なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

東京・バンコク間の格安航空券、往復チケットを三万円以下でゲットする方法。

f:id:kawada1234:20180917203801j:plain

東京、羽田空港や成田空港からバンコクのドンムアン空港までの往復の飛行機のチケットは30000円以下でも買う事が可能です。

僕は毎回東京、バンコク間を往復三万円代で行き来しているのですが、日本で友達にチケット代はいくらだったかを聞かれて答えると毎回驚かれます。

みんなが思っている以上に安いようで。

東京・バンコク間は、国内旅行よりも安い値段でいけちゃったりもします。

今回用事があってバンコクから日本に行く事になり安いチケットを購入したので、僕がどのようにして購入したのかをお伝えします。

 

僕が購入したチケット

東京・バンコク間の飛行機チケットを三万円以下でゲットする方法

こちらが今回購入したバンコクから東京へ行くチケットの明細です。

まだ発券処理はされていませんが、すでにクレジットカードでお金も払われています。

往復券でなく片道券を購入したのは、日本に行った後に他の国へ行ってからバンコクに戻るからです。

今回のチケットの合計は税込みで15426円でした。

手荷物料が20キロで3444円かかっていますが、僕は普段荷物はかなり少ないのでこの料金はかかりません。

今回は日本に行った後別の国にも行くので荷物が増えてしまいましたが、もし手荷物料がかからなければ片道11982円でした。

旅行で飛行機に乗る方は荷物が多くなりがちですが、頑張って行きだけでも荷物を少なくすれば飛行機代はかなり節約できます。

東南アジア等、行く国によっては現地のマーケットではTシャツが300円とか600円で売られています。

手荷物料よりも現地で購入した方が安いのであれば、着替えは持って行かずに現地で買い、持って帰る荷物の量によっては現地で捨てるというスタイルだとより安く旅行できます。

スカイスキャナー(Skyscanner)でチケットを購入する

僕は毎回スカイスキャナー(Skyscanner)でチケットを購入しています。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

スカイスキャナーで世界最安の航空券を簡単に検索して購入する事ができます。

日本では知らない人が多いのですが、海外旅行に行く予定を立てたのならまずはスカイスキャナーでチケットの値段を見る事をお勧めします。

スカイスキャナーを使った事がない人は一度使ってみてください。

様々な国への航空券の最安チケットがいくらなのかを適当に見てみるのも楽しいものです。

そして、思った以上の安さに驚きます。

国外だけでなく、国内の最安チケットも検索、購入する事ができます。

スカイスキャナーの使い方はこちらになります。

www.bangkok-life-blog.com

また、海外のほとんどの国では民泊を利用すると宿泊費もかなり安くすみます。

プール、ジム付きで貸し切りの綺麗で広い部屋が、同じようなホテルの半額程度の値段で借りれたりします。

スカイスキャナーとAIRBNBで旅行会社を使うよりもかなりお得な料金で旅行する事ができます。

ただ、日本では民泊ビジネスは完全につぶされてしまったため、国内旅行で安くていい部屋に泊まる事は出来なくなってしまいました。

AIRBNBの使い方はこちら。

www.bangkok-life-blog.com

スポンサーリンク
 

僕が旅行会社を使わない理由

旅行会社で航空券や宿の手配をすると、当然ですが旅行会社の利益が含まれた値段になってしまいます。

なので自分で宿や航空券を手配するよりもどうしても高額になってしまいます。

あまり行く人がいない観光地や秘境、奥地、やりたい事があるけど自分で手配するのは難しい場合は旅行会社を使わないと困る事もありますが、一般的な観光客が行くような場所では旅行会社を使わずに、スカイスキャナーとAIRBNBを利用して自分でチケットと宿を手配した方が料金は圧倒的にお得です。

さらに旅行会社を使う事によってお金を無駄にする事になったり、大きなストレスを受けてしまうようなトラブルが発生してしまったりする事もあります。

てるみくらぶの被害者と似たような目にあったら最悪ですし、僕は何度か旅行会社を使ってトラブルに見舞われた事があり、JTBにはかなり大きなストレスを受け、たくさんの時間と少しのお金を無駄にした事もあります。

100%JTBが悪いトラブルだったので、旅行後にその事を伝えたのですが謝る事すらしない上に逆切れまでされてしまいました。

過去、JTBは679万人の個人情報を流出させてしまった事があります。

旅行会社の扱う個人情報は名前、パスポート番号、住所、電話番号です。

それだけの情報があればやろうと思えば僕だって大きな詐欺をいくつかする事ができます。

個人情報を流出した時のJTBの対応も被害者にはただメールを送っただけでした。

謝罪メールが迷惑メールフォルダに入ってしまい気が付かず、個人情報が漏らされた事にも気が付かないで、その漏らされた個人情報から事件の被害者になってしまった、なんていう人がいてもおかしくありません。

実害が確認できたら保障する、補償被害があるとわかれば個別対応すると当時JTBは発表していましたが、なんだかんだ理由を付けて実害が出たのに保証されなかった人も大勢いるのでは、と思っています。

僕にそう思わせるのに十分すぎる対応をJTBはしたので。

という事で、これから旅行を考えている方、旅行が好きな方、まずはスカイスキャナー とAIRBNBで検索してみてから検討してみる事をおすすめします。

格安航空券を自分で手配するのに必要な物

一昔前は自分で手配するとなかなかの労力がかかってしまいしたが、ネット社会である今、日本語しかわからなくても簡単に宿も航空券も自分で手配する事ができます。

ただし、格安航空券も民泊も自分で手配するにはほとんどの支払いはクレジットカードで行われます。

クレジットカードは必要です。

クレジットカードを持ってない方は、楽天カードだと簡単に作る事ができます。

元自己破産者で当時無職だった僕でも自営業の友達の所で働いている事にして書類も適当に友達に用意してもらったら審査に通りました。

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク