なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクで一番おすすめの温泉&マッサージ トンローのレッツリラックス

バンコクの温泉 レッツリラックス スパの紹介

タイ・バンコクには日本と同じ温泉、スーパー銭湯がいくつかありますが、一番おすすめの温泉はトンローにあるレッツリラックス温泉&スパー(Let's Relax Onsen & Spa)になります。

おすすめの理由としては、レッツリラックス温泉&スパーには様々な種類の温泉がある上に温泉によって温度が違います。

なので、熱いお風呂に入りたい時は42度の温泉、体が熱くなりすぎたという時は36度のジェットバスに入ったりして自分のコンディションを見ながら調整できるので、長時間温泉を楽しむ事ができます。

また、いたる所に常に清掃スタッフがいるので温泉内もロビーもとても綺麗です。

温泉のトイレって床が濡れている所が多くてそういうトイレに入って床の水を踏んでしまったらなんだか嫌な気持ちになってしまいますが、常に清掃スタッフがいるレッツリラックス温泉&スパーはトイレの床すらも全く濡れていなく、とても綺麗です。

温泉の後は極上のタイマッサージや岩盤浴を楽しむ事もでき、とても充実したリラックスタイムを楽しむ事ができます。

また、畳の部屋のリラクシングルームもあるので、そこでもまったりとリラックスした時間を過ごす事が出来ます。

料金は700バーツからで好きなだけ利用できるので、長時間まったりと温泉に浸かったりマッサージを受けたりリラクシングルームを利用したりとお得に利用する事ができます。

今回レッツリラックス温泉&スパーを体験できるという事なので、温泉好きなタイ姉さんと一緒に行ってみる事にしました。

 

レッツリラックス温泉&スパーの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190414164552j:plain

レッツリラックス温泉&スパーはトンローにあるグランデ・センターポイント・スクンビット55というホテルの5階にあります。

BTSトンロー駅から1キロほどの場所にあります。

f:id:kawada1234:20190414165054j:plain

こちらがグランデ・センターポイント・スクンビット55のロビーになります。

f:id:kawada1234:20190414165133j:plain

エスカレーターで5階へ行くと、レッツリラックス温泉&スパーがあります。

5階のフロアは全てレッツリラックス温泉&スパーのようです。

レッツリラックスの料金

f:id:kawada1234:20190414165312j:plain

和風テイストでものすごく綺麗で高級感溢れるレッツリラックス温泉&スパー。

入り口を入るとカウンターがあります。

f:id:kawada1234:20190414165412j:plain

また、小さなレストランのコーナーやお土産屋さんもあります。

f:id:kawada1234:20190414165539j:plain

まずはカウンターでパッケージを選びます。

料金表は日本語のページもあります。

温泉+タイマッサージや温泉+アロマテラピーマッサージなど、様々なパッケージがあります。

温泉だけの利用でしたら700バーツ。

僕は温泉+120分のタイマッサージのパッケージを体験できる事になりました。

料金は1550バーツです。

温泉に入る準備

f:id:kawada1234:20190414165846j:plain

料金をはらったらリストバンドを受け取ります。

このリストバンドはロッカーの鍵になっています。

f:id:kawada1234:20190414170003j:plain

まずはシューズルームに行き、靴を預けて草履に履き替えます。

f:id:kawada1234:20190414170316j:plain

シューズルームには温泉の入り方の説明がかわいいイラストと共に書かれています。

日本式の温泉の入り方なので、外国人の友達と行く時は説明してあげましょう。

f:id:kawada1234:20190414170440j:plain

草履に履き替えたら温泉へと続く廊下を歩きます。

廊下はとても高級感のある和風の造りになっています。

f:id:kawada1234:20190414170627j:plain

廊下の途中にカウンターがあり、ここでタオルや甚平を借りる事ができます。

f:id:kawada1234:20190414170720j:plain

すでに甚平を着ているタイ姉さん。

漢字を読む事はできないのですが、一切の迷いもなく女湯の方へ入っていきました。

f:id:kawada1234:20190414170740j:plain

とても綺麗に掃除されているロッカールーム。

リストバンドに書かれている数字が自分のロッカーになります。

ロッカーに服や荷物を入れ、温泉に入る準備を整えます。

 

温泉

f:id:kawada1234:20190414171310j:plain

レッツリラックス温泉&スパーにはジェットバスも合わせると5種類のお風呂があります。

ボディソープやシャンプー、コンディショナーはしっかりとした物が備え付けられています。

この日は土曜日で開店直後の10時30頃に来たのですが、お客さんはほとんどいなくて貸し切り状態でした。

11時30分くらいからお客さんは増えだしてきました。

下呂温泉の湯

f:id:kawada1234:20190414171039j:plain

こちらがLet's Relaxのメインのお風呂なのでしょう、下呂温泉の湯です。

岐阜県の下呂温泉は日本三名泉の一つです。

温泉の温度は42度です。

温泉の成分は岐阜県高山市から送られてきているので、バンコクにいながらにして下呂温泉を楽しむ事ができます。

シルク風呂

f:id:kawada1234:20190414171136j:plain

保湿・美肌効果があり毛穴まで肌を清潔にする、白い色をしたお湯のお風呂になります。

天然酵素が作り出す細かい乳白色の泡がお湯の中にたくさん含まれているので、お湯の色が白く見えます。

お湯の温度は40度です。

炭酸風呂

f:id:kawada1234:20190414171203j:plain

疲労回復効果のあるお風呂です。

お風呂のお湯は炭酸となっていて、湯船に入ると肌には細かい気泡がたくさん付きます。

血行を促進させるそうです。

お湯の温度は38度です。

ワールプール

f:id:kawada1234:20190414171235j:plain

こちらはジェットバス風呂です。

水圧によるボディマッサージがとても気持ちがいい。

お湯の温度は36度なので、のぼせる事なく長時間ジェットバスを満喫する事ができます。

僕は基本下呂温泉の湯に浸かり、熱さでしんどくなってきたらワールプールに移動、そしてまた下呂温泉の湯に戻る、というのを繰り返していました。

あとでタイ姉さんに聞いたら、一番好きだったのはこちらのワールプールだったと言っていました。

日本人が好むお風呂の温度ってタイ人にとってはちょっと熱すぎるようなので、36度という温度がタイ姉さんにはよかったのでしょう。

ジェットバスもとても気持ちが良かったと言っていました。 

サウナ

f:id:kawada1234:20190414172035j:plain

ドライサウナとスチームサウナの2種類があります。

綺麗なタオルが常に用意されています。

日本の温泉と同じようにサウナの前にはちゃんと水風呂もあります。

マッサージ

f:id:kawada1234:20190414172921j:plain

マッサージルームもたくさんあります。

どの部屋も綺麗で落ち着いた雰囲気でいい匂いがします。

温泉ブレンドのこの香りはこちらの店舗にしかありません。

f:id:kawada1234:20190414173057j:plain

120分のタイマッサージのコースを選んだ僕とタイ姉さんはこちらの部屋で一緒にマッサージを受ける事になります。

f:id:kawada1234:20190414173140j:plain

120分間じっくりと体全体をマッサージされます。

温泉で温まった体はマッサージ効果がより強いようです。

全身がほぐされてとても気持ちがよく眠くなっていきますが、眠るのはもったいないので頑張って起きてマッサージを味わいます。

f:id:kawada1234:20190414173321j:plain

マッサージ終盤になると柔らかくて暖かい物を体中に押されます。

タイ姉さんのお腹の上にある布の中に柔らかくて暖かい物があるのですが、これがものすごく気持ちがいい。

この柔らかくて暖かい物はハーバルボール、ハーブボールともいうのですが、数十種類以上のハーブを布でくるんだ物です。

ハーブのいい匂いに包まれながら血行の流れや発汗作用を促進し、体に様々な良い効果を与える物です。

僕はハーバルボールの存在をこの時初めて知ったのですがタイでは1000年以上前から使われているもので、日本でも2000年代から少しずつ使われだしてきているようです。

ハーバルボール未体験の方は是非一度体験してみてください。

f:id:kawada1234:20190414174030j:plain

120分の極上マッサージが終わったらタイの国民的スイーツのマンゴーライス、カオニャオマムアンが出されます。

温泉やマッサージで発汗作用が上がりやや水分不足であろう体に、みずみずしくて甘くて美味しいマンゴーが染みわたります。

食べた事がない人には想像もつかないでしょうが甘く味付けされたタイのもち米とマンゴーは恐ろしいほどとてもよく合って美味しいです。

岩盤浴

f:id:kawada1234:20190414175722j:plain

温泉やマッサージを満喫した後は岩盤浴に行きます。

岩盤浴も当然綺麗で居心地がよく、気が付いたら思った以上にいてしまいかなりの汗をかいてしまいました。

なので再び汗を流しに温泉へ入ります。

クールダウンルーム

f:id:kawada1234:20190414175947j:plain

こちらはあったまった体を冷やすクールダウンルーム。

クールダウンルームと温泉のローテーションで長時間ゆっくりと温泉を満喫する事ができます。

リラクシングルーム

f:id:kawada1234:20190414180351j:plain

こちらの畳の部屋はリラクシングルームです。

温泉であったまった後にヒーリング音楽が流れたこの部屋の畳の上で横になってうたた寝するのがとても気持ちがいい。

また、WIFIもあるのでここで寝っ転がってスマホをいじりながらまったりと自分の時間を過ごすなんて事も出来ます。

レストラン

f:id:kawada1234:20190414174537j:plain

温泉やマッサージを堪能してお腹が空いてきた僕たちは、レッツリラックス温泉&スパーのレストランのコーナーで食事をとる事にします。

f:id:kawada1234:20190414174641j:plain

f:id:kawada1234:20190414174700j:plain

メニューはサンドウィッチやサラダ、焼きそばといった軽食から和食の定食までとさまざまな種類があります。

ジュースもたくさんの種類があります。

f:id:kawada1234:20190414174912j:plain

僕たちは店員さんおすすめのハムサンドとチキンサラダを注文しました。

ハムサンドもチキンサラダも僕が思っていた見た目とは全く違いましたが、店員さんがおすすめするだけあってとても美味しい!

ここに来たらチキンサラダは毎回頼む事になりそうです。

商品販売コーナー

f:id:kawada1234:20190414175121j:plain

レストランの隣には売店があります。

ハンドクリームやアロマオイル、お菓子などが売られています。

ここだけでしか売っていない物もあるそうです。

また、温泉内に備え付けられているボディソープやシャンプー、コンディショナーもこの売店で売られています。

f:id:kawada1234:20190414175303j:plain

マッサージで使われてとても気持ちが良かったハーバルボールも売っています。

お菓子は試食ができるのですが、食べてみたらすごく美味しかったので一つ購入。

温泉を利用している方はお菓子を無料で自由にとる事ができます。

温泉とマッサージで長時間まったりとリラックスした時間を過ごし大満足した僕たちはレッツリラックスを後にしました。

レッツリラックス温泉&スパー、バンコクで一番おすすめの温泉で僕は大好きです。

周辺のおすすめスポット

トンロー周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

レッツリラックス温泉&スパー 営業情報と地図

住所(英語) 300 Soi Sukhumvit 55, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 300 ถนนทองหล่อ แขวง คลองตันเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 +66 2 042 8045
営業時間 10:00~0:00 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ