なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

カオヤイのおすすめホテル ベル ヴィラ リゾート カオヤイの紹介

カオヤイのおすすめホテル ベル ヴィラ リゾート カオ ヤイ(belle villa)の紹介

バンコクから北へ120キロ、綺麗な自然の広がる山中にあるカオヤイはタイの軽井沢ともいわれている観光地です。

避暑地としてもしられているカオヤイにはたくさんのホテルがありますが、カオヤイ旅行を考えている方はどのホテルを利用するかで悩む事もあると思います。

僕が泊まったカオヤイのホテル、ベル ヴィラ リゾート カオヤイ (Belle Villa Resort KhaoYai)は、値段が安い上に部屋は綺麗で、バルコニーからもプールからも素敵な自然が見れて、レストランの食事も美味しいというホテルでした。

ベル ヴィラ リゾートを紹介するので、カオヤイのホテルを探している方は参考にしてください。

また、お得に安く予約する方法も説明します。

 

ベル ヴィラ リゾート カオヤイの場所と行き方

タイ カオヤイ

電車を利用の方はパクチョン駅、バスを利用の方はパクチョン バスステーションからカオヤイへ行く事になります。

パクチョンからカオヤイまでは10~20キロほどあります。

パクチョンでタクシーを捕まえ、ホテル名を告げればたどり着けます。

カオヤイは基本大きな一本道。

ホテル等へ行くには大きな一本道から小道に入っていく事になりますが、一本道なので車の方はナビやグーグルマップを見ながらでも簡単にたどり着けます。

ホテルには駐車場もあり、無料で自由に使えます。

僕は荷物を持っての移動がめんどくさかったのでバンコクの自宅からグラブタクシーを利用してきました。

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

自宅からタクシーに乗って3時間ほどで予約したカオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾートに到着。

タクシーに載っているだけだったのでかなり楽な移動でした。

バンコクからカオヤイへの行き方や料金はこちら。

ロビーの様子

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

まずはチェックインの手続きをしにフロントに行きます。

ロビーの天井は高く、壁は吹き抜けとなっていて山の涼しいさわやかな風が入ってきます。

フロントでチェックイン。

カメラを向けると受付のお姉さん達は素敵なポーズを撮ってくれました。

と、問題発生。

僕は二人で二泊三日で予約したのですが、予約した日よりも一日早く来てしまっていました。

大人二人もいるのにこんなミスをしてしまうなんて信じられません。

なので、一日早くチェックインして三泊四日に変更してとお願いしたらちょうど空きがあったのでスムーズに予約変更の手続きをしてくれました。

一日目と二日目の部屋の変更もしないでいいとの事です。

チェックインの手続きを終え、部屋まで行きます。

通路や廊下は吹き抜けになっていて、歩きながら常にいい風を浴びれます。

廊下のすぐ近くには綺麗な緑が広がっています。

部屋の様子

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

部屋はかなり広く、ベッドもとても大きい。

足を延ばせて座れる椅子はものすごくまったりできます。

Wi-Fiも自由に使えてデスクもあるので、パソコン作業も快適にできます。

デスクの下には冷蔵庫が埋め込まれています。

壁には大きなテレビが掛かっています。

台の上にはケトルと無料のミネラルウォーターと紅茶とコーヒーが置いてあります。

バスルームには洗面台と大きな鏡。

バスタブもあります。

シャンプーやボディソープなどのアメニティも揃っています。

トイレも綺麗で水洗。

バスタブとは別にシャワーもあります。

バルコニーは広く、ソファとテーブルが置かれています。

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

バルコニーからは綺麗な山の緑とホテルのオシャレなプールが見えます。

緑いっぱいの中庭もバルコニーから見渡せます。

この日ホテルでは何かのイベントが行われていて地元の人がたくさん集まっていました。

f:id:kawada1234:20190814180034j:plain

バルコニーから周りの景色を眺めていたら突然『ドーーーーーーン!!』と遠くの方から爆発音が聞こえ、その直後に山の木々からたくさんの鳥が飛び去って行きました。

一体何だったのでしょうか。

庭園とプール

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

自然豊かなカオヤイの山の中にあるホテル、ベル ヴィラ リゾートには綺麗な緑とお花がたくさんある中庭、庭園があります。

庭園には大きな池があり、たくさんの花も植えられています。

時期によってはたくさんの花が咲き、とても綺麗なのでしょう。

ひまわり畑もあったのですが咲いていませんでした。

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

くぐりたくなる木のアーチ。

実際くぐっても大丈夫です。

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

僕が泊まっている部屋がある建物。

庭園から見るといい感じです。

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

大きなプールもあります。

プールデッキに横になってビールを飲みながら本を読んだりスマホをいじったり、景色を見てボーっとしたり、気が向いたらプールに入ってひと泳ぎなんていうまったりとした時間を過ごせます。

レストラン

カオヤイのホテル ベル ヴィラ リゾート

ホテルにはレストランもあります。

午前中は朝食ビュッフェなのですが、僕は一度も利用しませんでした。

庭園を見ながら食事ができるテラス席もあります。

夜になると美味しいタイ料理と洋食のレストランになります。

夜、レストランで食事をしたのですがどの料理も美味しくて大満足。

こちらはタイの豆腐スープです。

日本人の口に合う味で辛くなく、とても美味しい。

こちらはタイではどこで食べても美味しい鉄板の料理。

料理名はわかりませんが、ピリ辛さっぱりエビの刺身サラダです。

食べ応え抜群のこってりジューシーなステーキもあります。

 

ホテルからの移動手段

カオヤイではタクシーを捕まえるのは非常に難しいです。

また、お店や観光地もそれぞれが離れた場所にあるために徒歩で移動するのは非常に厳しいです。

タクシーで来た僕は移動手段がありません。

f:id:kawada1234:20190814185323j:plain

フロントの人にタクシーを呼べないか聞いてみたら、ホテルのこちらの車を出してくれました。

運転手はホテルのスタッフです。

初日はこの車でコンビニに連れて行ってもらい、二日目はレンタカー屋まで連れて行ってもらったのですが、料金がバンコクのタクシーの相場と比べると非常に高い。

なので車がない方は早々にレンタカーを用意した方がいいでしょう。

カオヤイ・パクチョンのレンタカーについてはこちら。

ベル ヴィラ リゾート カオヤイの料金とお得に安く泊まる方法

f:id:kawada1234:20190814191016j:plain
アゴダで二人一部屋で一泊の料金を適当な日で調べたら、最安値が4177円でした。

しかも朝食無料です。

ここまでベル ヴィラ リゾートの紹介をしてきましたが、このホテルのクオリティでこの値段はかなりお得なのではないでしょうか。

ホテルの値段は時期によっても変わってきますが、ホテルを予約するのならブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。

僕は毎回二つのサイトを見て値段を比べて安い方で予約しています。

こちらのリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

【agoda】ベル ヴィラ リゾート カオヤイの最安値を調べる

【Booking.com】世界のホテル割引予約

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

カオヤイの楽しみ方

カオヤイでイチゴ狩りをするなら日本人経営者のいるこちらの農園がおすすめ。

カオヤイへの行き方はこちら。

カオヤイへの行き方・帰り方やお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

ベル ヴィラ リゾート カオヤイ 営業情報と地図

住所 225 Moo 16 Moosi Pakchong, Khao Yai, 30130
電話番号 044 297 600

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ