なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

タイ・タオ島でスキューバダイビングのライセンスを取得 免許を取るまでの流れ

スキューバダイビングのライセンス取得までの流れ

タイでスキューバーダイビングのライセンスを取得をするのなら、タオ島で取る事をおすすめします。

バンコクの近くでダイビングライセンスを取りたい場合はパタヤの海に潜って練習をすることになりますが、せっかくならタオ島まで足を延ばして綺麗な海を楽しみながら免許取得までの三日間を過ごしてみてはどうでしょうか。

飛行機とフェリーでバンコクから3時間半ほどで行く事ができる、世界中からダイバーが集まる美しい海に囲まれたタオ島。

僕はスキューバーダイビングの免許を取りたいと思いタオ島で免許を取ってきました。ダイビングの免許を取るにはどうすればいいのかや、料金、講習の内容・流れはどんな風なのかを説明するのでダイビングの免許を取得したいと思っている方は参考にしてください。

ちなみに日本でダイビングのライセンスを取るよりもタイで取った方が費用は安いです。ダイビングのライセンスを取りたいと考えている日本在住の方も、タイで取る事を視野に入れてみてはどうでしょうか。

 

おすすめのダイビングスクールと申し込み方法

タオ島でおすすめのダイビングスクール

タオ島にはダイビングスクールがいくつかありますが、その中でもおすすめなのはコーラルグランドダイバーズになります。

タオ島でダイビングライセンスを取ろうと決めた時、いくつかのスクールのホームページを見てみました。料金はどこも同じような感じでしたが、ダイビングライセンスを取得するまでに3日かかる所と4日かかる所がありました。

できるだけ早い日程で取りたいと思っていた僕は3日で取得できるコーラルグランドダイバーズに決めました。

また、コーラルグランドダイバーズは日本人スタッフがたくさんいるので、日本語しかわからない僕にとってはすごく都合がよかったです。

他のスクールには通ってないのでわかりませんが、結果コーラルグランドダイバーズにしてよかったと僕は思っています。

良かったと思った理由は先生がとても気さくな人で相手に楽しんでもらいたいというタイプの人。おかげで先生と海で遊んでいるうちに免許が取れたという感じでした。

また、申し込みをする前からタオ島に行くまでの準備の段階でもいろいろと詳しく電話で話を聞く事ができたので、初めてのダイビングスクール通いでも困る事はありませんでした。

申し込み方法

申し込みはコーラルグランドダイバーズのホームページからできます。

コーラルグランドダイバーズのホームページはこちら↓

PADIオープンウォーター(ダイビングCカード)を取得!日本語で安心

僕は最初に電話で疑問点などをいろいろと聞いてから申し込みをしました。

申し込みには病歴診断書と医者の診断書が必要な場合があるのですが、僕の場合は自己診断でOKで診断書は必要ありませんでした。

命に係わる事なので、申し込み前に自分は診断書が必要かどうかくらいは聞いておいた方がいいでしょう。

料金

僕が受けたコースはオープンウォーターコースになります。ダイビングの免許がない人が一番最初に受けるのがオープンウォーターコースで、料金は1万1000バーツ、これを書いている今のレートだと約3万7900円になります。

料金は現地で直接払います。

ちなみに日本でダイビングライセンスを取得しようとすると安くても5万円ほどかかります。

タオ島には日本より料金が安くてグレードのいいホテルがたくさんあります。タオ島でライセンス取得のために数日滞在すれば、日本よりも安く観光も楽しめちゃいます。

ダイビングライセンスを取得するまでの流れ

前日

f:id:kawada1234:20201204192017j:plain

講習が始まる前日の17時ごろに一度コーラルグランドダイバーズに行きます。

コーラルグランドダイバーズはタオ島のホテル、コーラルグランドリゾートに併設されています。

コーラルグランドリゾートに泊れば移動の手間は省けますがタオ島はとても狭く、バイクをレンタルすればどこへもサクッと簡単に行く事ができます。

なので僕は港から徒歩5分くらいの場所にあるホテルに泊り、毎日バイクで通っていました。

コーラルグランドダイバーズの地図はこの記事の下の方に貼っています。

前日、インストラクターの先生にこれから始まる3日間の講習の流れをざっくりと聞き、教科書を渡してもらいました。

前日にする事はこれだけで、時間は1時間もかかりません。

インストラクターは日本人女性でとても気さくな人。

僕が行った時は雨期の平日の上コロナで外国からタイに入国するのが難しい状況という時なので、タオ島を訪れる人はほとんどいないという時期。グループレッスンなのですが日本人は僕一人で、マンツーマンで講習を受けるという事になりました。

1日目

f:id:kawada1234:20201204193023j:plain

一日目はコーラルグランドダイバーズの敷地内にあるプールでの講習です。

最初は広いプールで僕とインストラクターの二人だけでの講習だったのですが、途中からタイ人受講生数人とタイ人インストラクターも加わりました。

海中とみたてての講習で僕もタイ人受講生のみなさんも順調に進み、4時間ほどで終了。順調に進まない時はもう少し時間がかかるそうです。

この日の講習は12時から16時までで、残りの時間はタオ島観光を満喫して一日を終えました。

 

2日目

f:id:kawada1234:20201204193821j:plain

二日目は朝8時30から講習スタート。この日は午前と午後の講習があり、午前の講習は座学とペーパーテストです。

ダイビングのライセンスを取得するにはペーパーテストで75パーセント以上の正解率を出さないといけません。

講習前日に教科書と一緒に問題用紙も渡されたのですが、問題用紙を埋めれればテストは大丈夫と言われました。

僕は一日目の講習の後でかなりざっくりと教科書を読みながら問題用紙を埋めてみたのですが、それでもかかった時間は1時間半ほど。

問題用紙の答えを確認しながらの座学を1時間半ほどして、その後テストを受けます。

テストが終ったら二日目の午前の講習は終了となります。終わった時間は10時30分ごろでした。

午後の講習までは自由時間となります。

f:id:kawada1234:20201205163149j:plain

午後の講習は12時半からスタート。

気になるテストの正解率は85パーセントくらいで一発で合格でした。もし不合格だった場合は合格するまで何度もテストを受けなおしになるそうです。

f:id:kawada1234:20201205164111j:plain

午後からは海に出て、海中でダイビングの講習。インストラクターや他のタイ人受講生のみなさんと一緒に小さなボートに乗りこみます。

雨期ですが海水は澄んでいてとても綺麗。

f:id:kawada1234:20201205164244j:plain

途中でボートから大きな船に乗り換えて、ダイビングポイントを目指します。

その間にウエットスーツを着てダイビングの準備をします。

f:id:kawada1234:20201205164455j:plain

ダイビングポイントに到着。

雨期ですがこの日は晴れていてとてもいい天気。海も真っ青でとても綺麗。

タイ人講習生の皆さんはタイ人のインストラクターと一緒に、僕は日本人インストラクターと一緒に海に潜って講習をはじめます。

f:id:kawada1234:20201205164645j:plain

ゴーグルに海水が入ってしまった時の対処法など、講習内容は全てプールでやった事。順調に講習は進んでいきます。

途中何度も魚群に遭遇。インストラクターの先生は魚の名前などをホワイトボードに書いて説明してくれて、講習ですが遊んでいるようでとても楽しいです。

f:id:kawada1234:20201205165050j:plain

講習は無事修了。海の中では講習をしていたりファンダイビングをしている人達がまだいます。

f:id:kawada1234:20201205165126j:plain

船でタバコをすったり眠ったりしてみんなが戻ってくるのを待ちます。

みんなが船にもどってきたらこの日の講習は終了。ビーチに戻って帰ります。

終った時間は16時頃でした。

3日目

f:id:kawada1234:20201205170111j:plain

講習最終日の3日目は朝5時半からスタート。この日の講習は午前中だけですが、二本潜ります。

朝焼けが綺麗なタオ島のビーチからボートに乗って船に乗り換え、ダイビングポイントを目指します。

f:id:kawada1234:20201205170305j:plain

一本目ダイビングポイントは見渡す限り水平線。

雨期ですがこの日もいい天気。朝でも船の上は暑い。

インストラクターにどれくらい潜ってみたいか聞かれたので、潜れるところまで潜りたいと言って講習スタート。

タイでダイビング

この日はインストラクターから水中カメラを貸してもらいました。

海中を泳ぎながら写真を撮るのはとても楽しい。

相変わらずたくさんの魚がいます。実際に海中で魚の群れを見るとものすごく感動するしテンションも上がります。

タオ島でスキューバーダイビングのライセンスをゲット

講習を受けながらダイビングを楽しんで、一本目のダイビングは終了。

f:id:kawada1234:20201205173050j:plain

船の上で他の人達が戻ってくるのを待っていたらタイ人の船員さん達が騒ぎ始めました。どうやらクジラが現れたようです。

クジラはかなりレアなようでみんなテンションマックス。

時々息継ぎのために海上に姿を現すのですが、その巨大さに圧巻。

でもすぐに海中に戻ってしまうので写メを撮ろうとしても誰もクジラを撮る事はできませんでした。

クジラを追うために慌てて潜ったダイバーもいましたが海中でクジラを発見できず。

ただ、船の上からクジラの姿を見れただけでもかなりのラッキーだったそうです。

f:id:kawada1234:20201205173627j:plain

みんなが船に戻ってきたので次のダイビングポイントに移動。

ここでこの日二回目の講習が始まります。

f:id:kawada1234:20201205173821j:plain

二本目のダイブは講習とタツノオトシゴ探し。

f:id:kawada1234:20201205173926j:plain

タツノオトシゴは見つかりませんが、いろんな魚を見て楽しめます。

f:id:kawada1234:20201205174015j:plain

魚だけでなく、海中を泳ぐ人間もなんだか幻想的に見えてきます。

f:id:kawada1234:20201205174139j:plain

二本目のダイブも終了。

みんなが船に戻ってきたらこの日の講習は終了。

3日目は11時半ごろにおわりました。

これで全講習日程は終了。僕も他の受講者の皆さんも無事にダイビングのライセンスをゲットしました。

これで今後はダイビングをより自由に楽しんだり、さらに上のダイビングライセンスを取る事ができます。

ライセンスは遊びながら楽しんで取る事ができます。ライセンスがあれば楽しめる幅が広がるので、今後の人生で数回ダイビングをしそうと思う方はライセンスを取っちゃった方がいいのではないでしょうか。

バンコクからタオ島へ行く方法はこちら。

タオ島でおすすめのリーズナブルなホテルはこちら。

コーラルグランドダイバーズ 営業情報と地図

住所(英語) 15/3 moo1 sairee beach koh tao, Surat Thani 84360
住所(タイ語) 15/3 moo1 sairee beach koh tao, สุราษฎร์ธานี 84360
電話番号 077 456 432
営業時間 18:00~1:00 
ホームページ http://www.japancoralgranddivers.com/

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ