なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

コロナの影響で閑散としているタイの観光地【クラビ・タオ島・サムイ島】

f:id:kawada1234:20210115171046j:plain

世界中で猛威を振るっているコロナですが、タイの観光地もコロナのせいで大打撃を受けています。観光立国のタイは外国人観光客が来れない今、多くの観光地で人が激減し、多くのお店が閉業となっています。

コロナ渦中でもちょくちょくタイ国内旅行をした僕ですが、どこの観光地にいっても閑散としていて廃墟のようになっている所も多く見受けられました。

タイの観光地であるクラビ、タオ島、サムイ島が今どんな様子なのかをお伝えします。

ちなみに今、観光客がいないのでタイではどこの観光地に行ってもVIP客扱いされる事が多いです。

コロナ前はたくさんの人でごった返していたような所でもほとんど人はいなくゆっくりと観光できます。お客さんがいないからか、無料でいい部屋にアップグレードしてくれるホテルもたくさんあります。

お得に旅行ができる今、タイにいる人は積極的に旅行に行ってタイの廃墟化を少しでも食い止めてもらいたいものです。

 

クラビ

f:id:kawada1234:20210115172551j:plain

バンコクから飛行機で1時間半ほどで行けるタイのビーチリゾートクラビ。

石灰岩の岸壁に囲まれて多くの緑があるタイの秘境・クラビですが、コロナ前は多くの観光客で常に賑わっていました。

でも、僕が行った時はアオナンビーチに人がいませんでした。

多くの観光客がクラビ旅行の拠点にするアオナンエリアが閑散としています。

f:id:kawada1234:20210115173338j:plain

ビーチロード沿いにはたくさんのお土産屋さんやマリングッズ売り場が並んでいます。でも、どの店にもお客さんはいません。

f:id:kawada1234:20210115173446j:plain

クラビ・アオナンエリアのメインストリートでは、多くのお店のシャッターが降りています。

レストラン、お土産やさん、両替店、ツアー会社、レンタルバイクショップ、コンビニなど、たくさんのお店が並んでいるのですがほとんどが閉まっています。

f:id:kawada1234:20210115174523j:plain

岸壁に囲まれているために海からしか行く事のできない陸の孤島、ライレイビーチもほとんど人がいない状態。貸し切り状態でライレイビーチで過ごせるのはうれしいのですが、人がいなさ過ぎてさみしくなったりもします。

f:id:kawada1234:20210115173709j:plain

夜になるとイルミネーションが綺麗に輝くアオナンエリアのメインロードですが、人通りはほとんどありません。

この通りにあるタイ&インド料理レストランのKing Kitchenで食事をしたら、店員のインド人のお兄さんがクラビに来る前はバンコクに住んでいて、今僕が住んでいる所の近くに住んでいたという事で話が盛り上がり、しばらくおしゃべりをしていました。

おしゃべり中、お兄さんは何度も『今はクラビがとても静かになった。前は昼も夜もこの通りにはたくさんの人がいたのに…』というような事を言っていました。

King Kitchenは広いお店でしたが、お客さんは僕がいる間は他に子供二人連れの日本人家族一組だけしかいませんでした。

f:id:kawada1234:20210115174238j:plain

営業している多くのレストランやバーは少しでもお客さんに来てもらうためでしょう、営業中はずっとハッピーアワーでカクテル1杯100バーツという大サービスのプロモーションをしていました。

客の僕としてはとてもうれしくていろんなお店に行ったのですが、どのお店もお客さんはいませんでした。

f:id:kawada1234:20210115174737j:plain

2018年にできたばかりのおしゃれできれいなナイトマーケット、アオナン・ランドマークもほとんど人がいない状態。

素敵なマーケットなのに買い物客がいなくてもったいない。

f:id:kawada1234:20210115174912j:plain

別のナイトマーケットであるアオナン・ナイト・マーケットは、看板の灯はついていたのですが敷地内に露店は一つもないという状態。

真っ暗な空き地といった感じになっていました。

f:id:kawada1234:20210115175519j:plain

クラビ観光の醍醐味といえばボートに乗ってアイランドホッピングツアーになります。

ボートの出発地でたくさんのボートがあるノッパラッタラ桟橋ですが、今はほとんどのボートが使われておらず船の墓と化しています。

f:id:kawada1234:20210115182933j:plain

ただ、ツアーに参加すると少しは観光客がいます。

コロナ前は観光客でごった返していた秘境・プランナンビーチには数社のツアー会社の参加者がきていました。

それでも人は多いわけではなく、プランナンビーチを少人数でまったりとぜいたくに楽しめました。

ただ、観光業関係の人や地元の人達の減った収入を考えるとゾッとします。

f:id:kawada1234:20210115183528j:plain

超綺麗なビーチのあるタップ島も、いくつかのツアー会社の参加者が来ていて少しは人がいました。

タップ島にある売店のおばちゃんと話をしたら、『コロナのせいで収入が激減したよ。この先が不安。日本はコロナ感染がすごく広がってるんでしょ?』と言っていました。

日本の情勢にも詳しかったですが、今後が不安でいろんな国の情勢をチェックしまくっているのでしょう。気の優しいおばちゃんでしたが、先行きが明るいニュースはまだまだ入ってこないのが気の毒です。

バンコクからクラビへの行き方はこちら。

クラビの観光地やレストランの紹介など、クラビの記事一覧はこちら。

 

サムイ島

f:id:kawada1234:20210115185205j:plain

バンコクから飛行機で1時間、タイで二番目に大きな島であるサムイ島。

綺麗な海とたくさんのヤシの木があり、みんながイメージするザ・南国のビーチリゾートであるサムイ島も世界中から観光客が来て賑わっていましたが、今は観光客がこれないせいで閑散としています。

f:id:kawada1234:20210115185645j:plain

僕がサムイ島に行ったのは雨期の平日というシーズンオフでしたが、それにしても人がいなさすぎます。

サムイ島で一番賑わっているチャウエンビーチ・ロードに人が全くいません。

多くのお店のシャッターもおりています。

f:id:kawada1234:20210116132434j:plain

コロナ前は多くの観光客で賑わっていたサムイ島のショッピングモール、セントラルフェスティバル。

f:id:kawada1234:20210116132546j:plain

オシャレで広いセントラルフェスティバルも観光客がこれないせいでお客さんがほとんどいません。

f:id:kawada1234:20210116132653j:plain

多くの露店が出店するはずだったのが伺えるエリアもお店は出店しておらず、商品が置かれていない屋台がたくさん並んでいます。

f:id:kawada1234:20210116133036j:plain

夜のチャウエンビーチロードも閑散としています。

f:id:kawada1234:20210116133253j:plain

クラブやバービア、ゴーゴーバーが並ぶ繁華街のマンゴーストリートも、ほとんどのお店にシャッターが下りています。

歩いている人もほとんどいません。

営業しているゴーゴーバーやオシャレなクラブもあったのですが、客はいません。

f:id:kawada1234:20210116133516j:plain

僕がサムイ島に行った時は雨期で、サムイ到着時は晴れていたのですがそれ以外はずっと日中は雨。

夜は雨が降らなかったのでせめて夜のサムイを楽しみたいと思って様々なバービア群に行ったのですが、どこも営業しているお店がほとんどなく道は暗い。

営業していなく、人のいない真っ暗なお店が並ぶ通りはホラーです。

営業しているお店があっても客はいないか初老の欧米人一人二人のみ。店員さんに聞いたら、サムイ島で夜働いていた女の子達はほとんどが地元に帰っていったとの事でした。

f:id:kawada1234:20210116133957j:plain

唯一まともに夜遊びを楽しめたのがラマイビーチのバービア群。明るくて人がいます。

ただ、閉店しているお店もいくつかありました。お客さんも相当減ったそうです。

f:id:kawada1234:20210116134132j:plain

ただ、ラマイビーチのバービア群から離れると周辺は真っ暗。

マクドナルドも潰れています。

f:id:kawada1234:20210116134440j:plain

僕が泊ったホテル、チャバ カバナ ビーチ リゾートのフロントのお兄さんは日本人でした。お兄さんも『コロナになってからサムイ島がすごく静かでさみしくなった。』と言っていました。

すごく綺麗で立地も良く、お値段もリーズナブルなホテルだったのですが、僕が泊った時は他に宿泊客は1~2組くらいしかいなかったのではないでしょうか。

僕は一番安い部屋を予約していたのですが、ホテル側がサービスでいい部屋に無料でアップグレードしてくれて、僕としてはすごくラッキーでした。

f:id:kawada1234:20210116134612j:plain

サムイ空港も人がほとんどいません。雨期でもこの日は日曜日。

日曜日とは思えないくらいの人のいなさでした。

サムイ島で日本人スタッフのいる素敵なホテル、チャバ カバナ ビーチ リゾートについての詳細はこちら。

バンコクからサムイ島への行き方はこちら。

サムイ島の観光地や夜遊びスポット、レストランの紹介など、サムイ島の記事一覧はこちら。

タオ島

f:id:kawada1234:20210116155218j:plain

サムイ島から船で1時間半、綺麗な海を求めて世界中からダイビングやシュノーケリングを目的に観光客が集まる小さな島のタオ島もコロナの影響を受けています。

f:id:kawada1234:20210116161646j:plain

コロナ前は一日に何本も出ていたサムイ島⇔タオ島間の船は僕が行った時は一日1本だけ。

f:id:kawada1234:20210116161931j:plain

街中では外国人観光客の姿はあまり見かけません。

タオ島にはいたるところにレンタルバイク屋があるのですが、どのお店もバイクが大量に余りまくっています。

f:id:kawada1234:20210116155920j:plain

コロナ前はたくさんの人で賑わっていたタオ島のビーチ。タオ島は綺麗なサンセットも観光の目玉です。

f:id:kawada1234:20210116160011j:plain

でも、コロナ過の今、ビーチに人はほとんどいません。綺麗なビーチを独占できるのはうれしいのですが、人がいなさすぎるのもなんか嫌です。

f:id:kawada1234:20210116160115j:plain

タオ島には素敵なビーチサイドレストランがたくさんあります。

波風に当たり綺麗な海やサンセットを見ながら飲んだり食べたりできて、最高の時間を過ごせるビーチサイドレストランですが、お客さんは僕だけだったり僕以外にもう一組くらいだったり。

f:id:kawada1234:20210116160241j:plain

タオ島には猫がたくさんいます。どの猫も観光客に優しくされてきたからでしょう、みんな人懐っこい。

だけど、観光客がいなくなって猫たちもさみしそう。

f:id:kawada1234:20210116160357j:plain

人恋しいのでしょう、たくさんの猫が僕の所によってきました。

f:id:kawada1234:20210116160425j:plain

いつもホテルのロビーで昼寝をしていたり、ホテル内をお散歩していた猫も、夜になると僕の後ろをついてきて、僕の部屋に入ってきたりもしました。

猫たちも観光客が戻ってくるのをまっているようです。

f:id:kawada1234:20210116162136j:plain

タオ島で一番アツいサイリービーチロード。

サイリービーチ沿いにある道で、たくさんのレストランやバー、お土産屋さんや露店が並んでいて、コロナ前は夜も多くの人で賑わっていました。

f:id:kawada1234:20210116162401j:plain

今はサイリービーチロードもすっかり閑散としています。

f:id:kawada1234:20210116162439j:plain

昼も夜も、人とすれ違う事もあまりありませんでした。

f:id:kawada1234:20210116162506j:plain

タオ島の夜といえばファイヤーダンスショーになります。曲がったヤシの木で有名なLOUTUS BARでは毎晩ファイヤーダンスが行われています。

f:id:kawada1234:20210116162605j:plain

でも、タオ島に人がこないのでほとんどが空席。

ファイヤーダンサーのお兄さんもさみしいでしょう。

f:id:kawada1234:20210116162648j:plain

一番盛り上がっていたのはサイリービーチ沿いにあるLEO BER。ここではダイナミックなファイヤーダンスショーを楽しめます。

それでも空席が目立ちます。とてもオシャレな店内は人がほとんどいませんでした。

f:id:kawada1234:20210116162815j:plain

僕がタオ島に行った目的はスキューバーダイビングの免許を取るためです。

この時免許を取りに来ていたのは日本人が僕一人、あとはタイ人数名でした。僕は日本人のインストラクターの先生にマンツーマンで色々と教えてもらいました。
先生は女性でタオ島に10年以上住んでいる人。海や海の生き物がとても好きな人で、先生のおかげで僕はとても楽しく免許を取る事ができました。

その先生が、2021年の繁忙期も人が来なかったらタオ島のダイビングスクールは閉鎖することになるかもしれない、と言っていました。

日本人が楽しめる貴重な体験ができる素敵な場が一つなくなってしまうのはとても悲しい。現状、2021年にコロナ前のような状態に戻れるか、難しいようにも感じますが、なんとかダイビングスクールには踏ん張ってもらいたいです。

タオ島でダイビングの免許をとるの、めっちゃ楽しかったです。興味がある方はこちら。

バンコクからタオ島への行き方はこちら。

タオ島の観光地や夜遊びスポット、レストランの紹介など、タオ島の記事一覧はこちら。

コロナ過の今、タイ国内旅行は通常時よりも安くとてもお得に旅行できます。僕がお得に旅行できた場所はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ