なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


プロンポンの激ウマなラーメン屋・麵屋仲野 追加メニューでお酒も美味しく飲める

プロンポンのラーメン屋 麵屋仲野の三辛の勝浦式担々麺

バンコク・プロンポンの激ウマなラーメン屋さんの麵屋仲野。

2019年5月にオープンしたばかりの麵屋仲野では、毎日行列ができる東京の名店で修業をした店主が東京時代と全く変わらない美味しい勝浦式担々麺を提供してくれるバンコクにできた新たな名店です。

以前このブログでも紹介した麵屋仲野ですが、その時はまだオープンしたてでメニューは勝浦式担々麺と飲み物のみでしたが、現在はメニューが増えました。

今回また麵屋仲野に行き、追加メニューを楽しんでさらに3辛ラーメンにもチャレンジしてみたので紹介します。

麵屋仲野の場所と行き方やお店で食べれる美味しい勝浦式担々麺についてはこちら

 

麵屋仲野の和ませ系スタッフ

f:id:kawada1234:20190620164631j:plain

この日、プロンポンで遊んでいた僕はお腹は全く空いていなかったけどお酒を飲みたくなったので麵屋仲野で飲む事にしました。

麵屋仲野まで歩いていくと、お店の前に知っているおばちゃんがいました。

僕はバンコクの学校に通っているのですが、学校帰りに道端でたまに話をしていたおばちゃんで、日本語も英語も上手でとても人柄のいいおばちゃんです。

そのおばちゃんがお店の前にいて、ラーメン屋の店員ですといった感じの服を着ています。

『久しぶり!もしかしてここで働いてんの?』と聞いたら、僕の顔をみてびっくりしたおばちゃんは、そうだよ、と答えました。

こんな所でおばちゃんと会ったのも驚きだし、働いているというのを聞いても驚きでした。

おばちゃんに、『ここの店主は東京にいた時からの俺の友達だよ』と伝えたらおばちゃんも驚いていました。

お店の前でいろんな驚きがありましたが、ひとまず店内に入りおばちゃんにビールを一杯おごって乾杯。

相変わらずとてもいい人柄で話していると和みます。

店主に聞いたらこのおばちゃんはとても気が利くし仕事もテキパキやってくれて痒い所に手が届く、とても有能な仕事をしてくれる、との事でした。

人を和ませる能力に長けている上に仕事もできるなんて、本当に素敵なおばちゃんです。

麵屋仲野の追加メニュー

f:id:kawada1234:20190620165707j:plain

f:id:kawada1234:20190620170058j:plain

麵屋仲野のラーメンは辛さの選べる勝浦式担々麺一種類のみですが、おつまみメニューが追加されていました。

餃子やメンマといったラーメンと一緒に食べると嬉しい物から枝豆やザーサイ高菜や冷奴といったおつまみメニューが追加されています。

また、瓶ビールと一部おつまみメニューから好きなものを3つ選べるビールセットもあります。

f:id:kawada1234:20190706185125j:plain

こちらはラーメンとトッピングのメニュー。

日本語と英語とタイ語で書かれています。

f:id:kawada1234:20190706185145j:plain

こちらはドリンクメニュー。

飲み物はビール、レモンサワー、ハイボール、角ハイ、焼酎、芋焼酎と各種ソフトドリンクがあります。

追加メニューをいただきます

f:id:kawada1234:20190620170503j:plain

こちらはビールセット。

おつまみは枝豆、極太メンマ、ザーサイ高菜の三品を選び、これに瓶ビールがついてお値段は180バーツです。

なんだかお得です。

f:id:kawada1234:20190620175552j:plain

この日一緒にきたタイ姉さんは焼酎をオーダー。

タイ姉さんは極太メンマが気に入ったようで一瞬で全て食べつくしました。

f:id:kawada1234:20190620175653j:plain

つまみに頼んだ焼き餃子、5個入りでお値段は100バーツです。

この餃子もタイ姉さんは気に入ったようで、僕はゆっくり食べようと思ったのにタイ姉さんは一瞬で4個をあついあついと言いながら食べてしまいました。

僕は餃子を一個しか食べれずとても残念でした。

f:id:kawada1234:20190620175847j:plain

メンマがお気に入りのタイ姉さん、さらに極太メンマと穂先メンマを注文します。

メンマはどちらも50バーツ。

僕は穂先メンマの方が好きでしたがタイ姉さんは極太メンマの方が好きと言っていました。
タイにもメンマはありますが、味付けが違うしタイのより柔らかいようでタイ姉さんはこちらのメンマに大ハマりしたようです。

メンマはお酒にもよく合います。

美味しく飲めて美味しく食べれます。

僕はおつまみメニューをちょくちょくつまみながら、ビールや焼酎、レモンサワー、ハイボールと色んな種類のお酒を満喫していました。

 

三辛担々麺と美味しいご飯の食べ方

f:id:kawada1234:20190620162921j:plain

タイ姉さんは食欲に火が付いたようで、三辛ラーメンを注文しました。

ちなみにこの日、僕とタイ姉さんはここに来る4時間ほど前に刺身定食をたらふく食べました。

僕はその時点で満腹。

さらにその後プロンポンのカラオケマイポーチに行ったのですが、タイ姉さんはカラオケでフライドポテトやソーセージを食べていました。

満腹だった僕はカラオケでは何も食べれず、カラオケ後もまだお腹いっぱいの状態だったので麵屋仲野では飲んで軽くつまむ程度にしておこうと思っていました。

僕はこんな状態なのにラーメンを頼むタイ姉さんの食欲に驚きです。

この日は麵屋仲野で驚いてばかりです。

ただ、僕は前回できなかった美味しい坦々スープをご飯にかけて食う、というのを試したかったのでライスを注文。

f:id:kawada1234:20190620181256j:plain

短時間で色々食べたタイ姉さんですが、ラーメンもガツガツ食べています。

ただ、3辛ラーメンはタイ姉さんにとっても辛いようで『おいし~~!!からい!!からい!!おいし~~~~!』と言いながら食べています。

タイ姉さんはラーメンの好き嫌いが激しいのですが、麵屋仲野のラーメンはとても好きなようです。

ちなみにタイ姉さん、タイ人の中では辛さ耐性は低い方っぽいです。

辛い、辛い、おいし~とヒイヒイ言いながらよくソムタムを食べています。

タイ人の店員さんは7辛のラーメンを普通に食べたと言っていました。

辛い物が全く食べれない僕、前回は0.5辛を食べたのですがそれでも顔は汗だくになりました。

僕も3辛ラーメンを少し食べてみたのですが、濃厚なコクのある勝浦式担々麺、最初はとってもおいし~~い。

だけど数秒後一気に辛さが襲ってきて一気に汗だくになりました。

ただ、僕はどうしてもこのスープをご飯にかけて食べたい。

f:id:kawada1234:20190620181947j:plain

本当は0.5辛のスープをかけたかったのですが、もう一杯ラーメンを頼むほどのお腹の余裕はなかったのでご飯に3辛のスープをかけます。

コクのあるスープにたっぷりのニラ、そしてスープをたっぷりと吸い込んだ玉ねぎと挽き肉。

ご飯に合わないはずがありません。

が、辛いのが恐ろしいので一気にかき込みます。

思った通り麵屋仲野の坦々スープはご飯にとってもよく合います。

ものすごくご飯が美味しい!!!

けど、数秒後に一気に3辛の辛さが襲ってきます。

f:id:kawada1234:20190620182621j:plain

顔は汗まみれになってしまいました。

マラソン後ではありません、食事中にこの汗の量です。

でも、辛みが襲ってくる前までの数秒間はとても美味しい。

こんな汗だく状態になっても結局全部食べてしまいました。

ちなみに僕は異常なほど辛さ耐性がない体質なので、普通の人が3辛を食べてもここまでの汗にはなりません。

f:id:kawada1234:20190620182911j:plain

辛い辛いとヒーヒー言いながら食べていたタイ姉さんも、汗はかいていません。

ただ、ラーメンを食べ終えたタイ姉さんはミルクを飲んで辛味を中和する作業にはいっていました。

ミルクは50バーツで売られています。

麵屋仲野はできたばかりのお店なので店内はとても綺麗。

ラーメンは美味しいですが、綺麗な店内でおいしいおつまみと一緒にお酒をまったり飲んでも満足できます。

一人で飲んでて話し相手が欲しくなった時は、日本語が上手な店員さん話しかければ和みもいただけます。

麵屋仲野の場所と行き方やお店で食べれる美味しい勝浦式担々麺についてはこちら。

麵屋仲野 営業情報と地図

住所(英語) Soi Sawatdi, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 

住所(タイ語) ซอย สวัสดี แขวง คลองตันเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110

電話番号 02 004 5477

営業時間

・平日 11:30~14:00 17:00~23:30

・土日祝 11:00~24:00

定休日 毎週火曜日

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ