なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


バンコクでおすすめのコワーキングスペース【TCDC Commons】

バンコクのコワーキングスペース TCDC Commonsの紹介

バンコクでおすすめのコワーキングスペースは、サムヤーンにある【TCDC Commons】になります。

おすすめの理由としては

・快適なネット環境

・他と比べても圧倒的に安い料金

・ほとんどの席に電源あり

・綺麗で広く落ち着いた店内

そして座り心地のいい椅子やソファーが何種類もあるオシャレな空間なので、抜群のコスパで快適に長時間利用する事ができます。

また、周辺にはコンビニや安くて美味しいローカル食堂から日本食のレストランまでがそろっていて食事にも困る事はありません。

ちなみにTCDC CommonsはサムヤーンのIdeo Qというコンドミニアム内に入っているのですが、ここは僕が住んでいる所です。

快適に長時間PC作業ができる場所を探してスタバやその他様々なカフェに行ってみたのですが、結局一番よかったのは僕が住んでいる所にあるTCDC Commonsでした。

そんなTCDC Commonsを紹介します。

 

TCDC Commonsの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190326133113j:plain

TCDC CommonsはMRTサムヤーン駅から200メートルほど歩いた所にあるコンドミニアム、Ideo Qの3階にあります。

f:id:kawada1234:20190326133210j:plain

こちらがIdeo Qになります。

我が家です。

とても立派なコンドミニアムですが、ここの家賃や部屋の様子が知りたい方はこちらに詳しく書いています。

f:id:kawada1234:20190326133337j:plain

Ideo Qの一階にはスタバやマックスバリューがあります。

TCDC Commonsは持ち込み可なので、必要なものがあればサクッとマックスバリューへ買いに行けます。

f:id:kawada1234:20190326134358j:plain

マックスバリューの隣にエレベーターがあります。

このエレベーターで3階に行きましょう。

f:id:kawada1234:20190326134643j:plain

住民用の入り口は指紋認証でロックを解除する仕組みになっています。

なので、住民以外は出入りする事ができません。

TCDC Commonsへ行く方はマックスバリュー隣のエレベーターから行きましょう。

f:id:kawada1234:20190326134900j:plain

Ideo Qの3階にTCDC Commonsがあります。

TCDC Commonsの料金

f:id:kawada1234:20190326141649j:plain

TCDC Commonsに入ると受付のカウンターがあります。

料金は前払いで、ここでスタッフにお金を払います。

f:id:kawada1234:20190326135245j:plain

1日利用は100バーツ。

1年間利用できる年間パスは1200バーツになります。

この料金はすごく安い。

僕は年間パスを購入して週に二回くらいは利用しているので、一回当たりの利用料金はかなりの安さになっています。

スタバやカフェを利用すると少なくとも200バーツくらいは使う事になります。

1時間しかWi-Fi利用ができないというカフェやWi-Fiの重さにものすごいストレスを感じるカフェもあったりしますが、ここは100バーツ払えば開店から閉店まで快適にネットを使う事ができます。

また、年間パスはサパーンタクシンやチェンマイにある他店舗でも利用する事ができます。

TCDCの他店舗はこちら。

https://web.tcdc.or.th/en/contactus

f:id:kawada1234:20190326140614j:plain

初回利用時に会員登録をするのですが、会員証代わりのQRコードがスマホに送られてきます。

そのQRコードをこちらの機械にかざして入場します。

TCDC Commonsの様子

f:id:kawada1234:20190326140914j:plain

僕はいつも窓際の席を利用しています。

この席の後ろは壁になっています。

ほとんどのカフェやコワーキングスペースは壁を正面にしてパソコン作業をするような形になる席が多いのですが、僕は壁が後ろにないと落ち着きません。

なぜかわかりませんが僕は後ろを通る人にパソコンの画面を見られてしまうのが嫌なのです。

なので壁は背後にあってほしい。

f:id:kawada1234:20190326141332j:plain

二階席もあります。

二階席はフラットシートになっているので、疲れた時は寝っ転がって休憩する事ができます。

f:id:kawada1234:20190326141504j:plain

店内はかなり広く、奥の方にはガラスで仕切られたスペースもあります。

店内にいる人はほとんどがタイの学生です。

この近くにはタイの東大といわれているチュラ大があります。

そしてIdeo Qにはチュラ大の天才学生達がたくさん住んでいて、ここで勉強をしたりスマホをいじって一息ついたりしています。

周りにたくさんの天才学生がいる事で、なぜか僕のランクもアップしたような感覚になります。

f:id:kawada1234:20190326141729j:plain

コピー機も置いてあります。

ミネラルウォーターやコーラ、コーヒーの販売もしています。

f:id:kawada1234:20190326141850j:plain

TCDC Commonsは図書館にもなっています。

デザイン系の本がたくさん置かれています。

f:id:kawada1234:20190326141934j:plain

英語やタイ語の本がほとんどですが、中には日本語の本もあります。

日本人に馴染み深いキャラクターが表紙に描かれている本もあります。

f:id:kawada1234:20190326142042j:plain

表紙がトトロの本をめくってみると映画製作に関しての本でした。

解説は全て英語で書かれていますが、絵コンテをみるだけでも楽しめます。

 

TCDC Commonsのネット速度

f:id:kawada1234:20190326174640j:plain

ネットの速度はダウンロードが54Mbps。

アップロードが213Mbps。

Ping値が4Ms。

僕は知識がないのでこの数値をみてもいまいちピンときませんが、他のカフェに比べたらかなりいいです。

パソコンを使っての一通りの事は快適にできます。

動画もサクサク見る事ができ、ネットを使ってのストレスを感じた事はありません。

TCDC Commonsの周辺情報

TCDC Commons周辺にはかなりたくさんの飲食店があります。

安くてうまいローカル食堂から中華、日本食と徒歩圏内にとてもたくさんの美味しいお店が密集しています。

f:id:kawada1234:20190327121853j:plain

こちらは名店ソイ6ポーチャナーのアヒルのお肉のガパオ。

アヒルの卵の目玉焼きもとても美味しいです。

f:id:kawada1234:20190327122036j:plain

こちらはアンチエイジング効果も抜群のバタフライピーを使って作られた青いガパオ

f:id:kawada1234:20190327121741j:plain

こちらはムームーのお店の絶品ラートナー。

f:id:kawada1234:20190327122129j:plain

こちらは北海道に本店を置く、スープカレーの名店garaku

これら以外にもたくさんの美味しい物がサムヤーンにはたくさんあります。

TCDC Commonsに来たのなら、サムヤーンの美味しい食べ物も楽しんでみてください。

サムヤーンの美味しい食べ物はこちら

TCDC Commons 営業情報と地図

住所(英語) ไอ ดี โอ คิว จุฬา สาม ย่าน, Khwaeng Maha Phruttharam, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
住所(タイ語) ไอ ดี โอ คิว จุฬา สาม ย่าน, แขวง มหาพฤฒาราม เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
電話番号 02 108 5886
営業時間 10:30~21:00 
定休日 月曜日

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ