なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

ラン島のホテル ビー オーキッド プール ヴィラの紹介(Bee Orchid Pool Villa)

パタヤ ラン島のおすすめホテル ビー オーキッド プール ヴィラ

パタヤ、ラン島でプール付きのホテルを探すのならば一番のおすすめはビー オーキッド プール ヴィラ (Bee Orchid Pool Villa)になります。

おすすめの理由としては、

・ラン島の出入り口、ナーバーン埠頭から徒歩5分以内の距離にあるので到着日・出発日の移動が楽

・セブンイレブンやたくさんのレストランも徒歩5分以内の場所にある

・ラン島では珍しいプールが付いている

・部屋は広く、綺麗でリーズナブル

という点があげられます。

ラン島旅行でビー オーキッド プール ヴィラのに泊ったのですが、良かった点・微妙だった点とともにホテルを紹介するので、これからラン島のホテルを探すという方は参考にして下さい。

 

ビー オーキッド プール ヴィラの場所と行き方

ビー オーキッド プール ヴィラはラン島の出入り口、ナーバーン埠頭から徒歩5分もしない場所に位置します。

ナーバーン埠頭からはグーグルマップを見ながら歩けば簡単にたどり着けます。

ナーバーン埠頭から近いので行きも帰りも荷物を持って移動するのがとても楽です。

ビー オーキッド プール ヴィラのグーグルマップはこの記事の下の方に貼ってあります。

チェックイン

f:id:kawada1234:20200211212745j:plain

敷地内に入るとプールがあり、その奥の建物がレセプションとなっています。

f:id:kawada1234:20200211213116j:plain

チェックインは14時からでチェックアウトは18時まで。

ただ、パタヤ行のフェリーの最終は18時なので、レイトチェックアウトをする事はないと思います。

14時前についてしまった時は荷物を預かってもらえます。

部屋の様子

ビー オーキッド プール ヴィラには3種類の部屋があります。

レセプション前の建物の部屋はガーデンビュー。

一番安い部屋です。

プールの前の建物の部屋はプールビュー。

料金はガーデンビューよりも500円ほど高いです。

そして敷地奥にある建物の部屋はオーシャンビュー。

こちらもガーデンビューより500円高い部屋となっています。

今回僕はオーシャンビューに泊りましたが、昼間バルコニーから見る景色は画像の通りなんだか微妙でした。

が、夜になると海の対岸のパタヤのビーチ沿いの高層ビルの夜景がとても綺麗でいい感じでした。

また、このバルコニーが解放感があってとても居心地がいい。

日中は暑いですが夜は快適で、ホテルにいる間は多くの時間をバルコニーでビールを飲んで過ごしていました。

こちらはバルコニーがとても広いファミリーオーシャンビュー。

僕が泊まってた時はオーシャンビュータイプの部屋には僕以外誰も宿泊客がいなかったので、ファミリーオーシャンビューの広いバルコニーに行って勝手にまったりとした時間をたくさん過ごしました。

とても快適で居心地のいいバルコニーでした。

オーシャンビュータイプの部屋はバルコニーの大きな窓から出入りする事になります。

部屋の広さは40㎡。

部屋の真ん中にはキングサイズのベッドが置かれています。

ベッドカバーはピンク、ベッド周りにはカーテンがあり、お姫様のベッドのようでした。

部屋にはドライヤーがありますが、日本のビジネスホテルのドライヤーと違いなかなかの威力を発揮する物でした。

ベッドの奥にはモフっとしたベッドのようなものが置かれていて、そこでねっころがってスマホをいじったり本を読んだりして、部屋の中でもまったりと過ごす事ができます。

部屋の中ではWi-Fiを自由に使う事ができま。パソコンデスクはありませんが、バルコニーのテーブルでパソコン作業をする事ができます。

また、綺麗なエアコンもあります。

冷蔵庫は正方形の小さいタイプのものです。

電子ケトルもあり、袋入りのコーヒーとミネラルウォーターは一人一本分ずつ毎日部屋に置かれます。

トイレは洋式水洗ですが、すぐにつまってしまいます。

トイレットペーパーを流したいのなら、3拭きに一回は流した方がいいでしょう。

洗面台にはシャンプーとボディソープと石鹸が置かれていますが、僕はセブンでシャンプー類を全て購入して使いました。

シャワーは暖かいお湯がでますが水圧が弱いのが残念な点です。ただ、ラン島はどのホテルも水圧が弱く、水圧で日本人を満足させてくれるシャワーのあるホテルはないと思った方がいいでしょう。

ただ、トイレのシャワーの水圧はかなり強いです。

バスタオルは毎日用意されるのですが普通サイズのタオルは用意されません。用意されるタオル類はバスタオル一枚のみ。

体をゴシゴシするタオルを買おうと思ったのですが、ラン島内ではどこにも売っていませんでした。

ラン島セブンにもタオルが売ってないので、必要な方は自分で用意した方がいいです。

 

共用施設

f:id:kawada1234:20200212110527j:plain

共用施設にはプールがあります。

ナーバーン埠頭近くのホテルでプールがあるのはビー オーキッド プール ヴィラのみとなっています。

そしてプールがあるのがとてもありがたい。

日中はほとんどの方がビーチへ行くと思いますが、ビーチから戻ってきて夕食までの間の微妙な時間をプールで埋める事ができます。

日中はこのプールは利用者がいませんでしたが、夕方あたりになると利用者がたくさんいました。

朝食

f:id:kawada1234:20200212110905j:plain

ビー オーキッド プール ヴィラでは朝食が用意されています。

朝食の会場は敷地にはいってすぐの建物になります。

f:id:kawada1234:20200212110937j:plain

朝食は3種類。

セット1、セット2、セット3があります。

f:id:kawada1234:20200212111021j:plain

セット1はトーストとウインナー、ベーコン、目玉焼きにサラダ。

セット2はセット1の内容に目玉焼きがスクランブルエッグになったもの。

f:id:kawada1234:20200212111211j:plain

セット3はタイ風の雑炊、カオトム。

全てのセットにはミルク、オレンジジュース、フルーツが付いています。

そしてカオトムが非常に美味しい。

お米の国タイの雑炊カオトム、試した事がない方は絶対に一度食べてもらいたいものです。

タイ料理ですが辛さは一切ありません。日本人の舌によく合う味付けです。

ローケーション

f:id:kawada1234:20200213184010j:plain

ビー オーキッド プール ヴィラはラン島観光の拠点にするのにとても便利な場所にあります。

ラン島の出入り口、ナーバーン埠頭から徒歩5分もしない場所に位置にあるので、初日と最終日の荷物を持っての港⇔ホテル間の移動がとても楽です。

f:id:kawada1234:20200213184230j:plain

また、レンタルバイク屋やラン島に一件しかないコンビニ、セブンイレブンはナーバーン埠頭周辺にあります。

ぶらっとコンビニに行くのも楽だし、レンタルバイクを借りる時、返すときの徒歩移動もとても楽です。

また、ナーバーン埠頭周辺にはレストランもたくさんあるんで、ホテルからレストランまでの移動もとても楽で、ロケーションは抜群にいいです。

ラン島のレンタルバイクショップの場所やバイクを借りる方法、料金、免許についてはこちら。

一泊の料金

f:id:kawada1234:20200213185549j:plain

時期と予約のタイミングによって値段は変わりますが、アゴダで一泊の最安価格を調べると二人一部屋一泊で最安価格が約3200円というのがあります。

リゾート地でプール付き、ロケーションも抜群で朝食もついていてこのクオリティの部屋でこのお値段は相当いいのではないでしょうか。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。

僕は毎回二つのサイトを見て値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます

agoda ビー オーキッド プール ヴィラ(Bee Orchid Pool Villa) 

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

ラン島のおすすめスポット

ラン島のホテルはこちらもおすすめ。

ラン島のビーチサイドレストランへの行き方と紹介はこちら。

ビー オーキッド プール ヴィラ 営業情報と地図

住所(英語) 212 Bang Lamung District, Chon Buri 20150
住所(タイ語) 212 อำเภอบางละมุง ชลบุรี 20150
電話番号 082 258 8996

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ