なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

おすすめの求人
在宅(国内・国外OK)orマレーシア勤務 メール・電話対応 未経験OK経験不当年齢制限なし 月給20万円以上 8時間週5勤務 詳しくは【こちらをクリック】

サトーンのイタリア人に人気の家庭的なイタリアン Nando Kitchen

バンコク、サトーンにあるイタリアンレストランのNando Kitchen(ナンドキッチン)はイタリア人が経営する家庭的なイタリアンレストランで、タイ在住イタリア人に大人気のお店です。

イタリア人を大満足させる本場イタリアンを提供しているNando Kitchenはお店の雰囲気もいいので、美味しいだけでなくとても楽しいお食事タイムを過ごせます。

お腹が空いている時に店の前を歩いたらとても良さげな雰囲気だったNando Kitchen、なんとなく入ってみたらとても大満足なディナータイムを過ごせたので紹介します。

 

Nando Kitchenの場所と行き方

Nando Kitchenはサトーンのスワンプルー ソイ8にあります。

チョンノンシー駅とサラデーン駅とルンピニー駅の中間くらいにあるNando Kitchen、どの駅からも歩くと10分以上はかかる、近くに住んでいない人にとってはちょっとめんどくさい場所にありまが、スワンプルー周辺にはバーがたくさんあり飲み歩くのにいい感じの通りです。

僕は欧米人と飲む時はスワンプルー通りの適当なバーで飲む事が多いですが、欧米人が好きそうなお店を発見したい方やお酒が好きな方はスワンプルー通りの探索を楽しめるでしょう。

Nando Kitchen お店の様子

こちらがNando Kitchen。お店は半オープンテラスで、周りには欧米人が好きそうなレストランが並んでいます。

お客さんはほとんどが欧米人。外国人観光客がタイに来れないコロナ過中のこの日、これだけ多くの欧米人がいたという事はタイ在住欧米人にとって大人気のお店なのでしょう。

本物のイタリアンを知っている欧米人のお客さんがこれだけ多いと、それだけでこのお店は間違いなしと安心できます。

f:id:kawada1234:20200928130012j:plain

テーブルの上には最初からお皿やコップ、ナイフ、フォークが用意されています。

チェック柄のテーブルクロスがかわいい。

バンコク サトーンのイタリアン Nando Kitchen(ナンドキッチン)

ダブルピースをしている人がNando KitchenのオーナーのNandoさん。常に動き回ってお客さんとしゃべっています。

僕が発音の悪い英語で『レッドワイン、プリーズ』と注文したら『デッドワイン?デッド??hahahaha~~~OKOK、RED WINE~~』と、僕の手に肩を置いて注文を取りました。

活発で明るくてよく動きよくしゃべる明石家さんまのような人で、日本人がイメージする典型的なイタリア人って感じがしますが、食事をしにきたイタリア人と話をすると寡黙な人、クールな人もいるのでどこの国の人も性格は人それぞれなのでしょう。

Nandoさんが常に動き回り色んなお客さんとコミュニケーションをとるので店内は明るくていい雰囲気。別のテーブルの人たちとも自然と話ができます。

f:id:kawada1234:20200928130225j:plain

キッチンにいる時は超真剣に料理を作っているNandoさん。店員は二人ですが、料理を作り、お客さんの所に持っていき、お客さん達とおしゃべりをしてまたキッチンに戻るNandoさんのエネルギーはすごい。

常に動きっぱなしです。

f:id:kawada1234:20200928130341j:plain

作っている料理もとても美味しそう。イタリアの台所ではこんな風に料理を作っているのでしょう。

Nando Kitchenのメニュー

f:id:kawada1234:20200928130743j:plain

ピザは250バーツから330バーツ。大きさはデリバリーピザのMサイズくらいの大きさです。

チーズ系、シーフード系、肉系、野菜系と各種ピザが揃っています。

f:id:kawada1234:20200928130857j:plain

パスタは270~300バーツ。

カルボナーラやボンゴレロッソといった定番品から見た事ない名前のものまでありますが、入っている具材が書かれているし写真もあるので知らないものでもある程度は想像できます。

f:id:kawada1234:20200928131152j:plain

ポークチョップやイタリアンソーセージは300バーツ。

ビーフステーキは550バーツ。

デカい魚のシーバスステーキは320バーツです。

f:id:kawada1234:20200928131317j:plain

ワインやビール、ソフトドリンクも売られています。

 

Nando Kitchen いただきます

f:id:kawada1234:20200928144506j:plain

まずはビールとワインでお腹の調子を整えます。

タイのビール、LEOの大瓶は110バーツ。グラスワインの赤は165バーツです。

バンコク Nando Kitchenのボンゴレ

最初に運ばれてきたのは貝がたっぷり入ったボンゴレ、お値段は300バーツ。

日本のボンゴレとは違う貝が入っていますがこれが本場の貝なのでしょうか。それともタイでボンゴレに合う貝がこれなのでしょうか。

アサリみたいな味がする貝ですがしっかりと味付けされています。

パスタソースも絶品で、僕はピザの耳にソースをつけて食べた結果食後はお皿にソースが1滴も残らない状態になりました。

バンコク Nando Kitchenのカプレーゼピザ

次に運ばれてきたのはトマトたっぷりのピザ、カプレーゼでお値段は290バーツ。

ソースもチーズもトマトも美味しく、ふんわりの部分とカリカリに焼かれている部分がある生地の食感も良くて、かなり高レベルのピザ。

ピザにかけるとより美味しくなる、と言って持ってきてくれたソース。

色は辛そうですが辛さはありません。ガーリックの風味のあるオイルです。

オイルを試してみた結果、かけてもかけなくても美味しいのですがちょっとした味変ができるのはうれしい。

となりのテーブルのイタリア人夫婦はデカい魚のグリルを食べていました。その魚の匂いがとても良くて注文するか悩んだのですが、ピザとパスタでお腹いっぱいになったので次回のお楽しみにしておきます。

常に動き回って楽しそうに接客をするNandoさんとその料理を楽しそうに食べている欧米人たちを見て、Nando Kitchenはタイ在住欧米人にすごく愛されているお店なんだな~って感じます。人に愛されているお店ってそれだけで素敵です。

チョンノンシーのイタリアンレストラン、いるボロネーゼもおすすめです。

サラデーンのイタリアンレストラン、チャオピザについてはこちら。

Nando Kitchen 営業情報と地図

住所(英語) เลขที่ 459/60 หมู่บ้าน วิวล่าสวนพลู ซอย สวนพลู 8 S Sathon Rd, ทุ่งมหาเมฆ Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ語) เลขที่ 459/60 หมู่บ้าน วิวล่าสวนพลู ซอย สวนพลู 8 ถนน สาทรใต้ ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 +66647574556
営業時間 11:00~23:00

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ