なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

タオ島の移動はレンタルバイクが便利 バイクを借りる方法

タオ島でレンタルバイクを借りる方法

タオ島での移動はレンタルバイクが便利です。

狭いタオ島ですがホテルからレストランやビーチなどに行く際は徒歩だと少々厳しく行ける場所が限られてしまいますし、夜はタクシーもなかなかつかまりません。

観光客のほとんどはレンタルバイクで移動していますが、バンコクとは違い田舎のタオ島の道路は車やバイクの数が少なく、また、みんなゆっくり運転しているので危険はありません。

小さな子供がいる家族連れの観光客も、子供をバイクに乗せて移動しています。

バイクに乗った事がないという方も、タオ島を観光するのならバイクにチャレンジしてみる事をおすすめします。

タオ島でバイクを借りるにはどうすればいいのか、何が必要か、料金はいくらかを説明するので、これからタオ島に行く予定の方は参考にしてください。

 

バイクを利用するのに必要な物

タオ島では免許がなくてもバイクを借りる事ができます。

必要な物はパスポートのみで、どこのレンタルバイク屋でもバイクを借りている間はデポジットとしてパスポートを預けておく事になります。

注意点としては、タオ島ではホテルのチェックイン時にはパスポートが必要です。

なので、レンタルバイクを借りに行くのはホテルにチェックインした後にしましょう。

レンタルバイク屋の場所

タオ島では至る所にレンタルバイク屋があります。

上の画像はタオ島の出入り口であるメーハート港ですが、メーハート港の前にもレンタルバイク屋があります。

港周辺にはたくさんレンタルバイク屋があるし、ビーチ沿いやビーチから離れた場所にもレンタルバイク屋があります。

タオ島についてからホテルに着くまでにレンタルバイク屋を何件も見ると思いますが、ホテルから一番近いレンタルバイク屋を利用すれば返却時も楽です。

f:id:kawada1234:20201126141214j:plain

また、一部ホテルではバイクの貸し出しもしています。

僕が泊ったビーチ クラブ コー タオではバイクの貸し出しをしていたので、僕はホテルでバイクを借りました。

パスポートはフロントに預け、バイクを返しに行く手間もなかったのでとても楽にバイクを借りる事ができました。

 

レンタルバイクの料金と借り方

f:id:kawada1234:20201203161957j:plain

バイクのレンタル料は24時間毎に150~200バーツになります。

小さめのバイクは150バーツ、大きめのバイクは200バーツになります。

バイクの借り方ですが、借りる際にパスポートを預けて返却時にお金を払ってパスポートを返してもらうという流れになります。

バイクと一緒にヘルメットも貸してもらえますが、タオ島ではほとんどの人がノーヘルで運転をしています。ノーヘルで運転しても警察に止められるという事はありません。

ヘルメットをかぶるかどうかは人それぞれで考るという事で大丈夫です。

タオ島の道

f:id:kawada1234:20201203162933j:plain

島の面積が21㎢の小さな島であるタオ島では、バイクがあれば行きたいところにサクッと行く事ができます。

島内の大きい道路でも交通量は少なく、飛ばす人や危険な運転をしている人はいないので安全に運転する事ができます。

f:id:kawada1234:20201203163209j:plain

こちらはタオ島を訪れたほとんどの観光客が通るサイリービーチ沿いの道。バイクを借りた人は必ずこの道を運転するでしょう。

細い道ですが、みんなゆっくっりと運転しているし、ほとんどの人が対向車が来たら譲り合います。

f:id:kawada1234:20201203163443j:plain

港周辺やビーチ周辺以外はほとんどが山道のタオ島。

道路上ではよく犬が寝ていたり、歩いていたりしています。バイクに乗る際はわんちゃんを轢かないように気をつけましょう。

f:id:kawada1234:20201203163624j:plain

バイクで適当に走っていると、素敵な景色を発見する事もあります。

タオ島でバイクを乗るとそんな楽しみもあります。

以上、タオ島のレンタルバイクの説明でした。

タオ島のおすすめホテル、ビーチ クラブ コー タオの部屋や設備の様子、お得に安く借りる方法などはこちらに詳しく書いています。

タオ島でおすすめのレストランはこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ