なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

【麺屋一燈】バンコクでは日本一うまいラーメンを並ばずに食べる事ができる

バンコクにある日本一美味しいラーメン 麺屋一燈

現在日本で一番うまいラーメン屋といえば新小岩の麺屋一燈になります。

人それぞれで違いはあるでしょうが、これを書いている今の食べログラーメンランキングでは麺屋一燈が一位となっていて、ラーメン大好き人間だったら食べた事はなくても名前だけは知っているでしょう。

毎日行列ができる超人気店の麺屋一燈ですが、バンコクにもあります。

そしてバンコクでは日本と違って常に行列はできていません。

並ばずに食べる事ができます。

ラーメンが大好きなタイのお姉さんに麺屋一燈の話をしたら食べてみたいという事だったので一緒に行ってみました。

 

日本の麺屋一燈の様子

f:id:kawada1234:20180718181358j:plain

こちらは新小岩にある麺屋一燈の様子です。

毎日行列ができています。

僕はラーメンは好きですが行列に並ぶのは好きではありません。

新小岩周辺に行った時は何度か麺屋一燈まで行ったのですが、毎回行列をみて食べるのを諦めていました。

なので日本にいた時は一度も麺屋一燈で食べた事はありませんでした。

麺屋一燈の場所と行き方

f:id:kawada1234:20180718181653j:plain

バンコクの麺屋一燈はショッピングセンター、エラワンバンコク内にあります。

エラワンバンコクの最寄り駅はBTSサイアム駅とチットロム駅で、スカイウォーク(屋根付きの歩道)を通って行く事ができます。

f:id:kawada1234:20180718182120j:plain

こちらがエラワンバンコクになります。

f:id:kawada1234:20180718182321j:plain

正面の階段を下ってエラワンバンコクに入ってすぐに麺屋一燈はあります。

f:id:kawada1234:20180718182448j:plain

エラワンバンコクの隣にあるエラワン祠では、毎日昼も夜もたくさんの参拝者がいます。

ここはバンコクのパワースポットでもあります。

麺屋一燈の店内の様子

f:id:kawada1234:20180718182825j:plain

麺屋一燈の外観です。

外観はとても綺麗です。

そしてうれしい事に行列はありません。

f:id:kawada1234:20180718183250j:plain

f:id:kawada1234:20180718183314j:plain

店内は広く、テーブル席とカウンター席があります。

お昼時の時間に行って混んでたら嫌なので14時過ぎにいったのですが、テーブル席は半分以上埋まっていました。

店員さんは皆黒い服を着ています。

f:id:kawada1234:20180718184420j:plain

店内もテーブルの上もとても綺麗です。

テーブルの上に調味料はありません。

初めての人ように英語とタイ語でつけ麺の食べ方の説明が書かれています。

麺屋一燈のメニュー

f:id:kawada1234:20180718184851j:plain

メニューは塩ラーメン、つけ麺、濃厚魚介ラーメンとそれぞれのチャーシュー麺があります。

f:id:kawada1234:20180718185015j:plain

トッピングはチャーシューや半熟玉子、のりなどがあります。

ホタテ油なんかもあります。

ビールもあるので、チャーシューの盛り合わせをつまみに飲むなんて事もできます。

f:id:kawada1234:20180718185427j:plain

一日30食限定のラーメンもありますが、1099バーツと恐ろしく高いです。

でも一燈ファンの方にとってはたまらないのでしょう。

ラーメンをいただきます

f:id:kawada1234:20180718185745j:plain

まずはお水を注文。

25バーツ、日本円にして約84円です。

一燈のオリジナルジャケットの水ですが、普通のミネラルウォーターです。

f:id:kawada1234:20180718190029j:plain

お次は餃子。

お値段は90バーツ、約300円です。

f:id:kawada1234:20180718190255j:plain

餃子のタレはお店で調合されたものを使います。

醤油と酢とラー油を使って自分で調合したものを使う事はできません。

餃子のタレも俺に任せろ!とお店が自信を持って言ってくれているのです。

そして、自信満々のタレも餃子もとても美味しいです。

タイのお姉さんも満足です。

f:id:kawada1234:20180718191201j:plain

タイ姉さんの注文したラーメンが到着しました。

チャーシュー濃厚魚介ラーメン240バーツ、約810円とトッピングの煮卵35バーツ、約120円です。

f:id:kawada1234:20180718191402j:plain

美味しそうなスープです。

タイ人に濃厚な魚介スープはどうなのかと思ったのですが、ガツガツ食べていました。

f:id:kawada1234:20180718223923j:plain

よっぽど美味しかったのでしょう。

女性をここまでがっつかせるこのラーメン。

これだけでこのラーメンの実力はわかると思います。

f:id:kawada1234:20180718191455j:plain

タイ姉さん、この分厚いチャーシューに度肝を抜かれていました。

分厚くてうまいチャーシューが3種類入っています。

かなり食べ応えがあります。

f:id:kawada1234:20180718170447j:plain

こちらは僕が注文したチャーシュー一燈つけ麺。

お値段は350バーツ、日本円で約1180円です。

f:id:kawada1234:20180718192549j:plain

麺はもちもちと歯ごたえのあるコシのある太麺です。

その麺をこってりした濃厚のスープにつけてズルズル~!

これはかなり美味いです!

スープは見た目以上に濃厚な味で麺によく絡みます。

f:id:kawada1234:20180718193209j:plain

分厚いチャーシューもスープに合います。

めっちゃうまいです。

f:id:kawada1234:20180910150933j:plain

このつくねの中に入っているのは軟骨でしょうか。

コリコリした食感がとてもいいです。

麺もチャーシューも食べ応えがあり、かなりお腹いっぱいになりました。

f:id:kawada1234:20180718193323j:plain

テーブルの上には割りスープもあります。

最後はつけ麺のスープを割って飲ませていただきます。

スープの味が濃いと思った人はこの割りスープで調整できます。

f:id:kawada1234:20180718193721j:plain

途中ビールも一杯頼み、お会計は2人合わせて975バーツ、約3300円です。

ちょっと贅沢してしまいましたが、麺屋一燈で並ばずに食べれるってだけでも500円以上の価値はあると思います。

東京の麺屋一燈で500円くれたらかわりに並んでおきますよって言われたら払う人っていると思いますからね。

という事で並ばないって価値もあわせたらバンコクの麺屋一燈はかなりお得です。

美味しかったしお腹もはち切れんばかりの満腹になったので大満足です。

かなりお腹いっぱいになったので、食後はMBKまでの1キロちょいを歩いて行きました。

バンコクでこってりハイカロリーラーメンを食べた後はこちらのダイエット薬をお勧めします。

www.bangkok-life-blog.com

お店情報と地図

住所 494 Grand Hyatt Erawan LG floor room LG-01 Ploenchit road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
営業時間 11:30-14:30 / 18:00-21:00
電話番号 02-250-7669


 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク