なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコク ルンピニー公園の見どころとガイド

タイ・バンコクのルンピニー公園の紹介

タイ・バンコクの大都会のビル群の中にある超巨大で自然豊かなルンピニー公園。

綺麗な木々や芝生、大きな池があるルンピニー公園は散歩をするだけでも楽しいのですが、日本にあるような大きな公園とは一味違います。

小さな子達も楽しめる遊具や池を楽しめるスワンボートがあるのはもちろん、たくさんのエクササイズマシーンや筋トレ器具があり、体まで鍛える事ができます。

また、たくさんの生き物がいるルンピニー公園ですがオオトカゲまで見る事ができます。

夕方からは無料のエアロビクスが始まり、観光客でもだれでも無料で自由に参加可能。

日本では考えられないくらいのたくさんの人が公園内でエアロビやマラソンやウォーキングをして体を動かしています。

まったりと自然を満喫する事も、解放感のある自然豊場所で気持ちよく汗をかく事もできる、子供も大人もおじいちゃんもおばあちゃんも様々な楽しみ方ができるルンピニー公園を紹介します。

 

ルンピニー公園の場所と行き方

f:id:kawada1234:20190616140822j:plain

ルンピニー公園の最寄り駅はMRTルンピニー駅とシーロム駅になります。

一番近いのはMRTシーロム駅で、1番出口をでたらすぐにルンピニー公園になります。

ルンピニー公園

ルンピニー公園のジム

f:id:kawada1234:20190616141018j:plain

ルンピニー公園には入り口が複数個所あります。

こちらはルンピニー駅側からの入り口から公園内に入ったところ。

時間は16時過ぎで、公園内には走っている人がちらほらいます。

f:id:kawada1234:20190616141218j:plain

入り口から少し歩くと大きな池があります。

南国調の木と綺麗な緑の芝生に大きな池の上を通って体に当たる心地いい風、ボーっと散歩しているととても気持ちがいい。

f:id:kawada1234:20190616141353j:plain

池の周りには鳩や魚、亀に餌をあげている人がいます。

鳩に交じってカラスもいますが、みんな仲良く餌を食べています。

f:id:kawada1234:20190616141517j:plain

そのまま歩いていくと芝生の上に筋トレやエクササイズマシーンのある場になります。

f:id:kawada1234:20190616141549j:plain

謎の仮面をかぶった少年が筋トレををしています。

シャイな少年なのでしょうか。

カラフルな筋トレ器具やエクササイズのマシーンは全て無料で使えます。

f:id:kawada1234:20190616141817j:plain

ガチの筋トレ道具も置いてあり、真剣に体を鍛えている人達がいます。

ここは野外ジムとなっていて、筋トレ器具がたくさんあります。

野外ジムの料金は70バーツという恐ろしいほどの安さ。

かなりのムキムキ度の人達ですが、みんなここで筋肉をつくりあげたのでしょう。

f:id:kawada1234:20190616141727j:plain

筋トレやエクササイズに励んでいる人達の近くでは猫ちゃんが気持ちよさそうに寝ています。

人が歩いてきても起きて場所を変えようとするそぶりも見せず、ずっと寝ています。

f:id:kawada1234:20190616142014j:plain

公園内には綺麗なトイレがいくつかあります。

トイレだけでなくシャワールームもついています。

公園内で体を鍛えたりマラソンをする人が多いので作られたのでしょうが、無料シャワーまであるというのは運動をしたい人にとってはありがたい限りでしょう。

f:id:kawada1234:20190616142142j:plain

こちらは屋内の有料ジム。

このジムに入るにはパスポートが必要で、服装も袖のある服に長ズボンでないといけません。

f:id:kawada1234:20190616143135j:plain

屋内ジムの隣にはバスケットコートがあります。

日本の様々なアニメキャラクターはタイでも人気があります。

現在スラムダンクも放送されています。

それなのに桜木花道の知名度はものすごく低い。

タイでの日本のキャラクターの知名度に関してはこちら。

f:id:kawada1234:20190616143434j:plain

こちらはラマ6世の像がある側の入り口。

シーロム駅からだとこの入り口から入る事になります。

夕方になってきて、公園内には少しずつ人が増えてきました。

ルンピニー公園のお花畑

f:id:kawada1234:20190616143554j:plain

シーロム駅側からの入り口そばには綺麗なお花畑が広がっています。

ルンピニー公園でポトレを撮るには鉄板の場所です。

f:id:kawada1234:20190616145631j:plain

池のそばのベンチに座りまったりしている人がたくさんいます。

とてもいい時間の過ごし方です。

自然の中でまったりとできる時間を作れない人って病んでいくのでしょう。

f:id:kawada1234:20190616145803j:plain

鳩たちも自然の中でまったりとしています。

池の上にではボートやスワンボートに乗って自然を満喫できます。

f:id:kawada1234:20190616145851j:plain

小さな子も池を見ながら歩いています。

どんな人達にとっても魅力的な光景なのでしょう。

ルンピニー公園のボート

f:id:kawada1234:20190701150252j:plain

ボートに乗る時はこちらでチケットを買います。

チケットは一人40バーツ。

f:id:kawada1234:20190701150343j:plain

チケット売り場の前には魚の餌が20バーツで売っています。

食パンなのですが、パンを撒くと魚だけでなく亀や鳥も群がってきます。

f:id:kawada1234:20190701150449j:plain

巨大な池をボートに乗って進むのはとてても気持ちがいい。

ただ、ペダルを漕ぐのがとても疲れます。

みな巨大な噴水周辺か日陰を目指しています。

f:id:kawada1234:20190701150555j:plain

岸の近くでは泳いでいるオオトカゲを発見できたりします。

オオトカゲを発見するとテンションが上がり、追いかけてしまいます。

オオトカゲだけは食パンに興味がないようです。

f:id:kawada1234:20190701150651j:plain

池をうろちょろしていたら、何かに引っかかってペダルが動かなくなってしまいました。

どんなに頑張ってもペダルが動かず、この場所から移動する事ができません。

f:id:kawada1234:20190701150759j:plain

すると心優しきファミリーが僕のボートを引っ張ってくれました。

おかげでボートを動かす事ができるようになりました。

どうやら池から出ている鉄の棒に僕のボートは引っかかっていたようです。

ルンピニー公園のオオトカゲ

ルンピニー公園のオオトカゲ

芝生の上でルンピニー公園名物のオオトカゲを発見。

オオトカゲを発見するとテンションが上がります。

噛まれた人もいるので、触る時は注意しましょう。

f:id:kawada1234:20190616150032j:plain

オオトカゲを追っていたら池に入り、優雅に泳いでいきました。

f:id:kawada1234:20190616150113j:plain

写真だと見にくいですが、木に登っているオオトカゲもいます。

木にも登れて泳ぐ事もできるオオトカゲ、万能な生き物です。

この辺りの木をよく見ると、たくさんのオオトカゲが木の上でまったりしています。

f:id:kawada1234:20190616150244j:plain

綺麗な噴水を見れる、良い感じの屋根のあるベンチ。

この辺りの木の上にオオトカゲがたくさんいます。

f:id:kawada1234:20190616150413j:plain

オオトカゲゾーンのテーブルの上では猫ちゃんが気持ちよさそうにまったりとお昼寝しています。

ルンピニー公園内の猫ちゃん達は人間が近づいても逃げません。

f:id:kawada1234:20190616150536j:plain

猫ちゃんだけでなく、人間もベンチに座ってまったりしています。

綺麗な緑と池が広がるルンピニー公園ですが、少し先には大都会のビル群がそびえたっています。

素敵な風景です。

f:id:kawada1234:20190616150936j:plain

遠くに見える不安定なビルはマハナコンタワー。

バンコク一の高さを誇る展望台があります。

f:id:kawada1234:20181201185418j:plain

314メートルの上空にあるマハナコンタワーから見たルンピニー公園周辺の景色はこうです。

画像右側の緑がルンピニー公園ですが、上空からみると公園の大きさがはっきりとわかります。

マハナコンタワーの展望台、マハナコンスカイウォークに関してはこちら。

ルンピニー公園でエクササイズ

f:id:kawada1234:20190616150743j:plain

マラソンをしている人が増えてきました。

頑張って走っている人間たちをベンチの上から猫ちゃんがまったりと眺めています。

f:id:kawada1234:20190616150851j:plain

こちらは小さな子供達が楽しめる遊具ゾーン。

子供達用の遊具も充実しています。

f:id:kawada1234:20190616151604j:plain

とても広いルンピニー公園内を散歩していたら疲れてきたので芝生の上に座って休憩。

芝生の上はとても気持ちがいい。

f:id:kawada1234:20190616151658j:plain

ただ、一部の芝生は立ち入り禁止です。

芝生でまったりする時はNO ENTRYと書かれた紙が貼られた場所以外にいきましょう。

f:id:kawada1234:20190616151800j:plain

芝生でまったりしていたらエアロビクスが始まりました。

たくさんの人が集まって、エクササイズをしています。

エアロビは毎日17時くらいからはじまります。

無料で自由に参加できるので、僕はよく参加しています。

正面には先生的がいてダンスをしていて、皆先生の動きに合わせて体をうごかしているのですが僕はエアロビ初心者。

周りの人を見ながら体を動かしても、みんなと動きがずれてしまいます。

それでも自然豊かで大きな公園内でみんなと一緒に体を動かすのは楽しい。

ちなみに音楽は重低音の効いたクラブミュージックです。

『ズンズンズンズン…ドンドンドンドンドン…』という低音とサイバーな音楽に合わせておばちゃんやおじちゃん、ばあちゃんやじいちゃんも体を動かしています。

f:id:kawada1234:20190616152331j:plain

マラソンやウォーキングをしている人達もどんどん増えてきました。

夕方過ぎのルンピニー公園の人々はとても健康的です。

f:id:kawada1234:20190616152439j:plain

ルンピニー公園内には売店がいくつかあるのですが、夕方過ぎからは運動する人達でどこも大盛況。

体を動かすのなら水分補給は必須です。

f:id:kawada1234:20190616152628j:plain

運動前の準備運動をしっかりとしている人達もたくさんいます。

体を動かしての健康意識は日本に比べたら圧倒的に高い。

f:id:kawada1234:20190616152722j:plain

そろそろルンピニー公園を出ようとシーロム側の出入り口にいきます。

ここでも毎日夕方からエアロビが開始されます。

ここでもみんなに混ざってエアロビをします。

いい汗かいて、ルンピニー公園を出てビールを飲みに行きます。

体を動かした後のビールは格別。

ビールを美味しく飲むための運動は良い物です。

ルンピニー公園の営業情報と地図

住所(英語) Thanon Rama IV, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
住所(タイ語) ถนน พระรามที่ 4 แขวง ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
電話番号 02 252 7006
営業時間 4:30~21:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ