なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクで安いホテルビュッフェに行くのならThe Brasserie 50%オフで食べ放題可

バンコクのビュッフェ The Brasserie@ホリデイ イン バンコクシーロム

バンコクには魅力的なホテルビュッフェがたくさんありますが、安くて種類がたくさんあるビュッフェに行きたいという時におすすめなのがホリディ・イン バンコク シーロム内にあるThe Brasserieになります。安いビュッフェは他にもありますが、生牡蠣のあるビュッフェで一番安いホテルビュッフェはThe Brasserie。

メニューは洋食、和食、タイ料理とたくさんあり、種類がありすぎるので一口ずつ食べても全メニューを制覇する事は難しいでしょう。ただでさえ他よりも安いThe Brasserieのビュッフェの料金ですが、さらに半額で利用する事もできます。

そんなリーズナブルなのに色んな食べ物を楽しめるThe Brasserieのディナービュッフェの料理の数々と、半額で利用する方法を紹介します。

 

ビュッフェを半額で利用する方法

The Brasserieはスマホアプリのeatigoを使って予約をすると料金が50%オフになります。

f:id:kawada1234:20201018185734j:plain

ランチビュッフェは690バーツが半額にあり345バーツ。

ディナービュッフェは790バーツが半額になり395バーツ。

営業時間中はどの時間もeatigoを使うと50%割引。お得なので必ずeatigoを使っていきましょう。eatigoの使い方の説明とアプリのダウンロードはこちらからできます。

The Brasserieの場所と行き方

The Brasserieのあるホリディ・イン バンコク シーロムの最寄り駅はBTSスラサック駅になります。駅から300メートルほどのシーロム通り沿いにホリディ・イン バンコクがあります。

f:id:kawada1234:20201015141608j:plain

大きなホテルでHoliday Innと書かれた看板も目立つので、近くを通ったらすぐにわかるでしょう。

f:id:kawada1234:20201015141730j:plain

ホリディ・インの二階に広いロビーがあり、その奥にThe Brasserieがあります。

The Brasserie 店内の様子

バンコクのビュッフェレストラン The Brasserieの店内の様子

とても広いThe Brasserie。テーブル席がたくさんあり、団体用の席もあります。席に着いたら好きな食べ物を取り放題、食べ放題のスタート。

The Brasserieで食べれる物

f:id:kawada1234:20201018190458j:plain

店内の壁沿いには食べ物が置かれた台がずらーーーーーーっと並んでいます。ビュッフェの為にお腹を空かせていた僕は早速食べ物を物色しに行きます。

f:id:kawada1234:20201018191222j:plain

まずはエビやカニや貝。この辺が食べ放題というのがとても嬉しい。だけど僕の一番目当ての生牡蠣がありません。

f:id:kawada1234:20201018192847j:plain

が、少し待つと生牡蠣が補充されました。ただ、この日は生牡蠣は大人気。補充されてもすぐになくなってしまい、かなりのハイペースで補充されていました。

f:id:kawada1234:20201018193018j:plain

こちらはポテトサラダやマカロニサラダや生ハム、生野菜がたくさん置かれています。

タイでは生野菜を食べる機会が日本に比べると圧倒的に少ないので、生野菜たっぷりは貴重です。

f:id:kawada1234:20201018193145j:plain

寿司や刺身もあります。寿司は欧米人に人気でした。油を使わない料理もタイでは貴重です。

f:id:kawada1234:20201018193245j:plain

ショーケースに入っているのはタイ風ラーメンのクイッティアオ。クイッティアオの隣にはタイの野菜炒め各種があります。

f:id:kawada1234:20201018193348j:plain

鉄板焼きコーナーもあります。

鉄板では豚肉や白身魚や野菜を焼いてくれます。また、鉄板焼き料理用のソースも数種類置かれています。

f:id:kawada1234:20201018193445j:plain

こちらはローストポークと添え用の野菜。

店員さんに食べたいと伝えるとローストポークをカットしてくれます。ローストポークも専用のソースが数種類置いてあります。

f:id:kawada1234:20201018193614j:plain

スイーツやフルーツも豊富。洋菓子やタイスイーツがたっぷり置かれています。クレープもあり、トッピングを選んでその場で作ってもらえます。

 

The Brasserie いただきます

f:id:kawada1234:20201018193808j:plain

食べたい物を好き放題取ってきて、いただきます。

生牡蠣やエビやカニを思う存分食べれる幸せ。調味料も一通り持ってきました。

f:id:kawada1234:20201018193914j:plain

生牡蠣に醤油を垂らし、カリカリを乗せて和・タイ両方の食べ方をしてみます。

生牡蠣はどう食べても美味しいですが、ポン酢を持参し忘れた事を激しく後悔しました。

f:id:kawada1234:20201018194047j:plain

野菜もたっぷりといただきます。

f:id:kawada1234:20201018194131j:plain

こちらは鉄板焼きコーナーの出来立てホヤホヤのお肉。

f:id:kawada1234:20201018194237j:plain

店員さんに頼み、ビールを持ってきてもらいます。

ジュースは食べ放題料金に含まれていますが、アルコールは別料金になります。

f:id:kawada1234:20201018194406j:plain

こちらはローストポーク。専用のソースをたっぷりとかけていただきます。

f:id:kawada1234:20201018194432j:plain

更に刺身とお寿司もいただきます。刺身はサーモンとマグロの二種類のみでした。

f:id:kawada1234:20201018194518j:plain

こちらはタイ料理のシーフード炒め。エビもイカもうまい!

f:id:kawada1234:20201018194612j:plain

さらにタイ風ラーメンのクイッティアオもいただきます。この日、いろんな豚料理をたべましたがクイッティオに入っている豚肉が一番美味しかったです。

いろいろと食べてお腹いっぱい。

f:id:kawada1234:20201018194719j:plain

という事で食後のデザート。デザートと共にドリンクバーでコーラも入れてきます。

f:id:kawada1234:20201018194835j:plain

最後にフルーツを食べてごちそうさま。食べ過ぎてお腹ははち切れんばかり。

f:id:kawada1234:20201018194921j:plain

食後、店員さんにお茶を飲むかをきかれたのでいただきます。食べたい物を限界を超えるまで好きなだけ食べてぐったりした僕、暖かいお茶を飲んで一息つきます。

395バーツでこれだけの食べ物を好きなだけ食べれるのはかなりお得。僕の中では生牡蠣食べ放題だけでも395バーツを払う価値は十分にあります。

eatigoを使って割引価格で食べれるホテルビュッフェはRed Ovenもおすすめ。

たったの199バーツでタイの鍋料理のチムチュムと焼肉鉄板焼きが食べ放題のย่างเนย พระราม4についてはこちら。

超人気タイ料理店のバーンカニタのランチビュッフェについてはこちら。

The Brasserie 営業情報と地図

住所(英語) Silom, 981 Silom Rd, Bang Rak, Bangkok 10500
住所(タイ語) Silom, 981 Silom Rd, เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
電話番号 02 238 4300
営業時間 12:00~15:00 18:00~22:00

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ