なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

絶景のメコン川。ナコンパノムのクルージングレストランでのディナー。

ナコンパノムのクルージングレストラン

タイ、ナコンパノムに行ったら必ず行ってもらいたいのがクルージングディナーです。

料金も高くないし食べ物も美味しいし、メコン川をゆっくり走る船の上から見る景色はとても素晴らしいです。

2時間弱のクルージングですが、夕方から夜にかけての景色の変化が楽しめます。

夕方も夜も景色はとても美しく、そんな中で食べる食事はより一層美味しく感じられます。

クルージングディナーの受け付けの場所と時間

f:id:kawada1234:20180804133859j:plain

この船がクルージングディナーの船になります。

船はディナー以外の時間はずっとここに停泊しています。

船はpa ya nakの広場にあります。

行けばすぐにわかります。

夕方の4時ごろから船の乗り場の前に係の人がいます。

係の人に船の入場料を払えば船へ乗る事が出来ます。

船の入場料は一人200バーツです。

pa ya nakの広場についてはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

mekong paradise cruiseのメニュー

f:id:kawada1234:20180804133911j:plain

このクルージングレストランの名前はmekong paradise cruiseのようです。

メニューは船に乗る前に確認できます。

入場料を払う係の人の横に置いてあるので、船に乗ってディナーをするかどうかはメニューを見てから決める事が出来ます。

f:id:kawada1234:20180804133926j:plain

f:id:kawada1234:20180804133938j:plain

まずはこのレストランのイチオシ料理の写真がでかでかと載っています。

イチオシ料理のお値段は250~300バーツです。

ラオスのビール、ビアラオもあります。

ビアラオが好きな人って多いですよね。

f:id:kawada1234:20180804133959j:plain

タイのビールもあります。

3種類飲み比べセット的なのもあります。

3種類をまとめて頼むとちょっと安くなります。

f:id:kawada1234:20180804134016j:plain

f:id:kawada1234:20180804134027j:plain

f:id:kawada1234:20180804134041j:plain

料理の種類はかなりたくさんあります。

タイ料理が多いですが、フライドポテト何かもあります。

エビやイカや魚料理といったシーフード系だけでなく、豚肉や牛肉料理もあり、お値段は100~250バーツの間くらいです。

船に乗る

f:id:kawada1234:20180804134056j:plain

友達は家まで2時間くらいかかるので、ここでお別れしました。

暑い中歩き回ってクタクタになっていました。

昼から夕方まで色んな所を案内してくれて本当にありがたいです。

僕は船の入場料200バーツを払って一人で船に乗ります。

f:id:kawada1234:20180804134109j:plain

友達は僕の出航を見送ってくれています。

f:id:kawada1234:20180804134122j:plain

船に乗り、空いている席に適当に座ってビールを注文します。

ラオス側が夕焼け空で素敵です。

ひとまず一服しようとタバコを吸いにいきました。

f:id:kawada1234:20180804134136j:plain

タバコを吸い終わって席に戻ったら、友達が座っていました。

あれ?帰るんじゃないの?

と聞いたら、

船でごはんを食べたい気持ちを抑えられなくなった。

と言っていました。

みんなでごはんを食べれるようになってすごくうれしいです。

お食事はみんなでした方が楽しいし美味しいですからね。

メコン川で絶景を見ながらいただきます

f:id:kawada1234:20180804134151j:plain

人がどんどん船に乗り込み、席も埋まってきました。

船が動く前から注文された料理は運ばれてきます。

昼間から色々と動いていたので僕たちはとても腹ペコです。

なので僕たちもさっそく注文しました。

f:id:kawada1234:20180804134204j:plain

まずはビールで乾杯です。

ピーナッツはビールを頼むと無料で付いてきます。

f:id:kawada1234:20180804134216j:plain

カニチャーハンの到着です。

タイのチャーハンはどこで食べてもすごく美味しいですが、これはカニがたっぷり入っていてカニ好きにはたまりません。

お値段はMサイズで180バーツ、Lサイズで250バーツです。

どのサイズを頼んだかは忘れましたが、見た目以上に量があり腹ペコの僕たちでも全部食べる事ができずに残してしまいました。

f:id:kawada1234:20180804134236j:plain

こちらは魚のカレー炒めです。

お値段は250バーツ。

カレーの中辛以上を食べる事ができない僕はかなり警戒して一口目を食べましたが、そんな僕でもとても美味しく食べる事が出来ました。

辛くなければカレー味にハズレなしだと僕は思っていますが、こちらも大当たりです。

何かわからない白身魚にカレー、とても美味しいです。

f:id:kawada1234:20180804134248j:plain

こちらはメコン川の白身魚のフライと野菜を胡椒で炒めた料理です。

こちらもすごく美味しいです。

タイで食べた魚のフライも今まで外れはありませんでした。

当たりだらけです。

魚だけでなく野菜もとても美味しいです。

そしてカレーもですが、魚が思った以上にお腹に溜まります。

みんながお魚ですぐに満腹になってしまったため、チャーハンを全部食べ切る事が出来なくなってしまいました。

船上から見る景色

f:id:kawada1234:20180804134300j:plain

船はゆっくりメコン川を遊覧しています。

この景色がとても綺麗で感動的です。

f:id:kawada1234:20180804134311j:plain

船は夕方になったら動き出します。

たくさんのお客さんが店員さんに写真を撮ってとお願いしています。

f:id:kawada1234:20180804134333j:plain

ちょっとずつ暮れていく日を船の上からビールを飲みながらまったりと眺める。

すごく幸せな時間の過ごし方です。

f:id:kawada1234:20180804134345j:plain

当然ながら船の上での移動は自由です。

船首へも行けます。

左がタイ、右がラオスです。

今はタイの夕焼けがとても綺麗な時間です。

f:id:kawada1234:20180804134359j:plain

屋根のある船内でもお食事はできます。

雨の日が降ってもここで食べれば濡れる事はありません。

この日はいい天気だったので、この船内で食事をしている人は一人もいませんでした。

f:id:kawada1234:20180804134418j:plain

同じ時間でも船首の方を見るとこうで、

f:id:kawada1234:20180804134431j:plain

船尾の方を見るとこうです。

f:id:kawada1234:20180804134459j:plain

どんどん暗くなって、幻想的な光景になってきます。

こんな空を見れるなんて感無量です。

f:id:kawada1234:20180804134518j:plain

メコン川に街の灯りが反射して、とても綺麗です。

こんな光景をビールを飲みながらほろ酔いでまったり見れるなんて、すごくいい時間です。

f:id:kawada1234:20180804134546j:plain

完全に真っ暗な時間になりました。

タイ側は明かりがぽつぽつあるのでが、ラオス側は真っ暗です。

船はしばらくゆったりとメコン川を進んだらUターンして元の船着き場を目指して進みます。

f:id:kawada1234:20180804134600j:plain

ライトアップされたpa ya nak像が見えてきました。

船着き場まで近いです。

pa ya nak像が見え始めると、お経のような言葉が船内のスピーカーから流れてきます。

みんなで像に対してお祈りをする時間になります。

f:id:kawada1234:20180804134617j:plain

手を合わせてお祈りしましょう。

f:id:kawada1234:20180804134630j:plain

pa ya nak像、昼間よりも神々しく見えます。

夜の力なのでしょうか。

そして、昼間よりも吹き出している水の勢いが強いように感じます。

f:id:kawada1234:20180804134642j:plain

船は船着き場に着きました。

船を降りると、従業員の皆さんが一生懸命後片付けをしています。

とても素敵なディナータイムとなり、本当にありがとうです。

ナコンパノムでのおすすめ観光地やレストラン、空港などに関してはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

mekong paradise cruiseの場所

船着き場の場所は地図の赤ピンの近くです。

夕方、4時過ぎくらいから船着き場に係員がいるので、その人に入場料を払えば船に乗る事ができます。

船着き場も、船の前なのでわかりやすいです。

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク