なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

タイ・バンコクのソイカウボーイの行き方と料金と遊び方【Soi Cowboy】

バンコクのソイカウボーイ(soy cowboy)

タイ・バンコクの夜遊びの定番スポットの一つであり、日本人観光客に一番人気といわれているのがソイカウボーイ(Soi Cowboy)になります。

日本語に訳すとカウボーイ通りのソイカウボーイには20件ほどのゴーゴーバーがあり、店内ではでは水着姿やセクシー衣装を着たお姉さん、中には裸のお姉さん達がポールダンスをしています。

そんなお姉さんのダンスを見ながらお酒を飲んで、気に入ったお姉さんがいれば席に呼んで一緒に飲んだり、ホテルに連れ出してエロマンチックな一夜を過ごす事ができます。

また、お店の前にもセクシーなお姉さん達がたくさん立っていて通りは独特の雰囲気があり、歩くだけでも楽しめる場所となっています。

・ソイカウボーイへの行き方は?

・料金はいくら?

・どんな風に遊べばいいの?

・おすすめの店は?

・注意点は?

初めて観光する方はこのあたりの疑問を持っていると思うので、その全てを説明します。

 

ソイカウボーイの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190603193741j:plain

ソイカウボーイの最寄り駅はBTSアソーク駅とMRTスクンビット駅になります。

BTSとMRTの乗り換えができる駅なので、BTSからでもMRTからでも行く事ができます。

f:id:kawada1234:20190603194007j:plain

こちらはMRTアソーク駅の2番出口。

2番出口の階段を降りたらまっすぐに歩きます。

後ろにある大きな建物はショッピングモールのターミナル21です。

バンコク ソイカウボーイへの行き方

アソーク駅の2番出口をでたら赤矢印のとおりに歩きます。

2番出口を出て前にある横断歩道を渡り、左に行くとソイカウボーイに到着です。

f:id:kawada1234:20190603194534j:plain

ソイカウボーイの入り口の上には大きな看板があり、【SOICOWBOY】と書かれています。

ソイカウボーイの様子

f:id:kawada1234:20190603194806j:plain

200メートルほどの一本道であるソイカウボーイの両脇には20件ほどのゴーゴーバーが並んでいて、ゴーゴーバー通りとなっています。

見渡す限りのゴーゴーバー。

お店の前ではお姉さん達が座っておしゃべりしていたり、客引きをしています。

21時ごろから女の子も客も増えてきてに盛り上がってきますが、人がたくさんいるのが嫌だという方は20時くらいから行くのがいいでしょう。

20時くらいでも女の子はたくさんいます。

f:id:kawada1234:20190608152338j:plain

日本人旅行者に大人気のソイカウボーイなので、週末や日本の連休時には日本人がたくさんいます。

なのでソイカウボーイで働いているお姉さん達は日本語を話せる人もいます。

f:id:kawada1234:20190608150242j:plain

早い時間だとハッピーアワーとなっていてビールなどのドリンクがとても安いお店もあります。

f:id:kawada1234:20190608152354j:plain

路上には食べ物の屋台もあり、休憩中のお姉さん達が買い物をしています。

僕はたまにつまみになりそうなものを買って、お店の前の外の席で飲んだりしています。

お姉さんと一緒に行っておすすめの物を聞いて一緒に食べたり飲んだりするのも楽しいです。

ソイカウボーイの料金

お店や女の子によって違いもありますが料金の目安としては、

・ペイバー代 600~800バーツ(2070円~2770円)

女の子の連れ出し代は

・ショート(2時間) 2000~3000バーツ(7000~10000円)

・ロング(朝まで) 4000~6000バーツ(13800~27000円)

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

ペイバーとは女の子を連れ出す時にお店に払うお金です。

チップをやたらとしつこく要求してくるおばちゃんや、女の子に友達の分のドリンクも頼んでいい?などと聞かれる事もありますが、僕の場合は自分が指名した子以外の人にはチップもドリンクも一切出しません。

ソイカウボーイでの遊び方

ソイカウボーイのお店は全てゴーゴーバーです。

かわいい子は早く連れ出される事が多いのですが、遅い時間でもショートで連れ出された子が戻ってきたりもするので、どんな子がいるかはその日その時のタイミングによる事が多いです。

入場料はかからないので、気に入った子が見つかるまでいろんな店を見て回る事も出来ます。

ゴーゴーバーでは踊っている女の子を見て気に入ったら呼び、横に座ってもらいます。

その際はドリンクを最低でも一杯は女の子におごりましょう。

女の子が連れ出しオッケーだったら料金を確認して一緒にお店を出る事になります。

料金が高いと感じたり、女の子が自分を悪く思っていないと感じた時は値下げ交渉をしてみましょう。

成功すれば多少は安くなります。

女の子と一緒に店を出る前に、店内で飲んだドリンク代とペイバー代とママへのチップ(100バーツくらい)を払います。

お店を出たら一緒に食事をしに行くなり、ホテルに行くなり自由です。

もし横についた女の子を連れ出さなくても、いいサービスをしてくれたら女の子にチップを100~200バーツくらいは渡してあげましょう。

また、持ち帰りできないコヨーテ嬢もいます。

コヨーテ嬢は日本でいう所のキャバ嬢で、基本的には一緒に飲む事しかできません。

飲むだけでも仕事が成り立っているので見た目のレベルが高い子が多いです。

ただ、コヨーテ嬢でも連れ出しできるパターンもあるのですが、相場よりは高い金額になる事が多いです。

連れ出し前提で飲んだのに相手はコヨーテ嬢で連れ出す事ができなかった、お酒代を無駄にした、というのを防ぐのであれば、飲む前に女の子に『ペイバーOK?』と聞いてみましょう。

ソイカウボーイのおすすめのお店

たくさんのゴーゴーバーがあるソイカウボーイですが、初めての方は以下のお店にいけば間違いありません。

バカラ(BACCARA)

f:id:kawada1234:20190608152832j:plain

ソイカウボーイでは一番人気のゴーゴーバーです。

店内は常にたくさんの日本人客でいっぱいです。

いつも人が多すぎるので個人的には好きではないですが、初めてソイカウボーイにきたら一杯くらいは飲んでみて様子をみるといいでしょう。

お店は二階席もあります。

シャーク(SHARK)

f:id:kawada1234:20190608153407j:plain

バカラの隣にあるゴーゴーバーです。

僕はバカラに行ってもイマイチだと感じたらそのままサクッとシャークに移動します。

ドールハウス(doll house)

f:id:kawada1234:20190608153926j:plain

トイレや喫煙席は二階にあるのですが、トイレに行きたくない方もタバコを吸わない方も二階に行ってみてください。

二階でもお姉さん達がポールダンスをしているのですが、二階にはびっくりする光景が広がっています。

ライトハウス(LIGHTHOUSE)

f:id:kawada1234:20190608154228j:plain

客の数は多すぎず少なすぎず、うるさすぎず静かすぎずと、僕にとってはいい塩梅のお店です。

向かいのお店カウボーイ2の前にはセクシーな衣装を着ているお姉さん達がたくさん立っています。

タバコは外の席でしか吸えないのですが、外だと向かいのお店のセクシーなお姉さん達を見ながら飲む事ができます。

カウボーイ2(Cowboy2)

バンコクのソイカウボーイ(soy cowboy)

お店の前ではセクシーな恰好をしたお姉さん達がたくさん立っています。

セクシー衣装のお姉さんと飲みたい方は行ってみるといいでしょう。

ソイカウボーイの注意点

ソイカウボーイで遊ぶ際の注意点ですが、女の子と思いきやレディボーイだったりという事もあります。

レディボーイとはいえ見た目は完全に女の子ですし、ルックスのレベルもみんなかなり高いです。

ただ、いくらかわいいとはいえいそういう趣味ではないのにレディーボーイを掴んでしまったらゲンナリでしょう。

レディーボーイのお店は、看板にレディーボーイとかニューハーフと書かれているので、お店に入る前にきちんと看板を確認しておきましょう。

ソイカウボーイで遊ぶ前の準備

備えあれば憂いなし!!

という事でソイカウボーイで遊ぶ前にこちらの準備をして万全の状態を整えましょう。

バンコクのその他のおすすめ夜遊びスポット

バンコクのその他の夜遊びスポットはこちら。

ソイカウボーイの地図

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ