なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコク・タニヤのきざはし(kizahashi)でお好み焼きともんじゃと鉄板焼き

バンコク・タニヤのおいしいお好み焼き

バンコクの日本街・タニヤには美味しい日本食が何でもそろっていますが、美味しいお好み焼きを食べる事もできます。

タニヤにあるきざはし(KIZAHASHI)にはもんじゃもあるので、暑い日の〆に鉄板でもんじゃを焼いてちょびちょびつまみながらビールをグイっと飲むなんていう至高の時間を過ごす事ができます。

お好み焼きともんじゃだけでなく、他にもたくさんの鉄板焼きメニューや居酒屋メニューがあるので大満足の夕食タイムを過ごす事ができます。

ただし、鉄板のある席は予約が必要です。

以前行こうと思ったときは鉄板席が夕方の段階で予約で埋まっていたので行くのを諦めました。

行きたかったのに行けなくて、お好み焼きに対しての思いは募る日々。

そんな中、駐在員のお友達がとうとう予約してくれたので、僕と友達と僕が通ってる学校の先生との3人でやっとの事できざはしに行く事ができ、とても美味しくて満足な時間を過ごせたので紹介します。

きざはしに行くのなら鉄板の席の予約が必須ですが、お店の電話番号はこの記事の下の方に書いています。

 

きざはしの場所と行き方

バンコクのタニヤ通り

きざはしはバンコクの歓楽街、タニヤ通りにあります。

タニヤで夜遊びを楽しみたいという方にとってはとても行きやすい場所です。

f:id:kawada1234:20190624183552j:plain

きざはしの場所はサラデーン駅からくるとタニヤ通りの終点にある建物の二階にあります。

f:id:kawada1234:20190624190325j:plain

ただ、きざはしの入り口はタニヤの裏の通りなので初めて来る人は少し迷うかもしれません。

きざはし 店内の様子

f:id:kawada1234:20190624190644j:plain

エレベーターに乗って2階でおりるときざはしに到着です。

店内は完全なる日本風。

店員さんも日本のお好み焼き屋の店員といった格好をしていますがタイ人です。

f:id:kawada1234:20190624190811j:plain

カウンター席やテーブル席もたくさんあるのですが、僕は予約してもらった鉄板の席に行きます。

席は入り口に暖簾がかかっている個室です。

個室内も和風で周りの客も日本人が多く、店内には日本語がとびかっているので日本のお好み焼き屋さんにいるような感じがします。

きざはしのメニュー

f:id:kawada1234:20190624191436j:plain

メニューはたくさんあります。

こちらは鉄板焼きメニューとお酒のつまみにもなるメニュー。

本日のおすすめもたくさんあります。

タイに来てから長らく食べてない僕にとって魅力的な和食居酒屋メニューがいっぱい。

f:id:kawada1234:20190624191616j:plain

もんじゃとお好み焼きの種類もたくさんあります。

豚ガパオもんじゃなんていうタイらしさ全開のもんじゃもあります。

飲み物もビールからハイボールや各種サワー、ワインにソフトドリンクとたくさんあります。

2時間で599バーツ、約2090円の飲み放題コースもあります。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

f:id:kawada1234:20190624191804j:plain

壁にもメニューがびっしりと貼られています。

 

きざはしでいただきます

f:id:kawada1234:20190624192018j:plain

お友達と先生は渋滞に巻き込まれて到着が遅くなっているので先にいただきます。

お通しはレンコン。

日本で食べたのと完全に同じレンコンの味でおいし~~い。

f:id:kawada1234:20190624193254j:plain

一人で飲んでるうちに友達と先生が到着。

早速注文。

こちらは鉄板焼きメニューの野菜焼き。

お値段は170バーツで約590円。

f:id:kawada1234:20190624193350j:plain

鉄板焼きメニューは店員さんが焼いてくれます。

まずはアスパラとニンニクから焼き始めています。

f:id:kawada1234:20190624193439j:plain

キャベツと玉ねぎも投入。

鉄板焼きは出来上がるまでの匂いや音も楽しめます。

f:id:kawada1234:20190624193855j:plain

さらに牛が運ばれてきました。

こちらは牛なのか特選牛なのかわかりませんが、いい見た目をしています。

牛は400バーツで約1400円。

特選牛は980バーツで約3420円。

f:id:kawada1234:20190624194047j:plain

店員さんが野菜の隣のスペースにバターを設置します。

一瞬でバターのいい匂いが立ち込めてきます。

f:id:kawada1234:20190624194127j:plain

バターゾーンの上にお肉を設置!

これも当然見た目通りに美味しいです。

この見た目で美味しくないはずがありません。

f:id:kawada1234:20190624194310j:plain

タイ人女性の先生はお肉は鶏以外は食べないと決めています。

なので先生用の鶏、お値段は90バーツで約310円。

f:id:kawada1234:20190624194505j:plain

ついでに刺身も注文。

さっきまで生きていました感が強く残っているお刺身です。

日本人ではこういう刺身は苦手な方もいますが、タイ人の先生は抵抗なく美味しくいただいています。

f:id:kawada1234:20190624194907j:plain

そしてもつ煮。

お値段は100バーツで約350円。

僕はビールを飲むともつ煮を欲してきます。

簡単に噛み切れて味も美味しいもつ煮です。

f:id:kawada1234:20190624195139j:plain

そしてもんじゃ。

もんじゃのお値段は種類によって220バーツ、約760円から280バーツ、約980円まで。

f:id:kawada1234:20190624195328j:plain

見た目の悪さと未完成感のただよう完成したもんじゃ、初めてみる先生は果たして抵抗なく受け入れる事ができるのかと思ったのですが、あっさり受け入れて美味しく食べています。

美味いものは誰が食べても美味い物です。

僕はかなり久しぶりのもんじゃでしたが、お酒ともんじゃは最高です。

f:id:kawada1234:20190624181750j:plain

ここまでさんざん色んなものを注文してきましたが、僕が一番食べたかったものはお好み焼き。

お好み焼きを食べずには帰れません。

お好み焼きのお値段は種類によって200バーツ、約700円から240バーツ、約840円。

f:id:kawada1234:20190624200006j:plain

お好み焼きも店員さんが綺麗な形を保ったまま美味しく焼いてくれます。

f:id:kawada1234:20190624200033j:plain

そして完成、お好み焼き。

ソースとマヨネーズをたっぷり付けて、とても美味しくいただきます。

先生もジャパニーズピザ、お好み焼きに満足のようです。

3人でたらふく食べて、たくさん飲んで、きざはしで大満足の時間を過ごせました。

周辺のおすすめスポット

こだわりの鶏肉を使った鶏肉料理のお店鳥波多゛もおすすめ。

鳥刺しが美味い! 

サラデーン駅周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

きざはし 営業情報と地図

住所(英語) ถนน สุรวงศ์ 4th Fl. Sake no MIse Build. 9/25, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ
住所(タイ語) ถนน สุรวงศ์ 4th Fl. Sake no MIse Build. 9/25, แขวง สุริยวงศ์ เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
電話番号 +66 85 941 3141
営業時間 17:30~0:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ