なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


バンコクのケンタッキーは日本よりも超お得 タイ料理が苦手な人におすすめ

日本よりもお得なタイのケンタッキー

タイのケンタッキーは日本よりもとてもお得です。

日本と比べて味は圧倒的に美味しく、量も多く、その上値段が安い!

タイに旅行に来たけどタイ料理が苦手な人、タイに来たけど食べなれた味を求めている人、安くて美味しくてお腹いっぱいのお店に行きたい人、そして元からケンタッキーが好きな人、タイのケンタッキーを試してみてください。

タイのケンタッキーはかなり満足度が高くておすすめです。

バンコク旅行に来た僕の友達はタイ料理に馴染めなく、毎回サブウェイで食事をしていました。

なのでケンタッキーをおすすめしたらガッツリはまり、毎食ケンタッキーになったそうです。

 

ケンタッキーのある場所

f:id:kawada1234:20181213173954j:plain

バンコクにはケンタッキーがたくさんあります

観光客が行く場所や利用者の多い駅周辺、そしてほとんどのショッピングモール内にあります。

グーグルマップでケンタッキーを検索したらいっぱい出てきたのですが、僕の近所のケンタッキーは表示されませでした。

なので【bangkok KFC】で検索したらまたさらに新たなケンタッキーが表示され、僕の近くのお店も表示されました。

ケンタッキー お店の様子

f:id:kawada1234:20181213174307j:plain

タイのケンタッキーも日本と同じような外観をしています。

なので、見たらすぐわかります。

f:id:kawada1234:20181213174327j:plain

店内も日本と同じような内装です。

外国のケンタッキーとはいえ慣れた雰囲気なので、落ち着きます。

メニューと注文の仕方

f:id:kawada1234:20181213174732j:plain

タイのケンタッキーでは、orderと書いてあるカウンターで注文をします。

注文した物が出来上がったら、pick-upと書かれているカウンターで受け取ります。

タイのケンタッキーなので当然店員さんはタイ語を使います。

出来上がったら呼ばれるのですが、他にお客さんがたくさんいる時は自分が呼ばれているのかどうかよくわかりません。

なのでそういう時はレシートを見せて、これは俺が注文したもの?とジェスチャーで示せば店員さんはレシートを見て確認してくれます。

f:id:kawada1234:20181213174736j:plain

カウンターの上にはメニューがあります。

欲しい物は指させば伝わります。

ツイスターがなかったり、日本にはないライスメニューがあったりと、若干日本とは違うメニューですがケンタッキーを食べたい方にとっては満足するメニューです。

また、タイのケンタッキーは場所によって値段が違います。

都会ほど高いのですが、高いといっても日本に比べたら全然安いです。

f:id:kawada1234:20181213175105j:plain

僕は毎回BOXというものを注文しています。

BOXはセット商品で3種類あるのですが、一番高いセットでハンバーガーとチキン三本、ポテトとドリンクが付いているものでも157バーツ。

約540円と、日本よりも随分お得です。

f:id:kawada1234:20181213174743j:plain

たまにカウンターにメニューが置かれてないお店もありますが、その時は上に貼られてるメニューを指さしましょう。

f:id:kawada1234:20181213182432j:plain

ほとんどのお店はドリンクはセルフとなっています。

好きなだけ飲む事ができます。

 

ケンタッキーをいただきます

f:id:kawada1234:20181213182523j:plain

こちらが僕が注文したセット商品のBOX。

早速オープン。

f:id:kawada1234:20181213182536j:plain

盛りだくさんです!!

こんなにたくさん入ってて飲み放題のドリンクもありお値段は167バーツ、約580円!!

ものすごく安い!!

日本だとケンタッキーでこの量を頼んだら1000円は超えるでしょう。

ちなみにタイのマクドナルドの値段は日本と変わりません。

ケンタッキーだけがなぜかやたらと安い!

f:id:kawada1234:20181213182527j:plain

チキンは大きくて身と衣がたっぷり付いててとても美味しい。

かじるととってもジューシーです。

タイのケンタッキーを食べてしまうと、日本のケンタッキーはショボく感じてしまいます。

日本のケンタッキーも味はおいしいのですが。

BOXの中にはピリ辛のチキンもはいっていますが、辛い物が食べれない僕でも美味しく食べれます。

ただ、たまに店員さんが気を利かせてでしょうか、やたらと辛いチキンを入れる事があるので注文時に『ノースパイシー プリーズ』と僕は毎回言っています。

日本にいた頃もケンタッキーは好きでしたが、値段を考えるとしょっちゅう行く気にはなれず、年に二回くらいしか食べる事はありませんでした。

タイではバーガーもチキンもポテトもとても美味しく、この量で値段も安い、というので僕はタイに来てからは月一くらいで食べるようになりました。

ケンタッキー大好きおじさんです。

限定メニュー

f:id:kawada1234:20181213182548j:plain

タイのケンタッキーでは常に期間限定メニューがあります。

一時期、限定メニューでチーズフライドチキンがありました。

とても美味しそうで食べようと思っていたのですが、僕が食べる前にチーズフライドチキンの販売は終了してしまいました。

TAKOYAKIという限定メニューもありました。

f:id:kawada1234:20181213182551j:plain

日本人としてこれは注文しなければいけないと思い、一度だけ注文しました。

箱やチキンの並びはタコ焼きの雰囲気が出ています。

f:id:kawada1234:20181213182555j:plain

が、フライドチキンです。

この時の僕はこの前にチキンやポテトも食べたので脂にやられてしまい、一個しか食べる事ができませんでした。

持ち帰る事もできたのですが、脂の匂いを嗅ぐのも嫌になるくらいやられたので置いて帰りました。

美味しくて安く、満足度の高いタイのケンタッキー。

タイ・バンコクで食べ物に困ったらケンタッキーに行けば間違いありません。

KFCで食べた後は

美味しいけれど油たっぷりのフライドチキン。

カロリーも気になる所ですが、体重の増加が怖い方は脂肪の吸収を防ぐ肥満治療薬、ゼニカルをお試しください。

ゼニカルの買い方、服用方法、効果についてはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ