なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

おすすめの求人
在宅(国内・国外OK)orマレーシア勤務 メール・電話対応 未経験OK経験不当年齢制限なし 月給20万円以上 8時間週5勤務 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクのビュッフェレストランRed Oven 5つ星ホテルにある夜景が綺麗なお店

バンコクのビュッフェレストラン Red Oven

バンコクのRed Ovenは豪華な夜景を眺めながら豪華な食事のできるビュッフェレストランです。

ワンランク上のビュッフェを堪能したい、いい感じの景色を見ながら食事をしたいという時におすすめのRed Oven。コロナの影響でバンコクでは一時ビュッフェスタイルでの営業ができなくなっていましたが、Red Ovenのビュッフェは現在復活しています。

タイ料理、和食、イタリアン、フレンチ、ステーキ、エビ、生牡蠣、スイーツと、ワンランク上の美味しい料理をしこたま食べれるRed Ovenでディナータイムを過ごして来たらすごくいい時間を過ごせたので紹介します。

 

Red Ovenの場所と行き方

f:id:kawada1234:20220221173021j:plain

Red Ovenの最寄り駅はMRTのルンピニー駅になります。駅から200メートルもしないくらいのサトーン通りにある、SO ソフィテルホテルの7階にRed Ovenがあります。

f:id:kawada1234:20220221173206j:plain

こちらがサトーン通りにあるSO ソフィテルホテル。5つ星の立派なホテルです。

Red Oven利用者は駐車場も使えます。

Red Oven お店の様子

f:id:kawada1234:20220221173659j:plain

エレベーターで7階に行くと豪華で巨大なビュッフェレストランがあります。7階にはレストランがRed Ovenしかないので、行けばすぐにわかります。

この日は入店時にコロナのワクチンを打った証明書を見せてと言われたので、証明書の写メを見せて入店。

中を見ると美味しそうな大量の食べ物。

f:id:kawada1234:20220221173811j:plain

レストランの端っこにテーブル席がたくさんあります。

大きな窓ガラスから見える夜景はすごくいい感じ。2026年完成予定のワンバンコクの大規模工事の灯りもとても綺麗で、今しか見れない光景です。

f:id:kawada1234:20220222163908j:plain

テラス席もありますが、ここで食事をしている人はいませんでした。

灰皿があり喫煙可なので、多くの人が喫煙所や食休みスポットとして活用していました。何度かここで食休みの一服をしましたが、綺麗な夜景を見ながらの一服はとても美味しい。

f:id:kawada1234:20220222152919j:plain

寿司コーナーの裏にも小さめのテーブル席が奥までずらっと並んでいます。

f:id:kawada1234:20220222152958j:plain

ワインバーのカウンターのようないい感じの席もあり。

f:id:kawada1234:20220221180437j:plain

テーブルの上にはお皿やナイフ、フォーク、箸などが置かれています。

ビニール手袋も置かれていて、食べ物を取りに行く時は手袋とマスクは必ず着用しなければいけません。

Red Oven 食べ放題のお値段

僕が行った時は食べ放題のお値段は1500バーツでしたが、なぜか公式ページに書かれているお値段よりも安かったです。

子供は4歳までは無料、5歳から12歳までは半額となっています。

公式ページから予約をすると、割引価格でビュッフェもブランチも楽しめます。公式ページはこちら↓

Red Oven I Dining Promotion I SO Bangkok Dining

また、バンコクのレストランを利用できるアプリ、eatigoにのっている時もあります。

水やソフトドリンク、ビールやワインなどの飲み物代はビュッフェ代に含まれていません。

Red Ovenのビュッフェにある食べ物

たくさんの食べ物があって、どの国の誰が行っても満足できるRed Ovenのビュッフェ。一部の食べ物を紹介します。

f:id:kawada1234:20220222145530j:plain

センターにはタイ料理やイタリアン・フレンチ。多くの食べ物は鍋の中に入れられています。

f:id:kawada1234:20220221181555j:plain

こちらはステーキコーナー。ビーフ、ポーク、チキンステーキがあります。

f:id:kawada1234:20220221181710j:plain

こちらはタイ式ラーメンのクイッティアオのコーナー。クイッティアオの屋台をイメージした造りになっています。

f:id:kawada1234:20220222163431j:plain

こちらは寿司、刺身コーナー。どの寿司も寿司ネタに+αが乗せられています。

f:id:kawada1234:20220222163532j:plain

スパゲッティは好きな麺とソースを店員さんに伝える方式。

カルボナーラやアラビアータなどがあります。

f:id:kawada1234:20220222163635j:plain

こちらはシーフード&野菜サラダコーナー。

f:id:kawada1234:20220222163706j:plain

シーフードコーナーの船の上には生牡蠣やエビ、カニがあります。ここが僕が一番テンションの上がったポイントです。

f:id:kawada1234:20220222163808j:plain

ワインバーの近くにはチーズ、サラミ、生ハムコーナー。飲みメインで訪れた方も大満足できるでしょう。

f:id:kawada1234:20220222164237j:plain

タイのフルーツ屋台をモチーフにしたフルーツコーナー。日本ではなかなかお目にかかれない美味しい南国フルーツもたっぷりあります。

f:id:kawada1234:20220222164423j:plain

スイーツコーナーはかなりの充実っぷり。アイスやケーキ、パンナコッタ、チョコレート、チョコフォンデュなど、各国の美味しいスイーツがてんこ盛り。スイーツが大好きな人にはたまりません。

 

Red Ovenのディナービュッフェ いただきます

f:id:kawada1234:20220222164653j:plain

まずはビールで乾杯。アサヒビールは別料金で250バーツ。

この日、ダイエットのために糖質制限をしていて一日の糖質摂取量を60グラム以下にしていた僕。検査紙では体からケトン体も出ている状態でしたが、1杯だけだったらビールもOK。ビールを飲んでお腹を整え、食べ放題に向けての準備をします。

f:id:kawada1234:20220222165140j:plain

糖質制限中の僕ですが、糖質が少ない食べ物は全種類食べるつもりでいます。

まずはサラミとチーズ。これらは早く処理しないと、ビールやワインを欲してきてしまう危険な食べ物なので、序盤でいただきます。

f:id:kawada1234:20220222165313j:plain

続いて生牡蠣やカニ、エビなどの海鮮系。海鮮系用のソースは辛い物がたくさん準備されていて寿司コーナーから醤油をもってこようかとも思ったのですが、赤いソースはさっぱり系で辛くなく、辛い物を食べれない僕でもすごく美味しく食べれました。

f:id:kawada1234:20220222165520j:plain

シーフードサラダは中に入ってる海老やイカがすごく美味しい!

f:id:kawada1234:20220222165718j:plain

ポークステーキやビーフステーキもいただきます。

f:id:kawada1234:20220222165746j:plain

テーブルの上はものすごく豪華ですが、これはまだまだ序盤です。

糖質にさえ気をつければ、これをすべて平らげてさらにたくさん食べても太らない事は自分の体で実証済み。バクバク食べまくります。

f:id:kawada1234:20220222165939j:plain

こちらはイタリアンやフレンチ系。

スープはお好みの具材を自分で入れるタイプです。糖質制限では食べてはいけないピザも、おいしそうだったので少しはいいかと思いいただきます。

ムール貝のグラタンがすごく美味しい。

f:id:kawada1234:20220222170105j:plain

僕のタイ人奥さんが食べてたトムヤンクン。

観光客用の味付けなのでしょうか、辛さはなく僕でも食べれましたが、味が薄く感じました。奥さんにこれ、美味しい?と聞いたらイマイチとの答えでしたがエビは美味しいとの事。

f:id:kawada1234:20220222181655j:plain

糖質制限中の僕ですが、とうとう米と揚げ物をチョイス。炭水化物たっぷりのタイ料理を食べてしまいました。見た目がすごく美味しそうなので我慢できませんでした。

少し辛いですがココナッツミルクの入ったまろやかな味のカレーはすごく美味しい!辛いのが食べれない僕でも美味しく食べる事ができました。久々の米という事もあり、より美味しくかんじたのでしょうか。

f:id:kawada1234:20220222182001j:plain

こちらは奥さんが本日の〆にと食べていたタイ式ラーメンクイッティアオ。ビュッフェの〆に麺なんてなかなかですが、奥さんはクイッティアオが大好きだったので最後のお楽しみにしていたのかもしれません。

あっさり味のスープは、飲んだ後だったら〆に最高です。

f:id:kawada1234:20220222182124j:plain

久しぶりの糖質でネジが外れてしまった僕は、スイーツもたっぷり食べてしまいました。チーズケーキもチョコもパンナコッタも名前をしらないスイーツも、どれもやたらと美味い!スイーツ好きには是非試してもらいたいです。

久々に体に糖質を、それも大量に取り入れた僕は、自分でもはっきりとわかるくらい血糖値が爆上がり。そして一気に気を失いそうなくらい眠くなりました。

次の日検査紙で計ったら僕の体からはケトン体がなくなっていました。また、ダイエットのための糖質制限でケトン体を作る所からやり直しです。

僕の鉄の意思も砕くRed Ovenの料理の数々、おそるべし。

お会計

f:id:kawada1234:20220222182550j:plain

お会計はビュッフェ代二人分で3000バーツ、飲み物やVAT、サービスチャージで合計4201バーツでした。

なかなかのお値段ですが、この日一日何も食べていなかった奥さんは誕生日を迎えたばかりのお食事ですごく満足していたのでよしとします。

バンコクでビュッフェを食べるならディナークルーズのチャオプラヤープリンセス号もおすすめ。

僕が糖質制限で痩せた方法はこちら。

周辺のおすすめスポット

Red Oven周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

Red Oven 営業情報と地図

住所(英語) 2 N Sathon Rd, Khwaeng Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
住所(タイ語) 2 ถ. สาทรเหนือ แขวง สีลม เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
電話番号 02 624 0000
営業時間 6:00~22:00

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ