なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


バンコクの家賃と部屋と設備 僕が住んでいるサトーンのコンドミニアム

サトーンのコンドミニアムの家賃と部屋の紹介"

タイ・バンコクのアパートやコンドミニアムの家賃はいくらなのか、そして部屋の様子や共用設備はどうなっているのか、バンコクでの引っ越しを考えている方はとても気になる事です。

そこでバンコクに住んで一年ちょい、サトーンに引っ越しをした僕の新しい部屋の家賃や様子を公開します。

これから引っ越しを考えている方は参考にして下さい。

バンコクで部屋探し、引っ越しをする方法はこちら。

 

サトーンに住んだ理由

f:id:kawada1234:20190403141205j:plain

サトーンとはBTSチョンノンシー駅周辺のエリアです。

現在僕はバンコクの学校に通っているのですが、学校はBTSサラデーン駅近くにあります。

学校に通いやすい場所にあり広い部屋で家賃の安い物件を探していたら、条件を満たす部屋がサトーンにありました。

 

僕が住んでいるサトーンのコンドミニアム

外観とロビー

f:id:kawada1234:20190329162217j:plain

こちらが僕が引っ越してきたコンドミニアムの外観。

外観は綺麗で立派に見えますが、建物自体は新しくありません。

f:id:kawada1234:20190403171231j:plain

こちらがロビーになります。

日中はフロントに管理人や警備員が常にいます。

夜になるといなくなり、建物内に入るにはカードキーが必要になります。

f:id:kawada1234:20190403171304j:plain

エレベーターのあるホールに入るにもカードキーが必要となるので、防犯対策はしっかりしています。

f:id:kawada1234:20190403171323j:plain

f:id:kawada1234:20190403171333j:plain

廊下がとても広い。

各階には非常階段がありますが、非常階段の踊り場がゴミ集積所になっています。

僕の部屋

f:id:kawada1234:20190403171125j:plain

こちらが僕の部屋です。

f:id:kawada1234:20190403171355j:plain

キッチンはこちら。

部屋もキッチンも広い。

広い部屋に住むとなぜか精神的に余裕が生まれてきます。

テーブル、ソファー、椅子、テレビ、冷蔵庫、レンジ、カーテン、ベッド、布団は最初からあります。

布団は新品です。

タイのコンドミニアムやアパートはほとんどが家具家電付きです。

ソファーはあまり座り心地が良くないので自分で買おうかと思います。

家賃が安いのでその余裕があります。

入居した時はエアコンが壊れていたのですが、部屋のオーナーに連絡したら業者を呼んでくれて修理してもらいました。

修理代はオーナー持ちです。

f:id:kawada1234:20190329190519j:plain

このコンドミニアムにはコインランドリーがないので、洗濯機は自分で買いました。

サイアムパラゴンのパワーモール で購入したのですが、配送と設置は無料です。

購入した2日後に洗濯機が届きました。

ただ、洗濯機を使おうと思ったら動かなかったので修理業者を呼んだら故障していました。

保証期間内だったので修理は無料でしてもらいました。

食器類やハンガーや掃除道具などの足りない家具はBig C(ビックシー)で安くそろえる事ができます。

チットロムのビックシーにはダイソーもあり、日本でもおなじみの家具や雑貨、小物もたくさん売っています。

ただ、ダイソーで買うよりはビックシーで買った方が安いです。

f:id:kawada1234:20190403171535j:plain

散歩をしていたらローカル家具屋さんを発見したので、ここでパソコンデスクを購入。

値引きしてくれて1800バーツで買う事ができました。

また、買ってすぐに軽トラで部屋まで運んで組み立てをしてくれます。

配送、組み立て料は無料でした。

f:id:kawada1234:20190403171601j:plain

ネットは自分で契約しました。

物件によってはWi-Fiが付いているのもあるのですが、僕は仕事で容量の大きいファイルを日本に送ったりしないといけません。

速度の速いプランが必要なのでもともと自分で契約するつもりでした。

ただ、ネットの工事をしてルーターが来てもネットに繋がりませんでした。

業者に連絡をして来てもらったら、ルーターが壊れていました。

ルーターを新しい物に取り換えてもらったらネットを快適に使えるようになりました。

業者に来てもらうのも新しいルーターにしてもらうもの無料でした。

f:id:kawada1234:20190403171638j:plain

こちらがベッドルームになります。

キングサイズのベッドが置かれています。

f:id:kawada1234:20190403171651j:plain

ベッドルームも広い。

東京だとこのベッドルームだけで家賃は6万以上はするでしょう。

その上収納もやたらとたくさんあります。

f:id:kawada1234:20190403171717j:plain

洗面台とトイレです。

ここにも収納があり、不自由しない広さです。

f:id:kawada1234:20190403171732j:plain

シャワーもいい具合の水圧です。

ただ、シャワーカーテンと突っ張り棒が汚かったので即捨てて、ビックシーで新しい物を買いました。

f:id:kawada1234:20190403171745j:plain

バルコニーからはバンコクの素敵な夜景を見る事ができます。

f:id:kawada1234:20190403171804j:plain

夜、バルコニーから下をのぞくといつも大量の鳩が眠っています。

タバコを吸いにバルコニーに出ると、僕の気配を感じた鳩はたまにピクっと動いたりはしますが、起きてどこかに飛んで行ったりはしません。

鳩にとって寝るのに最適で居心地のいい高さなのでしょう。

f:id:kawada1234:20190403171833j:plain

ベッドルームのバルコニーにはネットがはってあります。

なので洗濯物に鳩のウンコがつく、というような事はありません。

これが僕の部屋です。

広い部屋に住みたいという僕の条件に完全に合った部屋となっています。

共用施設

バンコクのコンドミニアムにはプールやジムはあって当然の設備です。

僕の住んでいるコンドミニアムにも当然ジムもプールもあります。

f:id:kawada1234:20190403171853j:plain

前に住んでいたコンドミニアムのジムに比べたら狭いし機材も少ないですが、僕はこれだけあれば十分です。

f:id:kawada1234:20190403171910j:plain

プールは大人用の深いプールと子供用の浅いプールがあります。

椅子やテーブルもあるので、水着になってビールを飲みながらまったりと最高な時間を過ごせます。

f:id:kawada1234:20190826131457j:plain

プールからは与沢翼が3億円で買った部屋のある超高層展望台のあるマハナコンタワーなどの、高層ビル群が見えます。

高層ビル群の見れるプールにいると自分が富豪になったような感覚になり、いい気分です。

 

ロケーション

f:id:kawada1234:20190406143648j:plain

最寄り駅のチョンノンシーまでは徒歩で10分ちょい。

微妙にめんどくさい距離ではありますが、無理な距離ではありません。

日中だとコンド周辺には常にバイタクが何台か待機しています。

バイタクの利用が増えても家賃が安いので今までよりは余裕で月々の出費が減ります。

f:id:kawada1234:20190406143852j:plain

コンド前にはお店があり、食べ物や飲み物、お酒・たばこや日用品が売られています。

セブンイレブンも徒歩5分以内の場所にあるので普段の買い物はとてもしやすいです。

この部屋の家賃

この部屋の家賃は13000バーツになります。

日本円にして約45000円!!

そこそこ便利な場所にあり、この部屋の広さにしてこの家賃。

広くて安い部屋に住みたいという僕の要望を完全に満たしています。。

エアコンや洗濯機やネットの問題はありましたが、それらが全部解決した今、この部屋に住んでて僕は大満足です。

この部屋に住む前に住んでいたサムヤーンのコンドミニアムの家賃と部屋の様子はこちら。

バンコクの高級コンドミニアムのお部屋と家賃はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ