なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


バンコクのリンガーハットも安定の美味しさ 長崎ちゃんぽん・皿うどん

バンコク プロンポンのリンガーハットのちゃんぽん

美味しいちゃんぽんや皿うどんが食べたい時はリンガーハットに行けば間違いありませんが、タイ・バンコクにもリンガーハットはあります。

年々少しずつ店舗を増やし、現在ではバンコク内にリンガーハットは5店舗もあります。

東京にいた時は1シーズンに一回はリンガーハットに行っていた、そこそこリンガーハット好きな僕ですが、バンコクにいても当然リンガーハットにいきたくなる時があります。

という事でプロンポンにあるリンガーハットに行ってきました。

 

リンガーハットの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190205172434j:plain

リンガーハットは現在ショッピングモールのKビレッジやエカマイゲートウェイ内にありますが、僕はBTSプロンポン駅の前にあるリンガーハットに行きました。

f:id:kawada1234:20190205172504j:plain

プロンポン駅の4番出口からが一番リンガーハットから近い出口です。

f:id:kawada1234:20190205172607j:plain

4番出口の階段の前にはリンガーハットの看板があります。

看板がある建物にリンガーハットがあります。

f:id:kawada1234:20190205172704j:plain

階段をおり、Uターンするとすぐにリンガーハットになります。

リンガーハットの様子

f:id:kawada1234:20190205172807j:plain

一緒に行ったタイ姉さんはお店に入る前に、お店の前にあるメニューをじっくりと見ていました。

f:id:kawada1234:20190205172852j:plain

店内はかなり綺麗で二階席もあります。

店内の写真を撮ろうとしたら店員さんはピースをしてくれました。

なんとも素敵な方です。

14時頃に行ったのですが、お客さんはそこそこいました。

f:id:kawada1234:20190205173033j:plain

テーブルも綺麗拭かれています。

各種調味料もあります。

リンガーハットのメニュー

f:id:kawada1234:20190205173211j:plain

メニューは日本とほとんど同じですが、日本にはないメニューもあります。

f:id:kawada1234:20190205173242j:plain

平日11時から16時まではランチメニューがあります。

皿うどんやちゃんぽんと餃子やミニチャーハンのセットから、焼きそばと味噌汁のセットまであります。

f:id:kawada1234:20190205173549j:plain

最初はちゃんぽんのページ。

トムヤムちゃんぽんはタイにしかないメニューなのではないでしょうか。

f:id:kawada1234:20190205173426j:plain

そして皿うどん。

ちゃんぽんも皿うどんもレギュラーサイズとビッグサイズがあります。

まぜ麺や焼きちゃんぽんといったメニューもあります。

f:id:kawada1234:20190205173921j:plain

餃子定食やから揚げ定食、チャーハンやそぼろご飯などもあります。

お子様チャーハンセットもあります。

f:id:kawada1234:20190205174019j:plain

ご飯や味噌汁から野菜炒めやソーセージといったおかずまであり、定食屋としても利用もできます。

f:id:kawada1234:20190205174108j:plain

飲み物も、ソフトドリンクからビール、お酒まで幅広くあります。

かまぼこやフライドポテトもあるので、リンガーハットで軽く一杯なんて事もできます。

 

リンガーハット いただきます

バンコク プロンポンのリンガーハットの皿うどん

僕が注文した皿うどんのレギュラーサイズと生ビールが運ばれてきました。

お値段は129バーツ、約450円です。

生ビールは95バーツ、約330円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

僕はリンガーハットでは圧倒的に皿うどん派です。

5対1くらいの割合でちゃんぽんよりも皿うどんを食べています。

また、成田空港第三ターミナルではかなりの高確率で皿うどんを食べます。

f:id:kawada1234:20190205174451j:plain

とろ~~りとした餡がサクサクの麺にかかっていて、噛むと麺のサクサクとしんなりの食感が両方楽しめて、野菜の美味しさも餡に広がって染み込んでいる日本と全く同じ皿うどん。

日本で食べるのと同じ味で非常に美味しいです。

f:id:kawada1234:20190205174747j:plain

こちらはタイ姉さんが注文した長崎ちゃんぽんのレギュラーサイズ。

お値段は129バーツ、約450円。

お互いに半分くらい食べた所で皿うどんとちゃんぽんと交換しました。

f:id:kawada1234:20190205174955j:plain

f:id:kawada1234:20190205174959j:plain

ちゃんぽんも、日本のリンガーハットで食べるのと全く同じ味で美味しい!

タイに来てからキャベツを食べる機会ってものすごく少なくなりましたが、リンガーハットはキャベツもうまい。

皿うどんの餡にも、ちゃんぽんのスープにもキャベツが非常に合います。

野菜を食べる事を推しているリンガーハット、野菜を美味しく食べる術に長けています。

f:id:kawada1234:20190205175802j:plain

餃子6個入りも注文しました。

お値段は130バーツで約450円。

餃子もとても美味しい。

タイ姉さんにこの日リンガーハットで食べたものの美味しさランキングを聞いたら、一位は皿うどん、二位は餃子、三位はちゃんぽんとの事でした。

このランキングは僕も同じです。

ただ、三位とはいえちゃんぽんだって普通に美味しいです。

リンガーハットは作り方が完全にマニュアル化されていて、リンガーハット専用調理器を使う事で誰が作っても同じ味になるというのを以前テレビで観ました。

タイでも同じなのでしょうか。

この日食べた全てのメニューが日本と同じ、安定の美味しさでした。

リンガーハット、このままタイで店舗数を増やして、僕の家から徒歩圏内の場所にもできてほしい。

f:id:kawada1234:20190205180540j:plain

また、タイには皿うどんによく似た食べ物、ラートナーがあります。

ラートナーも揚げ麺に野菜やお肉やシーフードの絡んだ美味しい餡がかかっている食べ物なのですが、こちらもとても美味しい!

ラートナー未体験の人は是非一度食べてもらいたいです。

ラートナーはショッピングモールのフードコートや屋台群に行けばどこにもありますが、僕のおすすめはこちらです。

リンガーハット プロンポン店のお店情報と地図

住所(英語) 664 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 664 ถนน สุขุมวิท แขวง คลองตัน เขต คลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 02 258 4360
営業時間 11:00~23:00 
定休日 日曜日

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ