちら。この日から三年くらい前のベトナムお姉さん達のバンコク旅行に2日間密着しています。

ヒアハイ周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

ヒアハイの営業情報と地図

住所(英語) 112, 1 Ekkamai Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
住所(タイ語) 112, 1 ถนน เอกมัย แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 0632199100
営業時間 10時00分~14時30分 15時30分~17時00分

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ