なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

カオヤイのムーガタ タイ式バーベキューレストランの紹介

カオヤイのムーガタレストランの紹介

バンコクから車で3時間、タイの避暑地で人気の観光地のカオヤイにはたくさんのレストランがあります。

タイ料理で美味しくて、おなかがいっぱいになって食べている時にテンションが上がるものといえば、タイ式バーベキューのムーガタ。

楽しいカオヤイ観光でディナーも楽しむために、カオヤイにあるムーガタレストランに行ってきました。

 

ムーガタとは

f:id:kawada1234:20180825172540j:plain

ムーガタとはタイ式のバーベキューの事で、真ん中がでっぱってる鍋を使います。

鍋のでっぱりの部分がお肉ゾーンで頂点に肉の脂身を乗せ、その周りにお肉を乗せて焼きます。

でっぱりの周りは溝になっていて、そこは野菜ゾーンとなっています。

野菜ゾーンには野菜を煮込む用のスープを入れます。

そうするとお肉ゾーンから肉汁が野菜ゾーンに垂れてきてスープと混ざります。

スープは肉汁と合わさってより美味しくなり、野菜ゾーンで煮込まれた物もとても美味しく食べる事ができます。

また、野菜ゾーンにお肉を投入してしゃぶしゃぶスタイルで食べる事もできます。

肉汁一滴も無駄にせずに有効活用するタイのバーベキュー、それがムーガタです。

自然豊かで涼しく快適なカオヤイの夜、テラス席でムーガタを食べれば楽しいディナーになる事間違いありません。

ムーガタレストランの場所と行き方

ムーガタレストランはパクチョン方面からカオヤイ自然公園にいく大きい道の途中にあります。

パクチョン方面からくると夜はイルミネーションが綺麗で目立つでチョコレートファクトリーから200メートルほど先にムーガタレストランがあります。

この記事の下の方に地図も貼っていますが、一本道なので地図を見ながらでも迷う事なく簡単にたどり着けます。

ムーガタレストラン お店の様子

カオヤイのムーガタレストラン

こちらがカオヤイのムーガタレストランの外観になります。

ムーガタのムーとは豚という意味。

お店の看板にはかわいい豚のキャラクターがいます。

店名はタイ語で書かれているため何て読むのか分かりません。

カオヤイでディナー

店内にはテーブルがたくさんあります。

壁は奥にしかなく吹き抜けとなっていて、涼しい風がたっぷり入ってきます。

僕が到着した時間は21時過ぎ。

お客さんは帰った後のようで店員さんは片づけをしていました。

屋根のない店の一番外側の席に着席し、注文します。

ムーガタレストランのメニューと料金

タイではムーガタレストランの多くはビュッフェ形式となっていますがこちらのお店はブッフェ形式ではありません。

ムーガタ二人分とビールを注文。

カオヤイのムーガタレストランでディナー

こちらが二人分のお肉。

もの凄くたっぷりのお肉です。

タイ人大好きなレバーもたくさんあります。

カオヤイのムーガタレストラン

こちらは二人分の野菜。

野菜もたっぷりあります。

料金は二人分が500バーツだったか一人分が500バーツだったか忘れましたが、ムーガタ相場を考えると一人分250バーツの可能性の方が高いです。

ムーガタを食べる準備

f:id:kawada1234:20190826161309j:plain

辛い物を食べれない僕にとってはどこのムーガタレストランに行ってもタレが辛すぎます。

なので毎回調味料を持参しています。

今回はカオヤイバザーで購入したこちらの調味料を試してみます。

カオヤイのバザーについてはこちら。

f:id:kawada1234:20190826161426j:plain

こちらのマギーという調味料はタイ版の醤油。

f:id:kawada1234:20190826161502j:plain

マギーにカオヤイバザーの近くにあるテスコ・ロータスで買ったライムを絞り、自家製ポン酢を作ります。

これでムーガタを食べる準備完了。

 ムーガタをいただきます

f:id:kawada1234:20190826164449j:plain

注文したらテーブル上でムーガタの準備が始まります。

地獄のように赤いたっぷりの炭火がテーブルに置かれます。

f:id:kawada1234:20190826164539j:plain

炭火の上にムーガタ鍋を設置。

そして鍋の淵にムーガタスープを入れます。

このスープは途中で何度でも補充可能です。

f:id:kawada1234:20190826164620j:plain

鍋の頂上に脂身を置き、しばらく待ちます。

カオヤイのムーガタレストランでディナー

いい具合に鍋があったまってきたら肉と野菜を設置します。

後は食べれるようになるまで待つのみ。

カオヤイのムーガタレストラン

美味しそうに出来上がりました。

たっぷりの野菜、お肉、そしてエビ。

焼いたり煮たり、食材をいろんな食べ方でいただきます。

自家製ポン酢が野菜にも肉にもエビにも豆腐にもとても良く合う。

焼いて煮て食べて飲んでのローテーションが止まりません。

カオヤイのムーガタレストランでディナー

自分で用意した調味料3種とお店のタレ、それぞれで煮たり焼いたりした食材を味わいます。

こちらの画像の調味料はタイ版梅ソース。

ちょっと甘いですが梅のさっぱり感もあり、なかなかよし。

お店のタレも美味しいのですが、食べて行くうちに辛みが口の中で蓄積されてつらくなってきます。

自家製ポン酢が一番美味しくムーガタを食べる事ができました。

涼しくて気持ちのいいカオヤイの夜風に吹かれながらのタイ式バーべキューのムーガタ、最高のディナータイムでした。

カオヤイの楽しみ方

カオヤイのレストランはチョコレートファクトリーもおすすめ。

カオヤイへの行き方はこちら。

カオヤイへの行き方・帰り方やお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストラン、ホテルなどについてはこちら。

ムーガタレストラン 営業情報と地図

住所(英語) บ้านไร่ Tambon Mu Si, Amphoe Pak Chong, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30130
住所(タイ語) บ้านไร่ ตำบล หมูสี อำเภอปากช่อง นครราชสีมา 30130
電話番号 086 533 5244
営業時間 16:30~23:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ