なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

バンコクの伊勢丹(ISETAN)のスーパーFOOD MARKETで日本の調味料を買う

f:id:kawada1234:20180427190426j:plain

食べ放題のシーフードレストラン、マンゴーンシーフードへ行った時、途中からタイのタレでなく醤油や焼肉のタレで食べたい欲求が止まらなくなりました。

日本の調味料を持参すればタイでのバーベキューはより美味しく食べられると思った僕はさっそく調味料を買いに行きました。

日系デパートの伊勢丹にはきっと何かしらあるはずだと思い、行ってみる事に。

マンゴーンシーフードの記事は↓

www.bangkok-life-blog.com

伊勢丹のスーパー FOOD MARKETの場所

紀伊国屋のある伊勢丹はセントラルワールドとくっついています。

BTSのチットロム駅からもサイアム駅 からも連絡通路となるスカイウォークで直結されています。

f:id:kawada1234:20180730150545j:plain

伊勢丹の5階にスーパーのFOOD MARKETはあります。

FOOD MARKETの店内と売っているもの

f:id:kawada1234:20180730150606j:plain

こちらが伊勢丹の5階にあるスーパーFOOD MARKET。

さて、どんなものが売ってるのか、日本の調味料は果たして売っているのか、探索してみます。

f:id:kawada1234:20180730150623j:plain

f:id:kawada1234:20180730150641j:plain

f:id:kawada1234:20180730150700j:plain

さっそく日本語だらけです。

日本でよく見た商品が並んでいます。

久ぶりのご対面です。

ここまでがっつり日本のものが売っているなんてびっくりでした。

これなら調味料も期待できそうです。

f:id:kawada1234:20180730150717j:plain

f:id:kawada1234:20180730150729j:plain

f:id:kawada1234:20180730150742j:plain

店の感じも完全に日本のスーパーです。

バンコクのスーパーで近畿フェアが開催されているなんて、きっと近畿の人も驚くでしょう。

f:id:kawada1234:20180730150804j:plain

f:id:kawada1234:20180730150820j:plain

f:id:kawada1234:20180730150834j:plain

この品ぞろえを見て、僕が東京にいた時に近所にあったスーパー、マルエツを思い出しました。

バンコクでもサッポロ一番の塩派と味噌派でどちらが一番か論争が行われているのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180730151228j:plain

f:id:kawada1234:20180730151244j:plain

f:id:kawada1234:20180730151256j:plain

f:id:kawada1234:20180730151312j:plain

期待以上の調味料の数々。

まさか選択肢がありすぎて困ってしまう事態になるとは思いませんでした。

購入した調味料とお値段

f:id:kawada1234:20180730151326j:plain

f:id:kawada1234:20180730151342j:plain

僕が買ったものは

ブルドック中濃ソース 177バーツ(612円)

しょうゆ 145バーツ(501円)

エバラ黄金の味 195バーツ(674円)

塩 131バーツ(453円)

おろしにんにく75バーツ(259円)

かつおぶし153バーツ(529円)

あれ、なんか高い。

だけど、食べ物を後悔せずに納得いくように美味しく食べるためには仕方ありません。

僕の買った調味料で豆腐の味も大幅に進化します。

やむを得ない出費です。

円への換算はこれを書いている時のレートで計算しています。

お店情報

営業時間 10:00-21:00

電話番号 0-2255-9898

住所  4/1-4/2 Central World Plaza, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330

住所(タイ語)  ห้างสรรพสินค้าเซ็นทรัลเวิลด์พลาซ่า ถนนราชดำริ ปทุมวัน กรุงเทพฯ 10330

 

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク