なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


サイアムパラゴンの映画館 Paragon Cineplexで映画を見る方法

サイアムパラゴンの映画館 Paragon Cineplexの紹介

タイ・バンコクのショッピングモール、サイアムパラゴン内にある映画館パラゴンシネプレックス(Paragon Cineplex)。

バンコクには様々な映画館があり、どの映画館も日本の映画館に比べ広く、快適に映画を見る事ができます。

ショッピングモール、サイアムパラゴンにもパラゴンシネプレックス(Paragon Cineplex)という映画館があり、まるで高級ホテルのようなこの映画館は座席も快適で、窮屈な思いをする事なくまったりと映画を楽しむ事ができます。

タイの映画館なので当然タイ人が楽しめるようにタイ語字幕の映画がほとんどなのですが、日本語しかわからない日本人でも楽しめる映画もあります。

パラゴンシネプレックスで映画をみるにはどうすればいいのか、そして日本語しかわからない人でも楽しめる映画が上映されているのかを調べるにはどうすればいいのかを説明します。

 

映画館の上映スケジュールを調べる方法

映画を見るためにはまず上映スケジュールを調べます。

上映スケジュールを調べる時に、音声や字幕がどこの言葉なのかも調べられますが、日本語しか分からない人の選択肢は基本邦画しかありません。

メジャー・シネプレックス

f:id:kawada1234:20190104142348j:plain

今回の僕のお目当てはドラゴンボール超 ブロリー。

ドラゴンボールとドラクエで子供時代を過ごした鳥山明直撃世代のアラフォーの僕は、どうしても見たい映画です。

日本よりも一週間ほど遅れてタイでも上映されました。

まずこちらのメジャー・シネプレックスで上映スケジュールを調べます。

https://www.majorcineplex.com/main

f:id:kawada1234:20190103144650j:plain

メジャー・シネプレックスのトップページです。

タイ語だと全く意味がわからないので、まずは英語にするために右上のメニューボタンを押します。

f:id:kawada1234:20190103144659j:plain

一番下のイギリス国旗を押すと英語表記になります。

f:id:kawada1234:20190103144709j:plain

トップページに戻ります。

まずは見たい映画を選択する為にFInd All Moviesを押します。

f:id:kawada1234:20190103144721j:plain

ドラゴンボール超、ありました。

という事でドラゴンボールを選択します。

f:id:kawada1234:20190103144728j:plain

次はSelected Branchesを押します。

どこの映画館で見るか選んでねって事です。

f:id:kawada1234:20190103144738j:plain

ドラゴンボールが上映されている映画館がずらっと表示されます。

パラゴンシネプレックス(Paragon Cineplex)を選択します。

f:id:kawada1234:20190103144744j:plain

見る映画はドラゴンボール超。

映画館はパラゴンシネプレックス(Paragon Cineplex)。

きちんと選択されているか確認し、オッケーだったらShowtime/Buy Ticketsを押します。

f:id:kawada1234:20190103144752j:plain

すると当日から2~3日先の上映時間がわかります。

映画によっては一週間後の上映時間までわかります。

チケットは映画館で買うので、上映時間を把握しておきます。

f:id:kawada1234:20190104142416j:plain

また、上の画像で赤丸で囲んであるST/THという記号ですが、これは音声と字幕を表しています。

音声/字幕

という意味です。

STはタイの人から聞いて外国語という意味です。

THはタイ語という意味です。

日本映画の場合のSTは日本語という意味なので、このドラゴンボールは音声は日本語で字幕はタイ語という事になります。

また、ENという記号の時は英語という意味になります。

ETという記号の時はタイ語と英語という意味で、ETの記号がある場合はタイ語と英語、二つの字幕があります。

今回のドラゴンボール、慣れ親しんだ日本の声優の声で楽しむ事ができそうです。

SF シネマ シティ

メジャー・シネプレックスに情報がのってない映画もあったりします。

コナンやしんちゃんなど、アニメ系の映画だとメジャー・シネプレックスに情報がのってないという事が多いのですが、上映されているはずなのに見つからないという時はSF シネマ シティも確認してみましょう。

https://www.sfcinemacity.com/

f:id:kawada1234:20190812141816j:plain

SF シネマ シティのサイトの使い方は上記メジャー・シネプレックスのサイトの使い方と同じです。

パラゴンシネプレックスの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190103144803j:plain

パラゴンシネプレックス(Paragon Cineplex)の最寄り駅はサイアム駅になります。

f:id:kawada1234:20190103144825j:plain

サイアム駅から直結しているショッピングモール、サイアムパラゴンの中にあります。

f:id:kawada1234:20190103144635j:plain

サイアムパラゴンの5階にパラゴンシネプレックスはあります。

映画のチケットの買い方と料金

f:id:kawada1234:20190103144843j:plain

まずはチケットを買うために、チケットカウンターに行きます。

f:id:kawada1234:20190103144851j:plain

見たい映画を伝えると、何時の上映時間のを見るかを聞かれるので答えます。

すると、どの席で見るかを聞かれます。

なので自分が見たい席を伝えてお会計となります。

f:id:kawada1234:20190103144857j:plain

僕は後ろの方の少しだけ値段が高い席を二人分とりました。

それでも料金は一人160バーツ、約540円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

日本の映画館に比べたらかなり安い!

 

パラゴンシネプレックスの様子

f:id:kawada1234:20190104191630j:plain

パラゴンシネプレックスは広くて綺麗で高級なホテルのロビーのようです。

f:id:kawada1234:20190104192235j:plain

E-TICKETと書かれた券売機があります。

ネットでチケットを購入した人はこちらで発券します。
f:id:kawada1234:20190104191831j:plain

映画館なので当然ポップコーン屋さんがあります。

f:id:kawada1234:20190104191837j:plain

ポップコーンとドリンクのセットは320バーツ、約1080円。

映画よりも高いです。

ソーセージなども売られています。f:id:kawada1234:20190104191842j:plain

メニュー表には載っていませんが、お菓子やジュース、ビールもポップコーン屋さんで売られています。

f:id:kawada1234:20190104192351j:plain

f:id:kawada1234:20190104192355j:plain

f:id:kawada1234:20190104192619j:plain

フロア内にはマクドナルドやハーゲンダッツ、スタバやカフェがあります。

僕は映画を見る前にここのマックで晩ごはんを食べたのですが、他のマックと比べてメニューが少なく、ゲンナリしました。

食事をしたい方は一度このフロアを離れた方がいいです。

f:id:kawada1234:20190104192631j:plain

キャラクターのグッズも売られていますが、日本のように公開中の映画のパンフレットは売られていません。

f:id:kawada1234:20190104192747j:plain

アクアマンやプレデターもいます。

f:id:kawada1234:20190104194736j:plain

映画の時間が迫ってきたので、ドラゴンボールが上映される11番シアターに行くためにエスカレーターに乗って上に行きます。

f:id:kawada1234:20190104194740j:plain

上のフロアもホテルのロビーのようです。

ここでもポップコーン屋さんがあります。

f:id:kawada1234:20190104194744j:plain

映画の前に、まずはトイレ。

f:id:kawada1234:20190104194747j:plain

トイレの前には像が置かれていますが、なんだか切ない顔をしています。

トイレに間に合わなかったけどそれを悟られないためにかっこつけたポーズをとっている人の像なのでしょうか。

f:id:kawada1234:20190104194752j:plain

エントランスを抜けると11番シアターがあります。

エントランスにはモギリがいるのでチケットを渡します。

f:id:kawada1234:20190104194755j:plain

エントランスに入ると、踏み心地のいい絨毯が敷かれています。

こんなに立派で広い映画館なのに、映画の料金は160バーツ。

改めて驚きです。

f:id:kawada1234:20190104194759j:plain

11番シアターの入り口の上の電光掲示板にはドラゴンボールと書かれています。

ここで間違いないようなので入ります。

映画を見る

f:id:kawada1234:20190104194802j:plain

パラゴンシネプレックスの中では中規模な広さのシアタールームになります。

空調がかなり効いているので、寒さに弱い人は長袖の服を一枚持参した方がいいでしょう。

また、背の小さい子供用に椅子の上にさらに置ける椅子も用意されています。

椅子は座り心地がものすごくよく、背もたれによりかかると少し後ろに倒れます。

ものすごく快適に映画を見る事ができます。

また、日本と比べて椅子のスペースも広いので、両隣が知らない人でも圧迫感を感じる事もなく一切ストレスになりません。

最終的に席は三分の一ほど埋まりました。

タイでもドラゴンボールは人気で、僕がとっているアンケートでは現在悟空はタイ人の83%に知られているという結果がでています。

僕の後ろにはタイ人の若者5人組が座っていたのですが、映画が始まるまでずっとピッコロさんについて話しをしていました。

タイの映画館では予告編が終ると、タイの王様の映像と国歌が流されます。

国歌が流されている時は立ち上がらなければいけません。

周りの人と同じタイミングで立ち、同じタイミングで座りましょう。

国歌が終わると映画が始まります。

映画は日本語音声、タイ語字幕です。

最近ちょくちょくテレビで見る野沢雅子はすっかりおばあちゃんになっていますが、今回の映画ではものすごく声を出していました。

そして、毎回タイの映画館で映画を見ると、ギャグシーンではみんな必ず爆笑します。

タイ人は日本人と同じように大人しく真剣に静かに映画を見ているのですが、笑い所では必ずみんなの爆笑が生まれます。

え?そこまで笑うほど?という、ちょっとしたシーンでも笑います。

タイ人は笑いを我慢できない民族なのでしょう。

微笑みの国ではなく爆笑の国です。

悟空、ベジータ、ピッコロさんの掛け合いではものすごい爆笑が生まれていました。

一人で来ているおじさんも声を出して爆笑しています。

制作者の狙った爆笑シーンですが、タイ人のリアクションをみたら大満足でしょう。

みんなが笑う事によって館内の空気は爆笑しやすいとてもいい空気になります。

そうなると僕も普段以上に爆笑してしまいます。

みんなで爆笑する事によって、なぜか謎の一体感も感じてしまいます。

爆笑を挟んで見ると、映画はより面白く感じるものです。

今回のドラゴンボール、最初にフリーザとフリーザパパ、ドドリア、ザーボンといったキャラが登場します。

懐かしいキャラによってテンションが上がり、僕は一気に映画に引き込まれました。

そして相変わらずサイヤ人の超スピードバトルが面白い!!

映像もものすごく、とても楽しめました。

とてもいい雰囲気の中で快適な椅子で観れるという環境があったので、普通に見るよりもより楽しめたのでしょう。

その上お値段は160バーツ。

タイの映画館、素敵すぎます。

エムクオーティエの映画館に関してはこちらで詳しく書いています。

店舗情報と地図

住所(英語) 991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

住所(タイ語) 991 ถนน พระรามที่ ๑ แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330 電話番号 02 129 4635

周辺のおすすめスポット

サイアム周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ