なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコク・タニヤ通りのカラオケの料金と遊び方とおすすめのお店

バンコク タニヤ通りのカラオケ・キャバクラ

バンコクの定番の夜遊びスポットの一つタニヤ通り。

リトルトーキョーともいわれている300メートルほどのタニヤ通りには数々の居酒屋・和食店と100件ほどのカラオケが並んでいます。

そしてそれぞれのカラオケの前にはお店の綺麗な女の子達がずら~~っと並んでいて、日本では考えられない光景を目にする事ができます。

タニヤのカラオケは日本でいうキャバクラに近いのですが、店内で女の子と飲んで歌って遊ぶだけでなく、気に入った子を連れ出す事もできます。

たくさんの綺麗な女の子達が並んでいる通りを歩き、タイプの子がいれば一緒にカラオケ店内で遊ぶも連れ出すも自由、夜遊び大好きな男性にとってはたまらない通りとなっています。

・タニヤ通りの場所と行き方は?

・タニヤのカラオケではどうやって遊べばいいの?

・日本語しか話せないけど楽しめるの?

・料金はいくら?

・おすすめのお店は?

こういった疑問を持っている人がこの記事を読んでいると思いますが、僕が通っている語学学校はタニヤ通りにあり、学校が終わる時間はタニヤで遊ぶには一番ベストな19時30分。

学校帰りに一人でカラオケで遊ぶ事が多い、タニヤに関してはそこそこ詳しい僕がその全てを説明します。

ちなみに僕はタニヤで遊ぶときは毎回一人ですが、一人でも十分に楽しめます。

 

タニヤ通りの場所と行き方

f:id:kawada1234:20191130223050j:plain

タニヤ通りの最寄り駅はBTSサラデーン駅になります。

f:id:kawada1234:20180720123740j:plain

BTSサラデーン駅を1番出口から出ます。

f:id:kawada1234:20180720123757j:plain

f:id:kawada1234:20180720123822j:plain

一番出口の階段を下りたら回れ右をしてそのまま道を進みます。

タニヤプラザというビルの前を通って行きます。

f:id:kawada1234:20180720123835j:plain

一つ目を左に曲がるとタニヤ通りになります。

バンコク タニヤでの遊び方とおすすめのお店

日本食のお店とたくさんのカラオケがひしめき合っているタニヤ通り。

上の画像は平日の夜ですが、週末や日本の観光シーズンの時期になるとたくさんの夜遊びを楽しんでいる観光客と女の子達で道路はいっぱいになります。

また、駅から出てタニヤ通りに入るとすぐにタニヤ ピリットという両替所があります。

バンコクでは一番おすすめのレートのいい両替所なので、タニヤで遊ぶ予定の方はまとまったお金はタニヤスピリットで両替する事をおすすめします。

タニヤスピリットについて詳しくはこちら。

タニヤのカラオケの遊び方

バンコク・タニヤのカラオケ 

タニヤにあるお店はカラオケです。

日本でいうキャバクラに近いお店で、指名した女の子と一緒に飲んだり歌ったりでき、場合によってはおっぱぶのような楽しみ方もできます。

また、気に入った子がいればホテルに連れ出す事もできます。

女の子のレベルは高くかわいい子がたくさん、年齢は18歳から20代後半くらいです。

店内に入るとたくさんの女の子が客の前に並び、その中からタイプの子を指名してテーブルにつきます。

その際、日本語が得意な子はどの子かとか、連れ出し可能な子、不可の子はどの子かも教えてもらえます。

日本語が得意な子もいれば英語やタイ語がとても上手な子もいるし、タイ語しか話せないという子もいますが、個人的には言葉が通じなくても十分に楽しめます。

f:id:kawada1234:20191204201804j:plain

また、外でもそれぞれのお店の前に女の子達がずら~~っと並び座っています。

お店の外の子で気に入った子がいたらその子と一緒にその子のお店に行くのもアリです。

日本人観光客は、まずは店内で女の子と飲んで、それからお店の外に連れ出してご飯を食べたり飲みにいったりクラブに行ったりして、その後一緒にホテルに行く、という流れの遊び方をしている人が多いです。

どのお店も19時30分くらいから女の子達が集まり、お店の前や店内で待機をはじめます。

可愛い子は早い時間に連れ出されている可能性が高いので、19時30分~20時くらいが遊ぶのにベストな時間です。

 

タニヤのカラオケの料金

 タニヤのカラオケの料金はお店や女の子によって多少違いはありますが、

・1時間飲み放題で600~1000バーツ(約2100円~3500円)

・レディースドリンクは200バーツ(約700円)

・ペイバー代(女の子をお持ち帰りする時にお店に払う料金)が600バーツから1200バーツ(約600円~4300円)

・女の子のお持ち帰り代 ショートが2500~3500バーツ(約8900円~12500円)

・女の子のお持ち帰り代 ロングが3500~5000バーツ(約12500円~18000円)

これくらいが相場となっています。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

ショートは一発、ロングは朝までですが大体二発で女の子は5時くらいに帰る事が多いです。

一人で一時間飲んだ時の料金はレディースドリンクを入れても1000~1500バーツ(3500円~5300円)くらいです。

女の子をロングで連れ出した場合は1時間の飲み代+ペイバー代+お持ち帰り代で5000バーツ(約18000円)くらいとなります。

また、お店によってはママやチーママも一緒に席に着く場合があります。

ママが席についたらドリンクを一杯はおごるハメになるので、それが嫌な方はママがつこうとしても断るか、ママが付かない店にいきましょう。

ただ、どの店もママやチーママは日本語が上手で指名した女の子との仲を上手にとりもってくれます。

始めてで不安、言葉の壁が不安、何を話していいかわからない、一人で不安、という方は最初はママがつく店に行った方がいいかもしれません。

タニヤがおすすめの人

女の子と一緒に飲みたい、話したい、という方はタニヤのカラオケがおすすめです。

ゴーゴーバーは周りがうるさいので、女の子との会話も楽しみたいという方はタニヤのカラオケをおすすめします。

また、会話重視でない方はカラオケよりもゴーゴーバーがおすすめです。

タニヤの近くにはゴーゴーバーが密集しているパッポン通りもあるので、タニヤとパッポンのはしごで自分の適性を見極めてから本格的な夜遊びをスタートされるのもいいと思います。

パッポン通りへの行き方やナイトバザーについて詳しくはこちら。

タニヤでおすすめのカラオケ店

バンコク タニヤ通り

たくさんのカラオケがあるタニヤ。

お店がありすぎてどのお店に行けばいいのか困る事もあるかもしれませんが、まずは通りを歩いてタイプの子を探す所からスタートするのもいいと思います。

僕が飲んた事があり、おすすめできるお店も紹介するので初めての方は参考にしてください。

ちなみに日本人に一番人気と思われるカラオケ店はAGEHAですが、僕は行った事はありません。

THE LOVERS

女の子はみんなワイシャツ姿のTHE LOVERS。

お店の前にはとても日本語の上手な二人のママだかチーママおばちゃんがいつもいて客引きをしています。

客引きをしているおばちゃん達もお店の女の子達も、みんな優しくていい人達。

このようにブログ用の写真も撮らせてくれました。

女の子のワイシャツ姿にグッときます。

この店はママがつかないお店です。

ここで飲むと僕の場合は女の子がどんなにたくさんドリンクを注文してもお会計は毎回1200バーツと固定だし、友達を連れて行った時はVIPルームを無料で使わせてくれたりと、何かと僕に良くしてくれるお店です。

club olive

パンダの看板の下にある看板がclub oliveの看板です。

2018年にできたばかりのclub oliveは、日本人が経営しているお店です。

初めてタニヤで遊ぶという方は不安もあるかもしれませんが、人当りのいい日本人経営者がお店にいるので安心できます。

60分700バーツ、90分800バーツとかなりリーズナブルな価格でお酒を飲む事ができます。

また、お酒は飲めないけど女の子は連れ出したい、という方用の料金表もあります。

さくらドロップス

さくらドロップスも日本人が経営しているカラオケです。

女の子がコスプレをしている日もあるのですが、僕はコスプレの日に行った事はありません。

タニヤで飲むとしても基本平日だけの僕、もしかしたらコスプレは週末限定なのかもしれません。

こちらはママが付くお店ですが、ドリンク代を払いたくなければ断ってもオッケーです。

ただ、ママはとても日本語が上手で優しい人なので、旅行者は現地タイ人からおすすめのスポットやレストランを聞けるいい機会もできます。

バンコク タニヤのさくらドロップス

僕が初めてさくらドロップスに行った日、誕生日という事でママの息子がお店にいました。

1時間飲んでそろそろ帰ろうと思ったら、「今日は息子の誕生日。これからバースデーパーティーを始めるんだけど、お金は払わなくていいからもう少しお店にいて一緒に楽しんでほしい。」とママに言われました。

という事でお言葉に甘えて無料でお酒を飲ませてもらって誕生日パーティーを楽しませてもらいましたが、とっても暖かいお店でした。

ゆめ

お店の前にも、そして外からお店の中も見れるのですが店内にもののすごくたくさんの年齢もタイプも違う女の子がいます。

また、団体だけでなく一人で行っても個室に案内されます。

タニヤのカラオケ上と個室で二人っきり、誰もが激熱な時間を期待していいでしょう。

とても日本語が上手なママもいて最初は部屋についてきたりもしますが、特に断らなくてもママは個室から出て行ってくれます。

sai-ai さいあい

リンガーハットの隣にあるビルに入っているさいあい。

お店の外では女の子がたくさん座っていますが、店内にもたくさんの女の子達が待機しています。

こちらはとても日本語の上手いママやチーママが席についてきます。

言葉がうまく通じない女の子との会話や、何を話していいかわからない時などはママがいい感じにサポートしてくれます。

ママへのドリンク代を払いたくなければ断る事もできます。

可愛い子、綺麗なお姉さんがたくさんいますが、なぜか他の店よりもお客さんの年齢層は高めです。

言葉が通じなくてもカラオケ嬢と楽しむ方法

タニヤのカラオケでは特に女の子との会話が楽しめればより楽しい時間を過ごせます。

が、自分のタイプで指名した子が日本語が話せるとは限りません。

中にはタイ語しか話せない子もいます。

日本語が話せる子でも、完璧に話せるという子は多くはありません。

日本語、英語を混ぜての会話になる事もあります。

日本語しか話せない、だけどカラオケ嬢との会話を楽しみたい、そんな方にはポケトークを持参する事をおすすめします。

グーグル翻訳だと日本語⇔タイ語の精度が悪くて通じない事も多いですが、ポケトークは日本語⇔タイ語の翻訳も完璧。

僕はポケトークを持っていく事でタニヤのカラオケで飲むのがさらに楽しくなりました。

ポケトークの使い方やお得に購入する方法はこちら、カラオケ嬢とのポケトークでの会話内容の写メも貼っています。

タニヤ通りでできる遊ぶ前の準備

以下の夜遊びの必需品はタニヤ通りでそろえる事ができます。

どちらもタニヤ通りにあるお店で購入できます。

バンコクのその他のおすすめ夜遊びスポット

タニヤ通りの地図

下のグーグルマップの赤ピンがタニヤ通りです。

どの店も19時30分あたりから女の子が出勤して、お店の前で待機するようになります。

ただし、タイの禁酒日には営業していない店が多いので注意してください。

タイの禁酒日カレンダーはこちら

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ