なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

チョンノンシーの和・タイ・洋食レストラン イエロー リボン ホーム キッチン

バンコク チョンノンシーのイエローリボンホームキッチンのハンバーグ

バンコク・チョンノンシーにあるレストラン、イエロー リボン ホーム キッチン(
Yellow Ribbon Home Kitchen)は和食・洋食・タイ料理レストランです。

日本人客をメインとしたホテル、イエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツの一階にあるので、和食と洋食メニューは日本人の舌に合う、日本人好みの味つけとなっています。

チョンノンシー周辺で美味しい和食を食べたい、美味しい洋食を食べたい、タイ料理しか食べないタイ人と食事に行きたい、そんな時におすすめのイエロー リボン ホーム キッチン。

僕はタイがロックダウンしてお酒が買えない時期、一部ホテルでは宿泊客がホテル内ではお酒を買えたので、毎週イエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツに泊ってお酒を飲んでいたのですが、食しか楽しみのないコロナ騒動時、レストランの食事が何を食べても美味しかったので毎週の宿泊が楽しめました。

そんなイエロー リボン ホーム キッチンを紹介します。

 

イエロー リボン ホーム キッチンの場所と行き方

イエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツの最寄り駅はBTSチョンノンシー駅になります。

チョンノンシー駅から徒歩5分ほどの位置にあるホテル、イエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツ内にあります。

こちらがイエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツ。もともとコンドミニアムだったのをホテルに改築したのだと思われます。

イエロー リボン ホーム キッチン内は禁煙ですが、外のテーブルの上に灰皿があるので、そこでタバコを吸う事ができます。

こちらがホテルのロビー。ロビーの左側にイエロー リボン ホーム キッチンの入り口があります。

イエロー リボン ホーム キッチン 店内の様子

こちらが店内の様子で全席テーブル席です。席は僕が行った時は一人だろうが二人だろうが、好きな席に座れました。

店員さんはみなタイ人ですが日本人向けのホテル内にあるため、多少の日本語を使える方がいたりもします。

テレビは常に日本の番組が流れています。

イエロー リボン ホーム キッチンのメニュー

和食・洋食・タイ料理・つまみ系とたくさんのメニューのあるイエロー リボン ホーム キッチン。そのメニューの一部を紹介します。

こちらは和食のランチセット。ランチセットにはご飯、味噌汁、煮物の小鉢、果物がついています。

さんまやさば、カレー、とんかつ、メンチカツなどのセットがあります。

僕が行った時は夜でもランチセットを注文できました。

お値段は250~270バーツです。

f:id:kawada1234:20200429110910j:plain

タイ料理はトムヤンクンやタイ風チャーハンのカオパッド、ガパオなどがあります。

トムヤンクンを注文する時はタイライスも一緒に注文して、ご飯にかけたりして食べる事をおすすめします。

タイ料理のお値段は109~179バーツ。

シーフードスパゲッティやミートソースなど、パスタも各種あります。

f:id:kawada1234:20200429111205j:plain

枝豆や冷奴、ししゃもや納豆、刺身などの一品メニューやお寿司もたくさんあります。

また、そのほかにそばやうどん、ラーメンなどの和食麺類のメニューも豊富にあります。

 

イエロー リボン ホーム キッチン いただきます

f:id:kawada1234:20200430112246j:plain

まずはビールをいただきます。ビールはアサヒ、バドワイザーからタイのビール、チャーン、レオ、シンハーがあります。

ロックダウンでお酒の販売も禁止されていた時、宿泊客はホテルのレストランでビールを飲む事ができました。

ビールの為だけにホテルに泊まっていた僕ですが、この時期はお店でビールが飲める事がどれだけ嬉しい事か散々思い知らされました。

バンコク チョンノンシーのイエロー リボン ホーム キッチンの生姜焼き

こちらは生姜焼きセット。お値段は250バーツ。

味もよく、量もあります。日本人の舌にも合うし、タイ人も絶賛の生姜焼きでした。

バンコク チョンノンシーのイエロー リボン ホーム キッチンの月見うどん

月見うどんは210バーツ。デザートのフルーツもついています。

この画像はテーブルに運ばれてきた直後に撮ったものですが、この後わかめが増えてものすごい量になりました。

バンコク チョンノンシーのイエロー リボン ホーム キッチンのさんまの塩焼きセット

さんまの塩焼きセットは250バーツ。タイにきて食べる機会の減ったさんまですが、日本で食べていたさんまと全く同じ味で懐かしくて美味しい。

ラップがかけてあるのは、ホテルに宿泊していた時に部屋に持ってきてもらったからです。

バンコク チョンノンシーのイエロー リボン ホーム キッチンの冷奴

こちらもホテルの部屋に持ってきてもらった冷奴。部屋飲みのつまみとして最高の一品です。

ポン酢やネギ、みょうがもたっぷりとあります。

こちらはタイ風のお粥カオトム、お値段は159バーツ。

日本のお粥よりもはっきりした味で、僕はかなり好きなタイ料理です。

こちらはハンバーグ定食、料金はわすれましたが250~290バーツの間くらいだと思います。

ハンバーグは二つあります。ソースも美味しく、野菜につけて食べても最高。

いい具合の目玉焼きものっかっていて、日本人だったら大人も子供も大好きなタイプのハンバーグで、見た目通りの美味しさです。

周辺のおすすめスポット

チョンノンシーで和食を食べたい時、居酒屋に行きたい時におすすめのTEPPENについてはこちら。

20時まではワインもスパークリングも全てのお酒が100バーツのルーフトップバー、スカーレットについてはこちら。

チョンノンシー駅周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

イエロー リボン ホーム キッチンの営業情報と地図

住所(英語) 33, 3 Soi Naradhiwas7, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ語) 33, 3 Soi Naradhiwas7, แขวง ทุ่งมหาเมฆ เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 089 681 1119
営業時間 6:00~14:00 18:00~22:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ