なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
日本国内在宅勤務orマレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクで部屋探し・買い物や仕入れ・メールやLINE等の通訳・翻訳をタイ人に安くお願いしたいという方は【こちらをクリック】

ナコンパトムでおすすめのホテル 広くて綺麗で安いプラウド エクスクルーシブ ホテルの紹介

ナコンパトムでおすすめのホテル プラウド エクスクルーシブ ホテルの紹介

ナコンパトムでホテルに泊まるのなら、プラウド エクスクルーシブ ホテル(The Proud Exclusive Hotel)がおすすめです。

最安で700バーツ代から泊まる事ができる割に部屋は広く綺麗で快適でプールやジムもあり、コスパのいいホテルが多いタイの中でも特に高コスパ。

周辺徒歩圏内にはコンビニやローカル食堂、屋台群、バーなどと様々なお店があるので滞在に便利だし、ナコンパトムのシンボルである世界一巨大な仏塔のプラ・パトム・チェーディーまでは2キロしないくらいでグラブで100バーツもかかりません。

今回ナコンパトムに滞在するにあたって僕のタイ人奥さんからプール付きのホテルがいいとの要望があったのでプラウド エクスクルーシブ ホテルを利用したのですが、連泊したかった僕達はホテルの空き部屋の都合上初めは一番安いデラックス ツイン ルーム、二日目からはスイートルームという形で宿泊したのですがどちらもお値段以上の満足度でとてもいいホテルでの時間を過ごせました。

プラウド エクスクルーシブ ホテルの詳細を説明するのでナコンパトムでホテルを探している方は参考にして下さい。また、お得に安く泊まる方法もお伝えします。

 

場所と行き方

プラウド エクスクルーシブ ホテルはナコンパトム駅から南へ2キロ程行った場所にあります。駅からはグラブタクシーで100バーツくらいで行く事ができます。

自家用車で行くという方はこの記事の下の方に地図を貼っているので、そちらを参照しながら行けばサクッと行けるでしょう。4号線からホテルまでの間の道路も広めの道路なので、バンコクから車でも来やすいです。

プラウド エクスクルーシブ ホテルの紹介

外観とロビー

ナコンパトムのプラウド エクスクルーシブ ホテルも外観

こちらがホテルの外観になります。駐車場も広い為自家用車の方も安心です。

まずは受付でチェックインの手続きをします。僕と奥さんでカードキーを1枚ずつ使いたいとお願いしたら、二枚渡してくれました。

受付の人達はろくに言葉も通じない僕の質問に毎回きちんと対応してくれて、セブンの場所やおすすめのレストランやバーの場所を嫌な顔一つせずに丁寧に教えてくれました。

各界の廊下にはバルコニーがあります。建物内は全て禁煙ですが、バルコニーには灰皿が置いてあります。

また、全部屋にもバルコニーがあり、バルコニーでのみ喫煙OKです。

デラックス ツイン ルーム

こちらが700バーツ代で泊まれるデラックス ツイン ルームになります。部屋の広さは30 m²で約18畳。値段の割に広く、二人で泊まっても窮屈さは一切感じません。

エアコンも快適に動作します。

エアコンの下にはテーブルが埋め込まれていて、テレビが置かれています。

Wi-Fiは動画を見る分には全く問題のない速度ですが、大きい動画ファイルなどを送受信する際は少々時間がかかるでしょう。

テレビの横の台にはケトルやコーヒーが置かれています。その下には四角い冷蔵庫もあります。

入り口のドアの横はクローゼットがあり、二人分の荷物は余裕で収納できるサイズです。奥さんはクローゼットの扉が大きな鏡になっているのが素晴らしいと言っていました。

トイレは水洗で紙を流しても詰まる事はありませんでした。シャワーも水圧、温度共に問題なく快適に使えます。

アメニティはシャンプーとシャワークリームくらいしかないので、歯ブラシやトリートメントが必要な方はセブンに行って買いましょう。

バルコニーも窮屈さを感じないサイズで、僕は喫煙所としていましたが毎回快適な一服タイムを過ごせていました。

この部屋の広さ、綺麗さ、快適さで700バーツ代というのは恐ろしいほどの高コスパです。

 

スイートルーム

スイートルームは40 m²で約24畳。リビングルームとベッドルームとバスルームがあります。4人でも余裕で泊まれる広さのスイートルームはリビングのバルコニーも広くて開放的。快適な一服タイムを過ごせます。

ソファーとテーブルを動かして自分好みの配置にしたら、部屋の中でリラックスして過ごせるようになりました。

スイートも各部屋にエアコンがあり快適な温度で過ごせます。Wi-Fiも動画を見る分には全く問題のない速度です。

リビングとベッドルームとトイレをつなぐ廊下から部屋を見るとこんな感じ。スイートは冷蔵庫も日本人の一人暮らし用のサイズです。

ベッドルームにもソファーやテーブル、テレビが置かれています。二人で泊まった僕達はベッドルームだけで十分なサイズでした。

バスルームも広く、トイレには洋式水洗と男性用小便器の二つの便器があります。二人同時に用を足す事が可能です。

洗面台や鏡も大きく、小さなオフィスビルのトイレといった感じです。

シャワーは温度は問題ないのですがなぜか水圧が弱め。デラックス ツイン ルームでは気持ちよくシャワーを浴びれましたが、スイーツでは弱い水圧にストレスを感じました。

シャワー以外は快適ですごく広いスイーツですが、僕が泊まった時のお値段は一泊約1100バーツという激安価格。4人だったら一人300バーツ以下で泊まれます。

施設

ロビーの外にはプールがあります。プールサイドのテーブルではご飯を食べたり本を読んだりコーヒーを飲んだりと、まったりと過ごしている人がたくさんいました。

また、プールの奥にはジムがあります。

広くはないですが、一通りの基本的な機材はそろっています。

食事

朝食はタイ料理と洋食中心のビュッフェ形式です。トーストやタイ版チャーハンのカオパッド、目玉焼きやウインナー、タイ版野菜炒めといった感じのお食事を楽しめます。

朝食無しプランで宿泊しても、120バーツ払えば朝食ビュッフェをいただけます。

部屋にはお食事メニューが置いてあり、ルームサービスを呼ぶ事ができます。

パスタやパッタイ、カオパッド、トムヤンクン、チキンウイングなど、こちらもタイ料理と洋食がメインのメニューとなっています。

お値段はほとんどが100バーツ代です。

周辺にあるお店・観光地

世界一巨大な寺院のプラ・パトム・チェーディーはホテルから2キロしないくらいで、グラブで100バーツ以下で行く事ができます。

夜はプラ・パトム・チェーディーのナイトマーケットでお食事しようと考えている方も多いと思いますが、サクッと行く事ができます。

ホテルから出てすぐのTanon Rachamanka通り沿いにセブンイレブンがあります。ホテルからセブンまでは100メートルちょい、徒歩一分ほどで行く事ができます。

セブンの向い側では夕方くらいから多くの露店が出現します。ナコンパトムの人達の台所を彩るタイ料理やタイデザートが売られています。

丸い形のタイ版ソーセージが美味しかったです。

セブンの近くには古着屋さんがあります。100バーツとかの服もあれば5000バーツ以上するビンテージTシャツも売っていました。古着が好きな人、バンドTシャツに興味がある方は一度覗いてみるべきです。

セブンの隣にはカフェがあります。僕達は滞在中毎日こちらのカフェでアメリカーノを注文してから一日をスタートさせていました。

カフェの隣はタイ料理食堂なのですがカオマンガイがすごく美味しい。カオマンガイってスープも美味しいですが、バンコクとは若干異なる感じのカオマンガイスープで日本人にとっても大好きな味です。

奥さんはこのカオマンガイが好きすぎて、滞在中はホテルの朝食ビュッフェは食べずに毎朝こちらのカオマンガイを食べていました。

Tanon Rachamanka通りをセブンと反対側に少し歩くと生演奏を聞きながらタイ料理やお酒を楽しめるレストランがあります。

なぜかすごく居心地のいい店で、二晩連続で枝豆をつまみに眠さの限界がくるまでビールを飲んでしまいました。

一泊の料金

時期と予約のタイミングで値段は変わりますが、アゴダで適当な日を二人一泊で調べると料金は一泊737バーツで一人約360バーツという驚きの価格。

部屋は広く快適な上にナコンパトムの滞在にとても便利な場所に位置しているのにこの価格はとてもお得でものすごくコスパが高いです。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。僕は毎回二つのサイトで値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

agoda-ザ プラウド エクスクルーシブ ホテル

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

営業情報と地図

住所 100 t a Rajamankha Nai Rd, Mueang Nakhon Pathom District, Nakhon Pathom 73000
電話番号 034255555
チェックイン時間 14:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ