なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコク・トンローの貸し切り温泉 一人でも家族でもカップルでも楽しめる温泉

バンコク トンローの貸し切り温泉

タイ・バンコクには素敵な温泉やスーパー銭湯がたくさんありますが、ものすごくリーズナブルな値段で貸し切りできる温泉もあります。

貸し切りなので家族だけや子供と一緒にだったり、恋人と二人っきりで温泉を楽しむ事ができます。

他人に裸を見られたくない方や一人でゆっくり湯舟につかりたいという方にとってももってこいの貸し切り温泉、その名もKashikiri onsen and spa。

施設内には温泉だけでなくタイマッサージやフェイシャルマッサージなどもあります。

特に疲れているわけでもない僕ですが温泉とマッサージでまったりとした時間を過ごしたかったので貸し切り温泉に行ってきました。

 

貸し切り温泉の場所と行き方

f:id:kawada1234:20190621175433j:plain

貸し切り温泉の最寄り駅はBTSトンロー駅になります。

トンロー駅から徒歩10分かからない場所に貸し切り温泉はあります。

f:id:kawada1234:20190621175735j:plain

トンロー駅から出ると大きな道路、スクンビットロードになります。

スクンビットロードをエンポリアムなどがあるプロンポン方面にまっすぐ歩きます。

すると49と書かれた看板があるので、その看板のある道を曲がります。

f:id:kawada1234:20190621181204j:plain

曲がったらまっすぐ進むだけ。

f:id:kawada1234:20190621181222j:plain

しばらくするとKaShiKiRiと書かれた看板が見えてきます。

ここが貸し切り温泉になります。

貸し切り温泉の様子

f:id:kawada1234:20190621181321j:plain

日本の庭のような貸し切り温泉の敷地内。

少し進むと建物があります。

この建物が貸し切り温泉の建物で、温泉とマッサージ施設があります。

f:id:kawada1234:20190621181414j:plain

建物に入ると中はかなりの和風テイスト。

暖簾をくぐって受付カウンターを目指します。

f:id:kawada1234:20190621181509j:plain

受け付けカウンターのあるロビーにはフカフカのソファーや椅子にテーブルがあり、壁にかかっている絵や置かれている雑貨・小物は全部和風テイスト。

ソファーにはトトロのクッションが置いてあります。

f:id:kawada1234:20190621182920j:plain

ミネラルウォーターやコーラやその他もろもろのジュースも売られています。

温泉やマッサージのあとはここでまったりする事ができますが、アルコール類は売られていません。

f:id:kawada1234:20190621183036j:plain

温泉に入る前にタバコが吸いたかったので外に出て一服。

外のテーブルの上には灰皿が置かれています。

完全なる和風の庭なので、まるで日本にいるようです。

でもタイの外なので暑いですが。

貸し切り温泉の料金

f:id:kawada1234:20190621191931j:plain

温泉に入るにはロビーのカウンターで受付をします。

温泉とマッサージでいくつかのプランがあるのですが、貸し切り温泉に入るだけなら45分で700バーツ、約2440円になります。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

700バーツで温泉を貸し切れる、これってすごくお得に感じます。

マッサージやフェイシャルマッサージのメニューもたくさんあり、45分で700バーツ~になります。

また、温泉とマッサージや温泉とフェイシャルマッサージなどのセットプランもいくつもあります。

貸し切り温泉に入る

f:id:kawada1234:20190621192611j:plain

受付を終えたら店員さんが二種類の温泉水を持ってきてくれます。

このように持ってきてくれたので、僕は体にいい温泉水で飲んでもいい効果があるのか、と勘違いをして飲もうとしました。

すると店員さんはあわてて僕を止めました。

どうやら湯舟の温泉水を登別のと別府のとどっちにするか選んでね、という事でこのように持ってきてくれたようです。

温泉水を選んだら浴衣に着替えにいきます。

f:id:kawada1234:20190621192951j:plain

こちらが着替えルーム。

ロッカーに荷物を入れて浴衣に着替えます。

日本の銭湯のようにドライヤーは有料ではなく使い放題。

綿棒やジェル、ワックス、ベビーパウダーなどアメニティも充実しています。

バンコクの温泉ってどこもドライヤーは使い放題だしアメニティも充実しています。

日本とは大違い。

日本の温泉ってドライヤーの電気代をとったりアメニティはなかったりしますが、どこも小銭を回収しないと経営が成り立たないのでしょうか。

f:id:kawada1234:20190621193352j:plain

着替え終わったら店員さんについて行き、別の建物にある貸し切り温泉まで向かいます。

f:id:kawada1234:20190621193433j:plain

中庭もとてもいい感じ。

アラフォーの僕はこういう景色を長時間ボーっと見る事が好きになってしまいました。

とても安らぎます。

f:id:kawada1234:20190621174555j:plain

こちらが貸し切り温泉。

写真で見ると湯舟が小さく感じるかもしれませんが、実際に入ると狭さは一切感じません。

置いてあるシャンプーボトルと比較してもらうとわかるかもしれないですが、そこそこの大きさで団地のバスタブよりは圧倒的に大きいです。

部屋も狭すぎず、広すぎずで丁度いい塩梅。

まったり落ち着いて寛げる空間となっています。

f:id:kawada1234:20190621193949j:plain

タオル、バスタオルは棚に用意されています。

また、個室内にはエアコンがあります。

部屋をキンキンに冷やして温泉に浸かるとものすごく気持ちいい!!

f:id:kawada1234:20190621195212j:plain

湯舟にはミネラルウォーターも準備されています。

とても準備のいい貸し切り温泉、いたせりつくせりです。

f:id:kawada1234:20190621195312j:plain

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはしっかりしたものです。

日本の銭湯にありがちな、使うと髪がバリバリになるようなものではありません。

エアコンとミネラルウォーターのあるこの個室で、まったりと時間一杯温泉を楽しむ事ができます。

貸し切り温泉でマッサージ

f:id:kawada1234:20190621195551j:plain

まったりと温泉でリラックスした後はマッサージで更なるリラックス。

温泉で柔らかくなった筋肉にマッサージは効果抜群です。

マッサージルームは二階にあります。

f:id:kawada1234:20190621195645j:plain

二階は暗めで落ち着いた雰囲気。

リラックス効果が抜群そうないい匂いもします。

f:id:kawada1234:20190621195722j:plain

こちらがマッサージルーム。

こちらも広すぎず狭すぎず、とてもいい具合の部屋です。

f:id:kawada1234:20190621195759j:plain

ここでみっちりとマッサージをしてもらいます。

ヒーリング音楽がうっすらかかったいい匂いのする照明の薄暗い部屋の中で受ける気持ちのいいマッサージは眠気を引き起こしてきます。

でもせっかくのマッサージ、眠ってしまうのはもったいないので眠らないように眠気と戦わなければいけません。

温泉同様、マッサージでも極上の時間を満喫できます。

f:id:kawada1234:20190621200133j:plain

マッサージの後はスイカとお茶と茶菓子を持ってきてくれます。

汗をたくさんかいたからでしょう、スイカがとても美味い!!

リラックスしてリフレッシュして、美味しい思いまでできるバンコク・トンローのKashikiri onsen and spaでした。

バンコクのその他の温泉についてはこちら。

貸し切り温泉 営業情報と地図

住所 เลข ที่ 84 ซอย สุขุมวิท 49 คลองตันเหนือ วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 081 268 4624
営業時間 10:00~22:30 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ