なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


タイ・バンコクのソンクラーン カオサン通りの水かけ祭り

タイ バンコクのカオサン通りのソンクラーンの紹介

毎年4月13日から4月15日まではタイの旧正月でソンクラーンと呼ばれており、各地で大規模な水かけ祭りが行われています。

タイではソンクラーンの期間は祝日で、子供も大人もたくさんのタイ人達が水鉄砲やバケツを持って至る所で水をかけてきます。

その水かけ祭り、ソンクラーンを体験しに毎年この時期は世界中からたくさんの観光客がタイに集結します。

大規模な水かけ祭りが行われている所ではたくさんの観光客と地元タイ人が集結し、水をかけあいながら道を練り歩いています。

水をかけあって楽しいの?と思う方も多いでしょうが、ものすごく楽しいのです。

去年初めてのソンクラーンを体験してあまりにも楽しかった僕は、今年は去年人が多すぎていくのを諦めたカオサン通りの水かけ祭りを体験しに行きました。

 

ソンクラーン・水かけ祭りに必要な物

f:id:kawada1234:20180417205449j:plain

写真は去年の僕の装備品ですが、水鉄砲とスマホの防水ケースがあればオッケーです。

水鉄砲も防水ケースも、人通りの多い道端や大規模な水かけ祭り会場の至る所で売られています。

防水ケースの防御力はかなり高く、バケツで水をぶっかけられても中に入れたタバコに一滴の水分がつく事もありません。

また、攻撃力の強いごつい水鉄砲を持っている人がたくさんいて、そういう人の水が顔に当たるとそこそこ痛いです。

なのでゴーグルやジェイソンのようなマスクを被って顔面をガードしている人も結構います。

ゴーグルもその辺でいくらでも売っています。

ソンクラーン 街中の様子

f:id:kawada1234:20190416175323j:plain

僕はグラブを使いバイクタクシーでカオサン通りまで行く事にしました。

走行中は路上で客待ちをしているマッサージ屋のおばちゃんや路上にいる人達から何度も水をかけられました。

f:id:kawada1234:20190416175721j:plain

車やバイクに向かって水をかけるために路上でスタンバイしている子供もたくさんいます。

f:id:kawada1234:20190416175826j:plain

人通りの多い路上では水鉄砲や防水ケース、ゴーグルが売られています。

f:id:kawada1234:20190416175901j:plain

カオサン通りが近づいてくるとびしょ濡れになっている人も増えてきました。

上は水着姿の女性もまれにいます。

路上で見る水着姿の女性、ナイスセクシーでありがたい限りです。

f:id:kawada1234:20190416180034j:plain

ソンクラーンでは水だけでなく、白い粉を水で溶いて泥上にしたものを塗りつけてきたり投げてきたりする人もいます。

カオサン通りが近づいてくると白い粉にやられた人や車も増えてきます。

f:id:kawada1234:20190418135355j:plain

カオサン通りに到着。

びしょ濡れの人がたくさんいて盛り上がっています。

 

カオサン通りの水かけ祭り

f:id:kawada1234:20190418135519j:plain

普段は普通の道でも大規模な水かけ祭りが行われている場所は歩行者天国になって、車は通行できません。

カオサン通りもそうで、簡易テントで入り口が作られています。

入り口から入り、簡単な持ち物検査をしてからカオサン通りに入る事になります。

f:id:kawada1234:20190418135720j:plain

持ち物検査を終えて入り口をでたらすぐに水鉄砲用の水の補給ポイントがあります。

カオサン通りやその周辺では水鉄砲用の水は有料ですが、入り口を出てすぐの補給ポイントの水は無料でした。

f:id:kawada1234:20190418135851j:plain

水鉄砲に水を補給したらまっすぐなカオサン通りに足を踏み入れます。

水鉄砲などの装備品が売っているお店は通り内にたくさんあります。

足りない装備品はいくらでも買う事ができます。

辺りの地面は全てびしょびしょで、通行人もびしょ濡れです。

f:id:kawada1234:20190418135859j:plain

自撮りをしているお姉さんがいました。

f:id:kawada1234:20190418140112j:plain

なのでさっそく狙います。

f:id:kawada1234:20190418140147j:plain

この日は15日、ソンクラーンの最終日。

時間は14時頃。

カオサン通り周辺に着いた時から思ったのですが、去年の同時刻に比べたら人が随分と少ないような気がします。

最終日だからなのでしょうか。

ただ、去年より人は少ないとはいえたくさんの人がいて水をかけあい盛り上がっています。

f:id:kawada1234:20190418140824j:plain

途中で水鉄砲の水がなくなっても、補給できる所は至る所にあります。

ただ、水は有料で5がバーツとなっています。

張り紙を見ると10バーツから5バーツに変更した形跡が見られます。

人が少ないからか、最終日だからなのかで料金を変更したのでしょうか。

f:id:kawada1234:20190418141048j:plain

途中途中で水を補給しながら撃ち合います。

f:id:kawada1234:20190418141118j:plain

歩道側には通行人を狙って待機している人もたくさんいます。

f:id:kawada1234:20190418141226j:plain

やられたらやり返す!!

f:id:kawada1234:20190418141300j:plain

カオサン通り内のレストランは通常営業。

テラス席で食事をしている人や飲んでいる人はたくさんいます。

お店で食事をしている人も撃ってきます。

f:id:kawada1234:20190418141409j:plain

相手のテーブルの上に食べ物があろうがやられたらやり返す。

テーブルの上の食べ物はびちょびちょになっている事でしょう。

f:id:kawada1234:20190418141504j:plain

水鉄砲だけでなく、バケツで水を撒いてくる人もいます。

4月のタイはかなり暑いのでびしょ濡れになるとかなり気持ちがいいのですが、まれにやたらと冷たい水で攻撃してくる人もいます。

氷がびっしり入った水を売っている補給ポイントもあるのですが、そういう水で攻撃されるといくら暑いとはいえダメージはでかいです。

f:id:kawada1234:20190418141726j:plain

武器を持っていないおばちゃんであろうが容赦なく狙われます。

f:id:kawada1234:20190418142046j:plain

途中途中では大混戦となっている場所もあります。

f:id:kawada1234:20190418142132j:plain

まれに長時間戦いあう相手もできたりします。

が、長時間戦った相手とは戦後その場限りの友情が芽生えたりもします。

そういうのがとても楽しい。

f:id:kawada1234:20190418142516j:plain

カオサン通りをまっすぐ歩き、反対側の出入り口に到着です。

水鉄砲売りが待ち構えていたのでひとまず攻撃してみます。

f:id:kawada1234:20190418142631j:plain

髪の毛をセットしている人を発見。

これはチャンスと思い脳天を狙います。

脳天というのは僕の中では高ポイントです。

f:id:kawada1234:20190418142728j:plain

高ポイント記念に一枚パシャリ。

みんな素敵な表情をしています。

f:id:kawada1234:20190418142623j:plain

警察の集団を発見。

警察は服が濡れていません。

みな、警察を撃つのは躊躇するのでしょう。

f:id:kawada1234:20180418004720j:plain

去年は行列ができていて進まず、行く事を諦めたカオサン通りの水かけ祭りの入り口。

f:id:kawada1234:20190418143237j:plain

同じ場所でも去年と比べるとものすごく人が少ないです。

なんて事を思いながら写真を撮っていたらとても弱い武器で攻撃されてしまいました。

なのでやり返します。

f:id:kawada1234:20190418143316j:plain

ペットボトルの蓋に穴をあけた武器。

きっとこれが水かけ祭り最弱の武器なのでしょう。

カオサン通り近くの大通りにはたくさんのトゥクトゥクが待機しています。

一通りカオサン通りの水かけ祭りを楽しんだので、トゥクトゥクにのってカオサン通りを後にしました。

バンコクのシーロム、サイアムの水かけ祭りの様子はこちら。

今回の記事の写真は主にこちらのカメラを使用しました。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ