なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクのなんつッ亭 とんこつ+黒マー油ラーメンの有名店

バンコクのなんつッ亭の紹介

タイ・バンコクには数々の日本の有名ラーメン店が出店していて、そういうラーメン屋ではどこで食べても大満足できます。

ラーメン大好き日本人はバンコクでラーメンが食べたくなっても全く困る事はありません。

神奈川秦野に本店を置く、ほとんどの日本人が名前くらいは聞いた事があるであろうラーメン屋・なんつッ亭もバンコクに出店しています。

なんつッ亭といえばトンコツに秘伝の黒マー油を使用したラーメンが有名ですが、テレビやネットで見た事はあっても実際に食べた事はありませんでした。

という事で人生初のなんつッ亭に行ってみる事にしました。

 

なんつッ亭の場所と行き方

f:id:kawada1234:20181203175319j:plain

なんつッ亭はショッピングモール、サイアムパラゴンの中にあります。

サイアムパラゴンはサイアム駅と直結しています。

サイアムパラゴン

サイアム駅を出たらすぐにサイアムパラゴンになります。

f:id:kawada1234:20190220203631j:plain

サイアムパラゴンのG階、日本でいうと1階になんつッ亭はあります。

店内はサイアムパラゴン内の通路からも見る事ができます。

壁にはなんつッ亭の社長の絵が描かれています。

確実に美味いラーメンを作る顔をしている社長の顔です。

f:id:kawada1234:20190220203841j:plain

ご飯時や週末はかなり混んでいて行列もできています。

行列ができている時はお店の前にいる店員さんに名前と人数を伝えましょう。

僕が行った時も行列ができていたのですが、僕以外はみんな団体客。

二人用のテーブル席が空いていたので一人で来ている僕は待たずに席に案内してもらえました。

なんつッ亭 店内の様子

f:id:kawada1234:20190220204337j:plain

店内は広く、席はたくさんあります。

それでも店の外には行列ができています。

バンコクのラーメン屋は日本人客だらけのお店が多いですが、なんつッ亭では地元タイ人や日本人以外の観光客がたくさんいます。

店員さんは皆黒い服を着ています。

f:id:kawada1234:20190220204342j:plain

テーブルの上は綺麗に拭かれていて、調味料と割りばしがあります。

なんつッ亭のメニュー

f:id:kawada1234:20190220204701j:plain

スタンダードなトンコツ+黒マー油のラーメン。

お値段はトッピングによって210バーツから300バーツとなっています。

また、150バーツでミニラーメンもあります。

f:id:kawada1234:20190220204707j:plain

こちらは辛い赤マー油ラーメン。

こちらのお値段も210バーツから300バーツでミニラーメンもあります。

f:id:kawada1234:20190220204731j:plain

辛味噌ラーメンもあります。

辛いラーメンが豊富です。

f:id:kawada1234:20190220204716j:plain
f:id:kawada1234:20190220204720j:plain

クリーミークラブラーメンや担々麺もありますが、こちらはバンコクのみの商品なのでしょうか。

f:id:kawada1234:20190220204752j:plain

各種トッピングもあります。

f:id:kawada1234:20190220204748j:plain

バンコクのラーメン屋さんはラーメン以外にもたくさんのメニューを出している店がほとんどですが、なんつッ亭には丼ものもあります。

隣の席をみたらタイ人カップルがいて、彼氏はラーメン、彼女はチャーシュー丼を食べていました。

f:id:kawada1234:20190220204823j:plain

f:id:kawada1234:20190220204829j:plain

角煮やチキンウイング、おつまみチャーシューといったサイドメニューもたくさんあります。

ビールも売っているので、ゆっくり飲んでつまんでしながら最後にラーメンを食べるなんて事もできますが、混んでいるとそういう食べ方はしにくい。

f:id:kawada1234:20190220204843j:plain

デザートもあります。

f:id:kawada1234:20190220205943j:plain

バンコクのラーメン屋の多くは飲み水が有料ですが、なんつッ亭は無料です。

ラーメン好きのバンコク滞在者にとってはこれはかなり嬉しい。

暖かいお茶にするか冷たいお茶にするかは店員さんが聞きにきてくれます。

 

なんつッ亭 いただきます

f:id:kawada1234:20190220210824j:plain

まずは無料のお茶とさくさくの揚げ物が運ばれてきます。

このサクサクの揚げ物も無料です。

サクサクはちょっとピリ辛ですが、カレー中辛が限界の辛い物が食べれない僕でも食べる事ができます。

サクサクはラーメンが来る前に気付いたら全て食べてしまいます。

f:id:kawada1234:20190220211044j:plain

ラーメンが運ばれてきました。

僕が注文したのはねぎラーメンでお値段は245バーツ、約870円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

ねぎは別皿に盛ってありますが、即ラーメンに全投入。

f:id:kawada1234:20190220211332j:plain

こちらがテレビやネットで何度も見た、トンコツ+揚げニンニクとゴマ油で作られた黒マー油の有名スープです。

f:id:kawada1234:20190220211336j:plain

濃厚で臭みのないこってりトンコツスープと黒マー油の風味が食欲をそそります。

食べる前から美味しいですが、食べたらよりおいしい。

この日の僕はこってりしたラーメンをガッツリ本気で食べたかったので、大満足。

マー油の風味がよすぎたせいでスープも全部飲んでしまいました。

さすが日本の有名店、バンコクで食べてもかなりのレベルです。

元超ヤンキーだったなんつっ亭の店長、古谷氏が暴走族を辞めてなんつっ亭を作り、繁盛させていくお話はこちらのマンガで読む事ができます。

 

こってりハイカロリーなラーメンを食べて太るのが怖い方は、食事で摂った脂を輩出する肥満治療薬のゼニカルを食後に飲む事をお勧めします。

ゼニカルは日本でもタイでも買う事ができます。

周辺のおすすめスポット

サイアム・周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

お店情報と地図

住所(英語) Siam Paragon Shopping Complex Ground Floor, 991 Rama1 Road,
Pathumwan,Bangkok 10330
住所(タイ語) แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
電話番号 (66)2610-7635
営業時間 10:00~22:00 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ