なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

セントラルワールドの映画館のプレミアシートとMX4Dの紹介

セントラルワールドの映画館 SF World Cinema

バンコクには綺麗で広くて快適な映画館がたくさんあります。

最近見たい映画が立て続けに上映されているのでセントラルワールドの映画館、SF World Cinemaに行ってプレミアムシートとMX4Dの両方を利用したのですが、とても快適に楽しく映画を見る事ができました。

プレミアシートも4Dもバンコクだったら日本よりも安い料金で利用できるので、バンコクに住んでいる方だけでなく旅行者の方でも映画好きな方は機会があれば利用してみる事をおすすめします。

ものすごくよかったSF World CinemaのプレミアムシートとMX4Dの利用方法や料金やどんな様子なのかを、バンコクの映画館を利用した事がない方でもわかるように説明します。

 

映画の上映スケジュールを調べる

映画を見るにはまず上映スケジュールを調べます。

上映スケジュールはスマホからもパソコンからも調べる事ができます。

メジャーシネマックスで、見たい映画がどこで上映されているか、何時から上映されているかを調べる事ができます。

メジャーシネマックスはこちら↓

https://www.majorcineplex.com/main

メジャーシネマックスに見たい映画の情報がない場合はSFシネマシティで調べる事ができます。

アニメ系はメジャーシネマックスになく、SFシネマシティのみに情報が載っている事が多いです。

SFシネマシティはこちら↓

https://www.sfcinemacity.com/

どちらのサイトもタイ語ですが、英語に変換する事ができます。

サイトの使い方がわからないという方はこちらの記事で詳しく説明しています。

f:id:kawada1234:20190923202228j:plain

SFシネマシティでワンピースの情報を調べると、上映時間や音声、字幕の情報がわかります。

15:30と20:30に上映されるワンピースは音声は日本語、字幕は英語とタイ語なので日本語しかわからない僕でも楽しむ事ができると確認できました。

SF World Cinemaの場所と行き方

f:id:kawada1234:20180823130900j:plain

SF World Cinemaは超大型ショッピングモールのセントラルワールドの7階にあります。

f:id:kawada1234:20180703202111j:plain

セントラルワールドへはBTSのチットロム駅からもサイアム駅からも続くスカイウォーク(屋根付きの歩道)と直結しています。

f:id:kawada1234:20190923203928j:plain

セントラルワールドの7階にSF World Cinemaはあります。

チケットを買う

f:id:kawada1234:20190923204249j:plain

映画を見るにはまずはカウンターでチケットを購入します。

映画の料金は普通の席だと200バーツ、約700円。

日本よりもかなりお得です。

見たい映画を伝えると受付の人がカウンター内のタッチパネルを操作します。

時間や座席を選び、お金を払ってチケットゲット。

言葉が通じなくてもタッチパネルを指させば受付の人は把握してくれるので、好きな時間の好きな座席のチケットを買う事が出来ます。

シアタールームに向かう

f:id:kawada1234:20190923204810j:plain

食べ物や飲み物はチケットカウンターの隣に売っています。

キャラグッズ付きのポップコーンとドリンクのセットは359バーツ。

f:id:kawada1234:20190923204822j:plain

ポップコーンとドリンクのセットは319バーツ。

ポップコーンもドリンクも日本の映画館と比べるとかなりでかいです。

f:id:kawada1234:20190923205033j:plain

シアタールームに向かうにはエスカレーターに乗って上に向かいます。

f:id:kawada1234:20190923205411j:plain

するとやたらと綺麗で高級感のただようロビーラウンジに到着します。

f:id:kawada1234:20190923205455j:plain

ミニオンズはいるけど人はいない、やたらと大きな部屋もあったりします。

f:id:kawada1234:20190923205950j:plain

シアタールームに向かうにはさらにエスカレーターで上に向かいます。

f:id:kawada1234:20190923205609j:plain

すると広いロビーラウンジになります。

ここが各シアタールームに繋がっています。

f:id:kawada1234:20190923205655j:plain

シアタールームに繋がるロビーラウンジにも食べ物や飲み物が売ってる売店があります。

ポップコーンとドリンクのセットはここでも買う事ができます。

f:id:kawada1234:20190923205819j:plain

広い館内ですが至たる所に各シアタールームへの案内がでているので、チケットに書いてあるシアタールームを目指しましょう。

プレミアムシートの料金と座席

f:id:kawada1234:20190923210150j:plain

プレミアシートはチケットを購入する際に選択する事ができます。

チケットカウンターで上映時間を選んだ後は座席を選ぶのですが、上の画像だとスクリーンに対して一番奥の座席がプレミアシートになります。

シアタールームごとにプレミアムシートの種類や値段は違っています。

今回僕が利用するシアタールームのプレミアシートは二つの席が一つにくっついたペアシートなのですが、一人で利用する事もできます。

f:id:kawada1234:20190923210159j:plain

プレミアシートの値段は750バーツで約2600円

一人で利用しても二人で利用しても750バーツになります。

f:id:kawada1234:20190923210219j:plain

プレミアシートで見る映画は名探偵コナン 紺青の拳!

チケットに書かれているシアタールームを目指して歩きます。

f:id:kawada1234:20190923210239j:plain

コナンが上映されるシアタールームに到着。

f:id:kawada1234:20190923210302j:plain

そしてこちらがプレミアシート。

シートは広くて隣の席とも前の席ともスペースはかなり空いています。

座り心地もとてもいい。

f:id:kawada1234:20190923210318j:plain

さらにプレミアシートは180度近くになるリクライニングシートとなっているので足を延ばして寝っ転がる事ができます。

背もたれも足を置く部分も好きな角度に調節可能。

f:id:kawada1234:20190923210331j:plain

一番後ろの席のプレミアシートですが、寝っ転がって映画を見ても前に座っている人の頭は全く気になりません。

この日の僕は生まれて初めてのぎっくり背中になり歩行も困難な状態でしたが、プレミアシートのおかげで映画鑑賞中は背中に痛みを感じる事は一切ありませんでした。

快適過ぎて寝てしまうのでは、とも思ったのですがさすが劇場版コナン。

コナン君と怪盗キッドの絡みやド派手なアクション連発で終始映画に没頭できて眠気は全く訪れませんでした。

ポップコーンとコーラを手に寝っ転がって映画を快適に楽しめるという極上の時間を過ごせました。

MX4Dの料金と座席 

f:id:kawada1234:20190923210445j:plain

こちらはMX4Dの座席表です。

MX4Dはどの席も320バーツで約1120円。

日本に比べるとかなり安く4D映画を楽しめます。

二人で行った僕はB列の6番と7番の席をとりました。

こうする事でB列の5番と8番を荷物置き場にできるだろうと思ったのですが、思惑通りになりました。

バンコクも日本と同じで後ろの列の真ん中の席から埋まっていきます。

f:id:kawada1234:20190923210526j:plain

こちらがMX4Dの部屋の入り口。

f:id:kawada1234:20190923210640j:plain

見る映画はワンピース スタンピード!

f:id:kawada1234:20190923210541j:plain

様々な仕掛けのある椅子は全部大きく、前後左右のスペースもかなりあります。

f:id:kawada1234:20190923210558j:plain

座り心地もとてもいい。

後ろの方のシートは4つ毎にわずかなスペースがあります。

f:id:kawada1234:20190923210612j:plain

館内は階段状になっているし前の席とのスペースも広いので、映画を見ている時は前の人の頭は全く気になりません。

f:id:kawada1234:20190923210852j:plain

ノックアップストリームの水しぶきが顔にかかったり、ブルックがおならをしたら臭いにおいが漂ってきたりと4D映画を快適に楽しめます。

ハンコックの登場シーンでも臭いにおいが漂ってきたのは何かの間違いだったのでしょうか。

サニー号に乗っている時の波に合わせて、ルフィ達のダッシュに合わせて、そして戦いのシーンでもシートは常に激しく上下左右に揺れ動き、見ている人達の体は映画の中と同じ様に常に揺さぶられ続けます。

ルフィが殴られたり吹っ飛んだりすると背中に衝撃がきます。

そしてオラオラのラッシュ対無駄無駄のラッシュのようなルフィとバレットのパンチの応酬では、座席の揺れと背中の衝撃で見ているこっちもそこそこのダメージを楽しく受けました。

ワンピース史上一番ダイナミックでスケールのでかい戦いのある今作は4Dととても相性が良く、普通に見るより何倍も楽しめました。

そして最後に思わぬキャラがチラっと出て、嬉しくて泣きそうになってしまいました。

さすがワンピース。

エムクオーティエの映画館 Quartier CineArtについてはこちら。

サイアムパラゴンの映画館 Cineplexについてはこちら。

 

SF World Cinema 営業情報と地図 

住所(英語) 999/9, CentralWorld, 7th Floor, Ratchadamri Road, Pathumwan, Khet Pathumwan, Bangkok, 10330
電話番号 02 268 8888

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ