なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

マイク・シノダのバンコクのライブに行ってきた【Mike Shinoda Of Linkin Park Post Traumatic Tour Live in Bangkok 2018】

f:id:kawada1234:20180810135851j:plain

サマソニ2018にも出演するマイク シノダ(Mike Shinoda Of Linkin Park)。

現在Post Traumatic Tourで世界中でライブをしているマイク シノダですが、サマソニよりも一足早くタイのバンコクでライブがありました。

一年前、突然のチェスターの自殺で多くの人が悲しい気持ちや空虚な気持ちを抱えたし、現在進行形でその気持ちが続いている人もたくさんいるでしょう。

当然20年近くチェスターと一緒にいたリンキンパークの人もめっちゃ辛そうで、時々見るマイク シノダ関連のニュースでは一年たっても心の傷が癒えないというのはものすごく伝わってきました。

そんなマイク シノダ、一体これからどうするの?

新譜、やたら暗いけど大丈夫なの?

リンキンはこれからどうなるの?

あれから一年、気になる事がたくさんあるリンキン関連の事、マイク シノダの活動、ひとまずライブに行かねばわからない、という事でマイク シノダのライブに行ってきました。

サマソニにも出演するナイン・インチ・ネイルズのバンコクのライブはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

GMM Live Houseへ行く

f:id:kawada1234:20180810163321j:plain

ライブ会場はバンコクの超巨大ショッピングモール、セントラルワールドの中にあるGMM Live Houseです。

ライブは19時オープン20時スタート。

f:id:kawada1234:20180810164125j:plain

セントラルワールドの外の露店でビールを飲んでライブに備えたかったので、ちょっと早めに来て露店を探索します。

f:id:kawada1234:20180810164239j:plain

串焼き1本10~20バーツ。

串をつまみに飲もうと思い美味しそうなものを数本買います。

f:id:kawada1234:20180810164337j:plain

しかし、この露店街ではビールは売っていませんでした。

ワインは売っていてもなぜかビールはありません。

なので仕方なくコーラを買い、串焼きを食べます。

f:id:kawada1234:20180810164729j:plain

串焼きを食べ終わり、ライブ会場に向かいます。

しかし、セントラルワールドは広すぎて会場がどこにあるのかわかりません。

いろんな店員さんに場所を聞きながら会場を目指したのですが、ターン レフト、ターン ライトは聞き取れてもそれ以外がよく聞き取れません。

そもそもレフトって左だっけ?右だっけ?

と思いながらなんとなく店員さんが指した方へ指した方へと歩いてみます。

f:id:kawada1234:20180810164733j:plain

ふと上を見上げたらGMM Live Houseと書いてあるのを発見しました。

エスカレーターに乗って上を目指します。

GMM Live Houseの様子

f:id:kawada1234:20180810171124j:plain

セントラルワールドの8階に会場のGMM Live Houseはあります。

オープン5分くらい前に着いたのですが人がたくさんいます。

マイク シノダの写真を持って写メを撮れるのですが、日本人の感覚からするとシノダの遺影っぽく見えてしまうので写メはとりませんでした。

f:id:kawada1234:20180810171706j:plain

みんなが写メを撮っているポイントがあったのでそこで僕も一枚パシャリ。

f:id:kawada1234:20180810171739j:plain

ここでもやたらと色んな人が写メを撮っていて人垣ができていました。

f:id:kawada1234:20180810171826j:plain

当日券もまだ販売されていました。

f:id:kawada1234:20180810172518j:plain

f:id:kawada1234:20180810171934j:plain

f:id:kawada1234:20180810171909j:plain

ショッピングモール内のライブハウスだから広くないんだろうな、と思っていたのですが、かなり広いです。

そして綺麗です。

時間は19時。

会場オープンの時間になりました。

人がかなり増えてきました。

f:id:kawada1234:20180810173235j:plain

こんな感じのグッズが売っています。

僕はライブに行ってもグッズはあまり買わないのですが、今回はバンコク初ライブって事でTシャツを買う事にしました。

お値段は1200バーツ、約4000円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

f:id:kawada1234:20180810173420j:plain

グッズ販売の列のなかに、リンキンと何かとパイプのあるワンオクのTシャツを着ているタイ人がいました。

タイではワンオクが人気があるようで、何度かタイ人にワンオクの話をされた事があります。

しかし、元ジャニーズの二世タレントって時点で聞く気になれません。

聞けばいいのかもしれないのですが、音楽の偏見の強い僕です。

なのでタイ人にワンオクの話をされても毎回ついていけません。

f:id:kawada1234:20180810173723j:plain

僕の欲しかったTシャツは売り切れていました。

なので他のTシャツを買います。

時間はオープン時間の19時を過ぎています。

f:id:kawada1234:20180810174040j:plain

どうしてもタバコを吸いたくなったし、ビールも飲みたかったのでスタートの20時になる10分前くらいに会場に入ればいいかと思い、ショッピングモールでビールを買って一度外にでます。

辺りはすっかり暗くなっていました。

ビールを飲んでタバコを吸いだめして、ライブに向けての準備を整えます。

ライブスタート前の会場内の様子

f:id:kawada1234:20180810184756j:plain

ライブスタート10分前、会場にもどってきました。

会場内でもビールはうっていました。

ライブ中も何度もここでビールを買う事ができます。

ジュースやポップコーンも売っていました。

ここ以外で買った飲み物、食べ物は持ち物検査の時に没収されます。

f:id:kawada1234:20180810184815j:plain

ビールを買おうと並んでいたら会場内に音楽が鳴り始め、みんな静かになって一カ所を見て姿勢を正しその音楽を聞いています。

どうやら流れているのはタイ国歌のようです。

僕も姿勢を正し、みんなと同じように国歌を聞きます。

国歌が終わったらすぐにまた会場内はざわつき始めました。

メリハリの国、タイ!

f:id:kawada1234:20180810184821j:plain

ビールを買ってチケットを係の人に見せ、持ち物検査をされます。

チケットは係の人が持っている機械でスキャンされるのですが、反応の悪い機械があってそこで並んでいる人だけはやたらと時間がかかっていました。

f:id:kawada1234:20180810184824j:plain

会場内に入ります。

会場は真ん中で区切られていて、真ん中よりも前はAブロック、真ん中よりも後ろはBブロックです。

Bブロックは人がたくさんいます。

f:id:kawada1234:20180810184826j:plain僕はAブロックですが、Aブロックも人がたくさんいます。

会場の広さはZepp Tokyoよりも広く感じました。

f:id:kawada1234:20180810184829j:plain

白い恋人もいます。

人口密度が低くてビールを飲みながらまったり見れそうなのはこの一角しかありません。

なので、僕はここで見る事にします。

f:id:kawada1234:20180810184832j:plain

会場内はマイクを待ちわびてものすごくざわついていたのですが、またタイ国家が流れました。

すると一斉に静かになり、みんな前を向き姿勢を正し国歌を聞いてます。

そして、国家が終わった瞬間会場内は激しくざわつき始めました。

国歌が終わったらライブが始まるって事なのでしょう。

スポンサーリンク
 

マイク シノダのライブ

f:id:kawada1234:20180810190626j:plain

国歌が終わりマイク、登場か?そろそろ来るか?と皆が待ちわびている中、なかなかマイクは現れません。

そしてスタート予定時刻から随分遅れた20時20分、ステージのライトが点きました。

いよいよです。

会場内はすごい勢いで盛り上がっています。

f:id:kawada1234:20180810190828j:plain

そしてマイク登場!

「うおおおおおおおおお!!!」

「キャーーーー!!」

「マイクぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」

会場内に歓声が響き渡る中、Fort MinorのWelcomeでライブはスタートします。

バンドはマイクとドラム、DJの三人編成です。

f:id:kawada1234:20180810191537j:plain

曲によってマイクがキーボードやギターを弾いたり、DJがギターを弾いたりしていました。

f:id:kawada1234:20180810191745j:plain

マイクのソロアルバムからの曲やフォート マイナーの曲、そしてリンキンの曲が演奏されます。

会場は盛り上がってますが、リンキンの曲が一番反応がいいです。

ただ、チェスターがいなくても成立する曲をやっているのでみんなが好きなリンキンの曲ってわけではありません。

けど仕方ないってのもみんなわかっています。

今マイクができるリンキンの曲をやってくれるだけで嬉しいです。

f:id:kawada1234:20180810193222j:plain

この日のマイクはめっちゃ楽しそうです。

客との掛け合いで爆笑したりってのが何回もありました。

僕は過去2~3回リンキンのライブに行きましたが、こんなに笑いまくってるマイクは初めて見ました。

f:id:kawada1234:20180810193918j:plain

途中、客から変なお面を手渡しで受け取って、そのお面を見て

「ワッツ ディス!!(笑)オーマイガー(笑)クレイジー(笑)」

なんて大爆笑していました。

f:id:kawada1234:20180810193650j:plain

そのお面がこちらです。

逆光で見えにくいですが、目をでっかく加工したおじさんのお面です。

f:id:kawada1234:20180810194056j:plain

マイクっていつも調子よさそうに歌ってますが、この日も客と楽しんで、会場も盛り上がって、すごく調子よさそうに歌っています。

f:id:kawada1234:20180810194454j:plain

途中、キーボードの音をバックにマイクのMCが始まりました。

そこでマイクはチェスターの話をしました。

悲しい声色になったり楽しげな声色になったりしてチェスターの事を話しています。

チェスターはすげーシンガーだったよ、位の事は聞き取れたのですが、そこから会場の空気が一変しました。

会場にいる誰もが叫びたかったけど、発していいのかどうかわからなくてみんな叫ぶのを我慢していた言葉、

「チェスターーーー!!!!」

「リンキンパーーーーク!!」

「うおおおおおおおおおおおお!!!!」

という歓声が沸き上がり、チェスターコールまで始まりました。

「チェスター!チェスター!チェスター!チェスター!チェスター!チェスタァァァーーーー!!!!!!うおおおおおおおおおお」

なんて僕も叫んでいました。

この会場にいた人にとってはとても救われた時間だったのだと思います。

f:id:kawada1234:20180810201900j:plain

そしてライブ中盤、キーボード弾き語りでのIN THE END。

今夜一番ヤバかったのはここでした。

ラップパートはマイクがキーボードを弾きながら歌い、チェスターパートは客が勝手に歌っていました。

サビになると、大合唱。

サビではマイクは客を見ながらとても楽しそうにキーボードを弾いていました。

f:id:kawada1234:20180810201903j:plain

後ろを振り返って客を見ると、一生懸命歌ってる人、泣きそうになりながら歌っている人、一生懸命スマホで撮影している人。

なぜか僕はこの客全員の事が好きになってしまいました。

みんなそれぞれ思う事があって、それが発散できている瞬間でした。

f:id:kawada1234:20180810202648j:plain

中盤以降でもソロアルバムからの曲、フォート マイナーの曲、そしてリンキンの曲が演奏されていましたが、リンキンの曲はPapercut、Bleed It Outといったみんなが聞きたい曲でした。

チェスターパートは客が歌います。

IN THE END以降、客はいろいろ吹っ切れたり名曲でテンションがさらに高まったりで、より会場内は盛り上がっていましたが、リンキンの曲は特に盛り上がっていました。

f:id:kawada1234:20180810203358j:plain

f:id:kawada1234:20180810203402j:plain

f:id:kawada1234:20180810203405j:plain

アンコール最後の曲、Running from My Shadowでは、マイクは客席に降りて歌っていました。

かっこいい曲と、客席で歌うマイクに会場内の盛り上がりはマックスになりました。

f:id:kawada1234:20180810203659j:plain

そしてライブは終了。

ライブ終了後、ずっと最前列にいたっぽい白人のお兄さんが、周りにいる全ての人に

「サンキュー。サンキュー。」

と言っていました。

みんなそれぞれ楽しんだんでしょう。

僕も楽しかったです。

今後のリンキンやマイクがどうなるかはわからないですが、マイクは前向きに音楽に向き合ってるし、いいライブもやってくれるってのはわかりました。

リンキン関連ではいろいろあった一年でしたが、マイク シノダのライブよかったです。

マイク・シノダのライブに行く人、ライブ中はチェスターになって頑張って歌ってください。

マイクもそれを期待していると思います。

セットリスト

今回のセットリストです。

1.Welcome (Fort Minor song)
2.Place to Start
3.Watching as I Fall
4.Castle of Glass (Linkin Park song)
5.When They Come for Me (Linkin Park song)
6.Ghosts
7.Kenji (Fort Minor song) (Hands Held High v1 rapped over intro)
8.Roads Untraveled (Linkin Park song)
9.Waiting for the End / Where'd You Go
9.Sorry for Now (Linkin Park song)
10.Crossing a Line
11.In the End (Linkin Park song)
12.About You
13.Over Again / Papercut
14.Make It Up as I Go
15.Good Goodbye / Bleed It Out (Linkin Park song)
Encore
16.Petrified (Fort Minor song)
17.I.O.U.
18.Remember the Name(Fort Minor song)
19.Running from My Shadow

この三枚を聞いておけばライブを楽しめます。

マイク・シノダのライブに行く方はこの三枚は必聴です。

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク