なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

カオ・タキアップはホアヒンで必ず訪れておきたいおすすめの観光名所【Khao Takiap】

ホアヒン カオ・タキアップの紹介

タイ、ホアヒンにある寺院の中で一番人気の観光名所、カオ・タキアップ。

小高い山にある寺院ですが、その山はたくさんの猿が生息しています。

山の上から見るホアヒンの街並みやホアヒンビーチは絶景です。

また、びっくりするくらい大きな観音像がそびえ立っています。

ホアヒンを訪れたなら必ず行っておきたい観光名所の一つですが、ホアヒンビーチで乗馬をしたらカオ・タキアップの観光までできたので、どんな様子なのかをお伝えします。

 

カオ・タキアップへの行き方

f:id:kawada1234:20180802191810j:plain

カオ・タキアップは小高い山の上にあります。

山の上までタクシーで行く事ができますが、車道とは反対の海側からも階段を上って行く事ができます。

ホアヒンビーチで乗馬をしていた僕は、目的地がカオ・タキアップでした。

馬に乗ってビーチをまっすぐ進んだら、ビーチ側からの入り口に着くことができます。

せっかくのホアヒンなのです。

馬に乗ってのんびりと散歩をしながらカオ・タキアップを目指してみた方が楽しめます。

ホアヒンビーチから馬にのってカオ・タキアップへ行く方法はこちら。

www.bangkok-life-blog.com

カオ・タキアップ

f:id:kawada1234:20180802192106j:plain

カオ・タキアップの入り口に着いた僕は馬を下りて、カオ・タキアップへ続く階段を上ります。

階段を上ってまず目に付くのはとても大きな観音像です。

f:id:kawada1234:20180802192617j:plain

おっぱいを触ろうとしているのでしょうか。

それとも前の人を脅かそうとしているのでしょうか。

あまりにも大きすぎて近くで見ると度肝を抜かれますが、ポーズがなんだかおもしろい。

よく見ると温和で優しくてジョークも通じそうな顔なので、大喜利のネタにしても悪意がなければ許してくれそうです。

f:id:kawada1234:20180802193321j:plain

観音像の前にはお花、線香、仏像に張り付ける金の紙の参拝セットが売られています。

f:id:kawada1234:20180802195706j:plain

ビーチを見ると人間達と猿たちがたくさん歩いています。

f:id:kawada1234:20180802193528j:plain

地元の人は巨大観音像にお祈りをしています。

僕が観音像をボケーーっと見上げていたら馬のお兄さんがやってきて、

『これをつけな。』

と言ってミサンガをくれました。

気立てのいい素敵なお兄さんでありがたく頂戴して装着しましたが、色はピンクしかなかったのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180802195212j:plain

僕も巨大観音像にお祈りをして、小さな仏像に金の紙を貼り付けます。

仏像に金の小さな四角い紙を貼るのはタイの参拝の作法です。

そして、頂上を目指し階段へ進みます。

f:id:kawada1234:20180802195431j:plain

階段には猿が座っています。

おぅ~よく来たな~、上がっていきんしゃい。

と言われたような気がしたので、おじゃましますと言って階段を上ります。

f:id:kawada1234:20180802200119j:plain

f:id:kawada1234:20180802200128j:plain

階段を上ると親子でしょうか、何やらやっています。

とても気持ちがよさそうな顔をしているので、邪魔にならないように横を通らせてもらいます。

f:id:kawada1234:20180802200325j:plain

今度は長く急な階段があります。

頂上に行くにはこの階段を上りきらないといけません。

ゲンナリです。

階段を上ろうとしたら曇りだった天気が晴れてきました。

ホアヒン、太陽が出たら一瞬で暑くなります。

さらにゲンナリです。

f:id:kawada1234:20180802200643j:plain

階段にも猿はたくさんいます。

ここの猿は人間が通っても逃げようとしません。

目を合わせても襲っても来ません。

人間が猿をみるように、ここの猿たちも人間を見て笑ったり和んだりしているのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180802200855j:plain

階段途中にだらけきった猿がいます。

猿にとってはここは自宅だから、だらけるのも当然なのでしょうが。

だらけの邪魔にならないように横を通ります。

f:id:kawada1234:20180802201536j:plain

やっとの事で階段を登り切ります。

この辺りが寺院なのでしょう。

f:id:kawada1234:20180802201636j:plain

お坊さんが扇風機で涼んでいます。

暑いですからね。

f:id:kawada1234:20180802201828j:plain

駐車場になります。

タクシーで来る方はここでタクシーを待っててもらう事になります。

猿は車のボンネットや屋根の上に上ったりしていますが、その猿を追い払おうとする人はいません。

車を傷つけたりおしっこをかけたりする猿は僕が見ていた時はいませんでした。

f:id:kawada1234:20180802201712j:plain

仏像のある部屋に入ります。

こちらの仏像は怖そうな顔をしています。

僕は真剣な気持ちでお祈りをします。

f:id:kawada1234:20180802202230j:plain

そしてここが頂上になります。

傘とヤカンを持った人の金の像がありますが、この装備はホアヒンビーチに遊びに行くつもりなのでしょうか。

この像の後ろでは常に誰かしらが写真を撮っています。

f:id:kawada1234:20180802203135j:plain

f:id:kawada1234:20180802203146j:plain

そしてこちらが頂上から見たホアヒンの街並みと海になります。

頂上に着いたらまた太陽が隠れてしまったので写真の写りは微妙ですが、実際に見るととても素敵な光景です。

f:id:kawada1234:20180802203521j:plain

馬を待たせている僕はあまり長いできないので、一通り見てすぐに戻る事にしました。

今度はこの長い階段を下りないといけません。

ゲンナリです。

そして、階段を降りようとするとまた太陽が出てきました。

今日は階段を利用すると太陽が出てくる仕組みのようです。

ゲンナリです。

f:id:kawada1234:20180802203936j:plain

ふと階段横の木を見ると、赤ちゃんを抱っこしている猿がいました。

f:id:kawada1234:20180802204019j:plain

かわいい。

f:id:kawada1234:20180802204142j:plain

階段を降りるとまた太陽は雲に隠れてしまいました。

待たせていた馬に乗り、カオ・タキアップを後にします。

カオ・タキアップは無料で見て回る事ができます。

無料で巨大な観音像を見れて、猿も見れて、絶景を味わえて、満足度はかなり高いです。

カオ・タキアップの地図

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク