なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ラオス・ビエンチャンにある日本のラーメン屋さんでランチ【酉圓屋(トリマル)】

f:id:kawada1234:20180522114550j:plain

ラオスのビエンチャンをバイクで走っていると、いかにも日本人が経営してそうな居酒屋や寿司屋をちょこちょこみかけます。

ラーメン屋さんもあります。

ラオスでもたくさんの日本人が頑張っています。

バイクで走ってたら綺麗な外観のラーメン屋さん、酉圓屋(トリマル)を発見しました。

ラーメン大好きな僕は、長らくラーメンを食べていませんでした。

時間はお昼時、お腹がすいていたのでここでランチをする事にしました。

酉圓屋(トリマル)の外観とお店の中

f:id:kawada1234:20180522115750j:plain

こちらがトリマルの外観です。

周りの建物に比べたらとても綺麗な外観です。

バイクは店の前に停める事ができます。

外にも席があるので、食べたい人は外で食べる事もできるのでしょう。

f:id:kawada1234:20180522120038j:plain

お店に入ると店員さんがいらっしゃいませー!と声をかけてきます。

店員さんはみんなラオスの人だと思われます。

しっかりと日本風のサービスをしてくれる店員さんたちです。

店内もとても綺麗です。

一見すると寿司屋っぽいです。

カウンターの上にはワンピースの単行本と日本の雑誌が置かれています。

f:id:kawada1234:20180522135341j:plain

テーブルもとても綺麗です。

日本にあるラーメン屋と同じ調味料が置かれています。

酉圓屋(トリマル)のメニュー

f:id:kawada1234:20180522134518j:plain

東南アジアのラーメン屋はメニューがやたらとたくさんあるお店が多いです。

トリマルもたくさんのメニューがあります。

f:id:kawada1234:20180522134813j:plain

この二つのラーメンがお店が推してるラーメンです。

f:id:kawada1234:20180522135023j:plain

ラーメンの種類は充実していて、つけめんやざるさーめんもあります。

写真は撮り忘れましたが、味噌ラーメンや辛いラーメンもあります。

セットも何種類かあります。

f:id:kawada1234:20180522135609j:plain

ごはんものも充実しています。

ドンブリは、ネギトロ丼やカツ丼、牛丼、海鮮丼があります。

f:id:kawada1234:20180522140550j:plain

f:id:kawada1234:20180522140616j:plain

一品料理も充実しています。

お酒のおつまみにもいいし、ごはんと味噌汁のセットもあるのでおかずとしてもいいと思います。

f:id:kawada1234:20180522142544j:plain

飲み物も充実しています。

ビール、焼酎、ウィスキー、日本酒と、様々なお酒があります。

もはやここまでくるとラーメン屋でなく居酒屋のような気もしますが、東南アジアのラーメン屋ってこんなお店が多いです。

ラーメンだけだと勝負するのは厳しいのでしょうか。

ラーメンいただきます

f:id:kawada1234:20180522114550j:plain

僕が注文したのはこってり味噌 味玉ラーメンです。

お値段は48,000キープ。

日本円で約640円。

数々のメニューのあるなか、お店推しのラーメンでもなく味噌ラーメンを注文したのは写真を見てコーンが入っていたからです。

コーンの合う味噌ラーメンを食べたくて仕方ありませんでした。

f:id:kawada1234:20180522145642j:plain

f:id:kawada1234:20180522145702j:plain

なんどでも食べれる味の味噌ラーメンで美味しいです。

日本と同じ材料でないものもあると思いますが、日本のラーメン屋で食べている感覚になります。

48000キープという値段もラオスの中では高いかもしれないですが、東京のラーメンに比べたら全然リーズナブル。

またビザのためにラオスに行くことになりますが、こんどは他のラーメンもたべてみようと思います。

f:id:kawada1234:20180522150107j:plain

餃子も注文しました。

お値段は28,000キープ。

日本円で約370円。

画像からも伝わるかもしれませんが、しなっとしています。

カリっとしたの餃子が好きな人はがっかりするかもしれませんが、味は美味しいです。

東南アジアのローカル食堂ではしなっとした餃子やゆですぎじゃない?ってくらい水分を含んでぷにゅっとした麺のスパゲティを食べる事が多々あるので、もしかしたら東南アジア人好みの食感なのかもしれません。

お店情報と場所

住所  No134 Ban Mixay, Unit9, Chanthaboury District, Vientiane
電話番号 021-255150
営業時間 ランチタイム11:00~14:00
     ディナータイム17:00~22:00(土日は21:30まで)
定休日 水曜日

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク