なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコク・エカマイのつけ麺城 おすすめのこってり濃厚魚介つけ麺

バンコク つけ麺城の紹介

ラーメン激戦区でもあるバンコクでは、日本と同じクオリティのラーメン屋さんがたくさんあります。

こってりとしたおいしいつけ麺をお腹いっぱい食べたくなった僕は、日本食が好きなタイ人のお姉さんと一緒につけ麺城まで行ってみました。

バンコク、エカマイにある日本人に評判のいいつけ麺城。

もともとはシラチャにあったつけ麺城ですが、あまりの人気っぷりにバンコクにも進出してきたそうです。

 

 

つけ麺城の場所と行き方

f:id:kawada1234:20181229180852j:plain

つけ麺城の最寄り駅はBTSエカマイ駅になります。

f:id:kawada1234:20181229180916j:plain

エカマイ駅の真ん前につけ麺城があります。

つけ麺城の隣はyuujouというラーメン屋さんで、jojo並びとなっています。

つけ麺城 店内の様子

f:id:kawada1234:20181229181314j:plain

店内は清潔で、カフェっぽい雰囲気です。

テーブル席とカウンターがあります。

混んでたら嫌なのでお昼時の過ぎた14時頃に行ったら、お客さんはいませんでした。

f:id:kawada1234:20181229181320j:plain

f:id:kawada1234:20181229181325j:plain

店内にはWi-Fiとコンセントがあります。

カウンターにもそれぞれコンセントがついています。

パタヤなどに行く時に利用するエカマイバスターミナルの近くなので、バスに乗る方は時間の調整やスマホの充電にも利用できます。

f:id:kawada1234:20181229181333j:plain

 テーブルの上にはニンニクとニンニクすりおろし器があります。

つけ麺城のメニュー

f:id:kawada1234:20181229182058j:plain

メニューは日本語とローマ字で書かれています。

看板メニューのつけ麺はLサイズ、LLサイズもあります。

f:id:kawada1234:20181229182109j:plain

f:id:kawada1234:20181229182133j:plain

醤油ラーメンはあっさりと濃厚の二種類。

まぜそば、冷やし中華、とんこつラーメンもあります。

トッピングもたくさんあります。

f:id:kawada1234:20181229182156j:plain

味噌味の北海道ラーメン。

ラーメンの種類は一通りそろっています。

f:id:kawada1234:20181229182116j:plain

トムヤムラーメンだけはタイ語でも表記されています。

餃子から揚げ、フライドポテト、サラダとサイドメニューもたくさんあります。

f:id:kawada1234:20181229182216j:plain

海老つけ麺。

東京のの五ノ神製作所で食べた海老つけ麺がかなり美味しかったので、こちらの海老つけ麺も気になります。

f:id:kawada1234:20181229182223j:plain

エビ味噌ラーメンもあります。

僕が知っているエビ味噌ラーメンとは見た目がちょっと違っていて、エビが丸ごと入っています。

お弁当も売られています。

タイのラーメン屋さんはどこもラーメン以外の食べ物も豊富なので、ラーメンがあまり好きでもない人も連れて行きやすいです。

f:id:kawada1234:20181229182231j:plain

飲み物は水、コーラなどのソフトドリンク、ビールから日本酒まであります。

 

つけ麺城 いただきます

バンコク つけ麺城の餃子

まず運ばれてきたのは餃子。

お値段は69バーツ、日本円で約230円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

餃子のタレは自分で醤油と酢で調合するのではなく、店員さんが出来上がったタレを持ってきてくれます。

餃子は普通に美味しいのですが、69バーツという値段に驚きです。

他のお店ではもう少し高いのですが、この値段にしてこの味。

嬉しい餃子です。

バンコク つけ麺城のつけ麺

餃子が来てからしばらくして、つけ麺が運ばれてきました。

麺が太いので作るのに時間がかかってしまうのでしょう。

僕が頼んだのは普通のサイズのつけ麺で、お値段は250バーツ、約850円。

f:id:kawada1234:20181229183520j:plain

見た目から、もちもちで美味しそうなのがわかります。

煮卵とチャーシュー二枚、ネギとメンマが添えられています。

f:id:kawada1234:20181229183525j:plain

こちらはつけ汁。

箸をつけなくてもドロドロ感が伝わります。

この日の僕はこういうのを求めていました。

まずは海苔を沈め、スープを吸収させます。

そして麺を入れていただきます!

f:id:kawada1234:20181229183529j:plain

魚介風味の強いこってり濃厚のスープは麺によく絡みます。

スープの絡んだ麺を一気にズルズル~~~!

こってり濃厚魚介スープがとても美味しい!!

もちもちの太麺も噛み応えがあってとても美味しい!!

日本人に評判なのがよくわかります。

東南アジアではタイ以外の国にもラーメン屋さんはありますが、こういう美味しいこってり濃厚つけ麺を食べれたのはタイでしかありません。

さすがラーメン王国のバンコク。

レベル高!!!と思いながらズルズル麺をかきこみます。

しかし、スープをたっぷりしみこませた海苔を食べようと思ったら、タイ姉さんに取られて一口で全ていかれてしまいました。

無念!!!

f:id:kawada1234:20181229183533j:plain

チャーシューも柔らかく仕上がっていて、とても美味しく食べ応えがあります。

つけ汁によく合います。

f:id:kawada1234:20181229183537j:plain

煮卵は、黄身と白身が一割ほどトロトロ状態を残した感じで作られています。

つけ汁をたっぷりつけたチャーシューと煮卵と麺を一口でほおばると、最高です。

テーブルの上には割スープはありません。

なのでスープは残しましたが、アラフォーの僕の今後の健康状態を考えたらそれでよかったのかもしれません。

バンコク つけ麺城のトムヤムラーメン

こちらはタイ姉さんが注文したトムヤムラーメン。

お値段は200バーツ、約680円。

f:id:kawada1234:20181229183550j:plain

温泉卵は40バーツ、約140円です。

f:id:kawada1234:20181229183555j:plain

タイ姉さんは温泉卵の中にスープを大量にしみ込ませた麺を入れて、スキヤキのようにして食べていました。

この日初めてにんにくすりおろし器の存在を知ったタイ姉さん。

初めてのすりおろし器でにんにくも大量に入れています。

そして、このトムヤムラーメンもとても美味しい!!

トムヤムラーメンというと辛い印象を持ちますが、ここのは辛さがかなり抑えめです。

すき家のカレーすらも辛すぎて食べる事ができない僕にとって、トムヤムクンはかなり苦手で食べても辛いしか分からなく、毎回一口だけで汗だくになって食べる事ができなくなってしまいます。

でも、ここのトムヤムラーメンはそんな僕でも辛さに苦しむ事もなくとても美味しく食べる事ができました。

ただ、ネギ系だと思って食べた緑の野菜がものすごく辛く、そのせいでとても苦しい思いをしてしまいました。

辛いのが苦手でもトムヤンクンに興味のある方は、まずはここのトムヤムラーメンを試してみるのもいいと思います。

f:id:kawada1234:20181229183559j:plain

タイ姉さんにとってもトムヤムラーメンがとても美味しかったのでしょう。

いつもならスープを全部飲まないタイ姉さんが、このトムヤムラーメンのスープは完飲していました。

つけ麺城 お店情報と地図

住所(英語) 946 Sukhumvit Rd, Prakanong, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 946 ถนน สุขุมวิท Prakanong, เขต คลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 02 624 9999
営業時間 11:30~23:45
     11:00~0:00(土曜日)

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ