なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ナコンパノムの自然に囲まれたシーフードレストランで地元のお姉さんと一緒にランチ

ナコンパノムのシーフードレストラン

メコン川の広場に地元のお姉さん2人組がいたので、ナコンパノムでのおすすめの場所を聞いてみようと話しかけてみました。

とても優しいお姉さん達で、お互いにたどたどしい英語やグーグル翻訳を使いながら色々と話をさせてもらいました。

そして、そのついでにラインも交換しました。

次の日、お姉さんとラインをしていたら、

f:id:kawada1234:20180805133040j:plain

f:id:kawada1234:20180805133058j:plain

ありがたい事にこんな流れになりました。

お互いに色んな翻訳アプリを使いながらのやり取りで、お姉さんの方も変な風に訳されたりもあったと思います。

それでもお姉さんはめんどくさがらずにこんなに優しい言葉をかけてくれました。

人に優しくされるだけでもナコンパノムにきてよかったと心から思えます。

その上相手は素敵なお姉さん。

すごく嬉しい!

という事でお姉さんおすすめのレストランに行くことになり、待ち合わせは現地でという事になりました。

f:id:kawada1234:20180805133115j:plain

お姉さんから送られてきたレストランの情報はこれだけ。

グーグルマップではなくスクショの画像です。

この画像だけを頼りにレストランに行く事になります。

f:id:kawada1234:20180805133156j:plain

はたしてこのスクショだけでたどりつけるのか、と少しの不安を抱えながらもスマホの画面をトゥクトゥクのおじさんに見せたら、おじさんはこのレストランを知っていました。

トゥクトゥクに乗り、レストランを目指します。

途中で雨が降ってきました。

ちょっとゲンナリです。

f:id:kawada1234:20180805133231j:plain

ナコンパノムの市街地、メコン川の辺りから30分、山や田んぼだらけの場所になった所に待ち合わせ場所のレストランはありました。

トゥクトゥクを下りてお姉さん達を待ちます。

到着したタイミングで雨は止みました。

素晴らしいです。

このレストランの名前はสวนอาหารนาจอกกุ้งเผา นครพนมです。

読めません。

f:id:kawada1234:20180805133314j:plain

お姉さんが来るまで辺りをぶらついてみます。

とてものどかです。

広大な田んぼを随分久しぶりに近くで見ました。

子供の頃は田んぼを見てもなんとも思わなかったのですが、今見るとなぜか心が落ち着きます。

これが老いというものなのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180618171550j:plain

こちらはレストランの駐車場になります。

f:id:kawada1234:20180805133431j:plain

辺りには鶏がたくさんいます。

この鶏はペットなのか、それともレストランで調理されるのか、それはわかりませんでした。

f:id:kawada1234:20180805133506j:plain

しばらく待って、お姉さん達も到着しました。

f:id:kawada1234:20180805133518j:plain

レストランへ移動します。

f:id:kawada1234:20180805133540j:plain

この昔風の家全てが食事をする席となります。

好きな席でなく、好きな家を選びます。

f:id:kawada1234:20180805133601j:plain

僕たちはここにしました。

扇風機やコンセントもあります。

なんだかおばあちゃんちって感じがします。

僕のおばあちゃんの家はこんな感じではないですけど。

何を注文するかは全てお姉さん達にお任せしました。

f:id:kawada1234:20180805133636j:plain

目の前には池があります。

f:id:kawada1234:20180805133656j:plain

料理が運ばれてきました。

チャーハンもエビも、タイのどこで食べても美味しいです。

逆にまずく作る方が難しいのかもしれません。

ただ、エビは緑のタレをつけて食べると辛くなってしまうのでタレなしで僕は食べました。

f:id:kawada1234:20180805133740j:plain

ドーナツみたいなのはエビを練ってドーナツ状にして揚げたものです。

これもすごく美味しかったです。

f:id:kawada1234:20180805133756j:plain

どの場所でも誰といても、食べ物撮影会は行われるものですね。

X JAPANって知ってる?ってお姉さん達に聞かれました。

ナコンパノムのお姉さん達が知っている事に驚きました。

X JAPANはタイでも人気があるようです。

f:id:kawada1234:20180805133811j:plain

30度超えの気温の中、池を通過した涼しい風が入ってくる中で美味しいものをたくさん食べてビールもうまい。

素晴らしい時間です。

お姉さんたちの夢は北海道に行くことだそうです。

雪を触ってみたい、雪まつりに行きたい、スケートをしてみたい、サーモンいくら丼を食べたい、とスマホに画像を表示させてはキラキラした目で話していました。

僕よりもたくさんの北海道の事を知っていました。

f:id:kawada1234:20180805133852j:plain

昼のビールは効きやすいものです。

僕もお姉さん達も思った以上にビールが効いてきて、みんなでまったりタイムに突入です。

綺麗な自然の中でのまったりはとても気持ちがいい。

f:id:kawada1234:20180805133914j:plain

ビールが効いている僕は池をぶらつきます。

f:id:kawada1234:20180805134008j:plain

この池、やたらとたくさん魚がいます。

この魚達も料理として出されるのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180805134029j:plain

子供たちが魚に食べ残しを与えてます。

餌に集まる大量の魚に大はしゃぎしています。

この池の魚は餌に不自由はなさそうです。

だからやたらと増えているのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180805134045j:plain

お姉さんたちはこのあとレストランでウエイトレスの仕事があります。

髪の毛を三つ編みにしています。

お酒も飲んだし、仕事したくないっしょ?と聞いたら、

今日は働きたくないけど北海道に行くために頑張るよ、と言っていました。

とても立派なお姉さん達です。

お姉さん達のおかげでとてもいいランチタイムを過ごせました。

お姉さん達と知り合えなかったら一生ここに来ることはなかったでしょう。

本当にありがたいです。

優しいお姉さん達はその後バイクで僕をホテルまで送ってくれました。

初めての土地で人の優しさに触れると、その土地が大好きになります。

www.bangkok-life-blog.com

ナコンパノムでのおすすめ観光地やレストラン、空港などに関してはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

お店情報

お店の名前 สวนอาหารนาจอกกุ้งเผา นครพนม
住所 20 ม .5 ต หนอง ญาติ อ เมือง จ Nakhon Phanom

電話番号 061 651 4289

営業時間 10:00~22:00

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク