なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

なんでんかんでん高円寺復活店。一度は食べておきたいおすすめのトンコツラーメン。

なんでんかんでん高円寺復活店の紹介

今や世界中で大人気のトンコツラーメン。

僕が住んでいるバンコクにもトンコツラーメン大好きタイ人はたくさんいます。

そのトンコツラーメンを日本に広めたラーメン屋、なんでんかんでん。

なんでんかんでん代表の川原社長は全盛期、マネーの虎で志願者に大金を投資したりと、ラーメンだけでなくテレビ業界でもノリにノっていました。

しかし、いつの間にかなんでんかんでんは日本から消え去って、僕は食べる機会を失っていました。

所要があり東京に一時戻った僕は久しぶりに高円寺を歩いていたら、なんと駅前になんでんかんでんがあるではないですか!!

名前をパクったラーメン屋というわけではなく、どうやらあの川原社長の本物のなんでんかんでん。

時間は昼過ぎでお腹が空いていた僕は、これは是非とも食べねば!と思い、普段だったら行列ができていたらどんなに食べたくても諦めるのですが、行列に並んでみる事にしました。

スポンサーリンク
 

なんでんかんでんの場所と行き方

f:id:kawada1234:20180919211412j:plain

なんでんかんでん 高円寺復活1号店は高円寺駅の南口から徒歩1分ほどの場所で、パル商店街の入り口付近にあります。

復活一号店、なんとも素敵な名前です。

今後のプランも色々と出来上がっているのでしょう。

f:id:kawada1234:20180919211501j:plain

パル商店街の入り口が携帯ショップ、その隣がなんでんかんでんです。

店の前には並ぶ人用の椅子が置かれています。

この時の時間は14時頃。

それでもこんなに並んでいます。

f:id:kawada1234:20180919211704j:plain

僕が並んでからしばらくしたら、スープ終了の看板が置かれました。

昼の部は15時までなのですが、その前にスープがなくなったら終了になってしまいます。

ただ、昼の部のスープがなくなっても夜の部の時間になると営業再開されます。

夜の部でも常に人が並んでいたし、スープがなくなったら営業時間内でも終了となります。

店内の様子

f:id:kawada1234:20180922130401j:plain

並んでから20分ほどで店内に案内されました。

お店に入り、階段を下ります。

f:id:kawada1234:20180922130405j:plain

f:id:kawada1234:20180922130409j:plain

店内はカウンターとテーブル席があります。

なんでんかんでんの歴史や偉業、過去の伝説が店内に貼られています。

f:id:kawada1234:20180922130420j:plain

テーブルの上には各種調味料。

f:id:kawada1234:20180922130423j:plain

カウンターからは厨房も丸見えです。

きちんと作られている所を確認する事ができます。

なんでんかんでんのメニュー

f:id:kawada1234:20180922130428j:plain

ラーメンはトンコツラーメンのみ。

それに各種トッピングが追加されたラーメンがあります。

麺の硬さは粉落としからやわらかめまで選べます。

粉落としもなんでんかんでんが発祥です。

ビールやハイボール、おつまみもありますが行列ができているとゆっくり飲みにくい。

f:id:kawada1234:20180922130432j:plain

f:id:kawada1234:20180922130436j:plain

注文をしたら待っている間にニンニクをすりつぶして待機しておきます。

スポンサーリンク
 

ラーメンをいただきます

f:id:kawada1234:20180919210238j:plain

注文をして待つ事数分、ラーメンが来ました。

僕が注文したのは味玉ラーメンで麺の硬さは普通、お値段は870円。

プリント海苔もしっかり乗ってます。

ネギバカラーメンや餃子も気になったのですが、昼ごはんに1000円以上使うのは抵抗がありました。

f:id:kawada1234:20180922131620j:plain

f:id:kawada1234:20180922131623j:plain

ラーメンをいただきます!

スープはかなり濃厚です。

このエリアではナンバー1のトンコツラーメン屋、ばりこてよりも濃厚です。

細麺がこってり濃厚スープに素敵に絡み、とても美味しい!

僕が食べたトンコツラーメン史上ナンバー1の濃厚さですが、油にやられたり胸やけしそうな予感は一切ありません。

美味しすぎてかなりの勢いで箸が進みます。

他の客の様子を見ると、みんな僕よりもかなり早い勢いですすって完食し、替え玉を頼んでいます。

f:id:kawada1234:20180922131626j:plain

チャーシューもしっかりとしていてうまい!

f:id:kawada1234:20180922131629j:plain

f:id:kawada1234:20180922131632j:plain

味玉はかなり熟されている方で黄身はとろ~りとはしていませんが、トンコツスープにとても合います。

f:id:kawada1234:20180922131635j:plain

途中でゴマを大量投入。

高菜も少しいれてみましたが、ものすごく辛い高菜です。

カレー中辛が限界の僕にとってはほんの少量でも辛さに負けそうになりました。

辛いの好きな方でも試しに一つまみ食べてから入れる量を決めた方がいいと思います。

ゴマと高菜で多少の味変を行い、最後まで美味しく食べさせてもらいました。

伝説のラーメン屋なんでんかんでん、食べれてよかった。

トンコツラーメン愛好家の方は、なんでんかんでんと中野のばりこて二店にいって食べ比べてみる事をおすすめします。

どちらもとてもうまい。

ばりこては都立家政でなく中野に行く事をお勧めします。

成功者とお話もできる

なんでんかんでん高円寺復活店 川原社長とパンサー尾形

夜、やる事もなく飲み歩こうと思ってブラブラ歩いている時になんでんかんでんの前も通ったのですが、相変わらずの行列でした。

すると行列の中に知っている顔がいました。

といっても向こうは僕の事を知りませんが、芸人のパンサー尾形が並んでいました。

久しぶりの日本、一方的にですが知った顔を見てテンションの上がった僕はつい、『wow!!!』という表情をしてしまったのですがそんな表情をしてしまった僕と目が合った尾形さんもつられて『wow!!』という表情になっていました。

テレビと同じで素直な人そうで、念能力をもっていたら強化系である事は間違いなさそうです。

そこで一緒に写真をとってもらい、暇な上に久しぶりに日本人と日本語で話をしたい気持ちがとても強くなっていた僕は

『ラーメンを食べた後で一緒に飲みに行きませんか?』

と誘ってみたのですが、奥さんと来ているからと言われ断られてしまいました。

僕が写真を撮ってくださいとスマホを渡した女性が奥さんでした。

そんな話をしていたら川原社長が現れました。

川原社長はよくお店の前に立っていて、お客さんと話をしているようです。

尾形さんが店内に入っていった後は10分ほど川原社長と立ち話をさせてもらったのですが、タイからきましたっていう僕の話を興味津々にきいてくれました。

川原社長はタイの香辛料がとても好きだとの事でした。

22時30分くらいにスープがなくなりそうだと言っていたので、店が終わった後でよかったら一緒に飲みにいきませんか?と誘ってみたのですが、川原社長にも断られてしまいました。

まあ当然でしょうが。

芸人の成功者とラーメンの成功者、2人の成功者と話ができて、成功者のオーラもたくさん吸わせてもらってとてもいい時間を過ごせました。

思えばこの日の昼間は恵比寿のカフェの前でコーヒーを持っておばちゃんと立ち話をしているTKOの木下ともすれ違いました。

有名人遭遇率の高い日でした。

お店情報と地図

住所 東京都杉並区高円寺南4丁目25−9
電話番号 03-5913-9485
営業時間 11:00~1:00

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク