なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

タイ、バンコクでのタバコの買い方と値段と銘柄(種類)

タイ、バンコクでのたばこの買い方

僕がバンコクに引っ越してきた当初、一番困ったのがたばこを買う時でした。

タイでも日本のようにコンビニでタバコを買えるし、お酒と違って24時間いつでも買う事ができます。

でも、昨今タイでは喫煙者を減らす取り組みが盛んになっていて、コンビニのタバコ売り場は画像のようにシャッターが下りていたり紙が貼られていて、タバコのパッケージが客に見えないようになっています。

この状態で言葉の通じない地でタバコを買うというのはなかなか至難の業です。

指でさすにしろどこをさしていいかもわからないし、そもそもどんな銘柄があるかもわからないし。

今となっては余裕でタバコを買う事ができるようになった僕、タバコを買う時にスムーズにかえるように説明していきます。

ちなみにタイではアイコスやプルームテックなどの電子タバコは禁止されていて、日本から持ち込むことはできません。

なので、吸いたい人はタバコを吸うしかありません。

電子タバコについての記事はこちら。

IQOSってタイで吸えるの?持ち込みはどうなの?アイコスとかグローをタイに持ちこむ方法

タイでのタバコの買い方

f:id:kawada1234:20180824190310j:plain

タバコは日本と同じようにコンビニのカウンターの後ろにあります。

日本と同じように店員さんに頼んで買うのですが、このように紙で覆われていたりシャッターが降ろされていて銘柄が見えなくなっています。

最初これを見た時は、タバコも時間によっては買えないのかな、とも思ったりしました。

でも、こうやって銘柄が隠されている状態が普通です。

タバコは24時間いつでも買えます。

なので、ほしい銘柄を店員さんに口頭で伝えるか、自分の持っているタバコを店員さんに見せてこれがほしいという事を伝えましょう。

僕が初めてタバコを買ったときはたまたま隣のレジの人がタバコを買っていたので、同じのをプリーズと身振り手振りで伝えて買う事ができました。

タイのタバコの種類と値段

f:id:kawada1234:20180824191057j:plain

タイのタバコは全て同じパッケージをしています。

どのタバコもタバコで害を受けた人体の写真が使われていて、非常にキモイものです。

銘柄ごとにパッケージがわかれていないのがタイでのタバコの購入の難易度をよりあげています。

タバコの銘柄を区別するには下に印字されている名前を見るしかありません。

上の画像はマルボロとL&Mというタバコです。

マルボロの値段は145バーツ、約490円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

日本よりは物価が安いとはいえ、マルボロの値段は日本と大差ありません。

その上、マルボロとは書いているもののタイの工場で作られたマルボロです。

日本で売られているタバコとは味が全然違います。

日本のタバコで慣れている多くの人がまずいと感じると思います。

高くてまずいタイのマルボロ、おすすめしません。

L&Mは60バーツ、約205円です。

タイだと女性がよく吸っています。

これも日本のタバコに比べたらまずいのですが、205円というお値段を考えたらまあ仕方がない、といった所です。

f:id:kawada1234:20180824192030j:plain

こちらはウインストンというタバコです。

こちらの値段も60バーツ、約205円です。

ウインストンも日本のタバコで慣れた人にとってはまずいと感じる人の方が多いと思います。

ただ、お値段を考えたらまずくても妥協できるか、といったラインです。

f:id:kawada1234:20180824192236j:plain

こちらはSMSというタバコです。

これもお値段は60バーツ、約205円です。

僕はタイに来てからいろいろ試した結果、今はずっとこのSMSメンソールを吸っています。

これも日本のタバコに比べたら美味しくはないですが、美味しくない60バーツのタバコの中では一番ましかな、といったレベルです。

そしてレジでも店員さんに伝えやすい。

「SMSメンソール プリーズ」

と言ったらだいたい一発で伝わります。

タイで美味しいタバコを吸うには

タイのタバコってまずいです。

日本のタバコに慣れた人にとって、タイのタバコをしばらく吸い続けるってのはなかなかしんどい事だと思います。

なので、旅行者の方はタイに来る前に空港でいっぱいタバコを買っといた方がいいです。

長期旅行をする予定の方やこれからしばらくタイにいるって方は、タイのタバコで耐えてください。

そのうち慣れてくると思います。

僕は慣れてきました。

でも、たまに日本のタバコを吸うとめっちゃうま~~~い!!

日本のタバコを常に吸っていたい!!

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

www.bangkok-life-blog.com

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク