なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


タイで日本のキャラクターの知名度はどれくらい? アンケートを取ってみた【第三回】

f:id:kawada1234:20181206150227j:plain

ドラえもん、ピカチュウ、悟空、ルフィ、日本には世界に誇るたくさんのアニメキャラクター達がいます。

僕たち日本人はたくさんのキャラクター達のおかげで楽しい時間を過ごし、豊かな心を育み、時には人間や人生について学んできたりもしました。

キャラクター達は日本人の大切な文化の一つですが、果たしてタイでは日本のキャラクター達の知名度はどれくらいあるのか。

そんな疑問を解消するためにタイの人達に日本のキャラクターはどれだけ知られているかのアンケートをとってみようの第三回目になります。

アンケートの取り方は前回と同じ方法で、用紙は3枚。

一枚目と二枚目にはキャラクターの名前を書いてもらっています。

三枚目にはドラえもんの絵を描いてもらって、タイ人の画力も調査しています。

 

一人目 Lさん

f:id:kawada1234:20181206150246j:plain

今回の一人目はLさん。

数か月前にタイ人女性3人と僕とで映画を見に行くというとても嬉しい事があったのですが、その時にいた一人がLさんです。

仕事ではセクシーな衣装に身を包んでいるLさんですが、映画を見ている時のLさんは、え?ここで笑うの?というシーンでも大爆笑したり、アクションシーンでは身を乗り出して見たりと、気持ちが動きに出やすいとても素直な女性です。

そんなLさんにアンケートを書いてもらいました。

f:id:kawada1234:20181206151608j:plain

f:id:kawada1234:20181206151613j:plain

f:id:kawada1234:20181206151618j:plain

Lさんからは特に日本についての質問をされた事はありません。

なので、日本にはあまり興味をもってない人だと思っていたのですがなかなかの正解率。

悟空とナルトを知っているというのが嬉しいです。

ユーモア度がかなり高いLさんは『ふんふんふ~~ん♪』と、巨匠っぷりをしてドラえもんを書いていたのですが、サインまで書いてくれた時は爆笑してしまいました。

二人目 Mさん

f:id:kawada1234:20181206152605j:plain

二人目のMさんは、若くして男の子のママです。

子供と一緒にアニメをよく見ている、ドラえもんも見ている、と言っていたので正解率は高そうだと期待していました。

f:id:kawada1234:20181206152608j:plain

f:id:kawada1234:20181206152617j:plain

悟空やルフィは子供と一緒に見ているからわかったようです。

でも、子供と一緒にドラえもんを見ていると言っていたのにスネ夫の名前が出てきませんでした。

サンジもわからなかったようです。

f:id:kawada1234:20181206152623j:plain

ドラえもん!!!!

また、破壊力の強いドラえもんが誕生しました。

僕はこのドラえもんを周りの人達に見せてまわったのですが、ものすごい大爆笑が生まれました。

三人目 Nさん

三人目は、4年前に旅行で日本に行ったNさん。

日本の文化とデスノートが大好きだそうです。

愛国心の全くない僕ですが、日本が好き、行った事がある、と言われると嬉しくなります。

f:id:kawada1234:20181206153249j:plain

f:id:kawada1234:20181206153256j:plain

f:id:kawada1234:20181206153305j:plain

今までの所タイでの認知度100%のドラえもんですが、ほとんどの方スネ夫の名前が出てきません。

でも、さすが日本に行ったことのあるお姉さん。

スネ夫も大正解。

でも、デスノートが好きだと言っていたのにLを外しました。

どうやらNさんが好きなのは実写版のデスノートで、マンガは見た事がないそうです。

でも、このキャラクターはLだよ、と教えたら納得していました。

松山ケンイチLと漫画版Lが完全にリンクしたようです。

f:id:kawada1234:20181206153311j:plain

そしてこのドラえもん!!

上手なのですが、なんか面白い。

そして、このドラえもんはどことなくNさんに似ています。

それをNさんに伝えたら、叩かれてしまいました。

タイ人のツッコミを受けました。

 

四人目 Oさん

f:id:kawada1234:20181206174640j:plain

四人目はポートレートのモデルになってくれたOさん。

写真を撮らせてもらった時、ついでにアンケートも書いてもらいました。

とても綺麗なOさんのポートレートはこちら。

f:id:kawada1234:20181206154434j:plain

f:id:kawada1234:20181206154440j:plain

f:id:kawada1234:20181206154445j:plain

Oさん……綺麗な顔をしているのにこのドラえもん。

見た目と猫耳というアイテムから、Oさんは絵がうまい人だと勝手に思っていました。

でも、完全にドラえもんの顔の青と白の境目の線を書き忘れていました。

それを指摘したら最後にシュッと線を書いたのですが、何ともいえない仕上がりになっています。

五人目 Pさん

f:id:kawada1234:20181206150227j:plain

五人目はPさん。

f:id:kawada1234:20181206155526j:plain

f:id:kawada1234:20181206155529j:plain

Pさんは一枚目のアンケート用紙は調子よく書いていました。

サンジ以外は全問正解!!

ただ、二枚目は難しかったようです。

悟空とルフィは知っててもナルトは知らない、キティちゃんは知っててもマイメロディは知らないというのは僕からしたらかなりの驚きです。

f:id:kawada1234:20181206155532j:plain

ドラえもん!!頭が……吸い込まれていっています。

頭と共に目も吸い込まれていっています。

ぱっと見かなり残念なドラえもんですが、吸い込まれているという表現を書く画力は非常に高いPさんです。

六人目 Qさん

f:id:kawada1234:20181206155613j:plain

今までアンケートを書いてくれた女性の中で最年少、19歳のQさんです。

Qさんは映画版銀魂が大好きで、一番好きなキャラクターは沖田総悟。

小栗旬がかっこいいと言っていました。

ただ、残念な事にこのアンケートに銀魂のキャラクターはいません。

f:id:kawada1234:20181206155618j:plain

f:id:kawada1234:20181206155622j:plain

今まで正解率が100%だったしんちゃんですが、とうとうハズレが出てしまいました。

ただ、Qさんはしんちゃんを知っています。

アニメも見た事はあるそうです。

でもこの時はド忘れしてしまったようです。

日本人からしたらアルフォンス・エルリックなどといった外国人の名前は難しく、一発で覚える事はなかなかできません。

タイ人からしてもしんちゃん、しんのすけ、という日本人の名前は覚えにくいのでしょうか。

しんちゃんの名前を必死に覚えようとしていたQさんですが、とうとう思い出せなく、答え合わせの時にしんちゃんだよ、と教えたら『ああああぁぁぁーーーーーー!!!!』と大きな声を上げてとても悔しそうにしていました。

f:id:kawada1234:20181206155628j:plain

ドラえもん、一本の線だけでバシっと描いていて上手です。

なんだかかわいらしく、女の子が描く絵の理想です。

そしてこのアンケートを開始して初めてドラえもんの鼻の艶が描かれています。

アンケートの集計

f:id:kawada1234:20181206172903j:plain

今までのアンケート結果をグラフにしてみました。

ドラえもん、キティちゃん、ピカチュウの知名度は凄い!!

日本と違ってタイでは大人でもキャラクター物の服を着ている人もいますが、ドラえもんやキティちゃんの服をきたりグッズを持って買い物をしている人を見る事もあります。

知名度100%のドラえもんとキティちゃんのグッズは日本と同じように、日常にあって当たり前のものとなっています。

サザエさんの知名度が日本と比べて圧倒的に低いのは、グッズ展開しにくいからでしょうか。

そして、桜木花道と承太郎は未だに0%。

ただ、現在タイではテレビでスラムダンクのアニメ放送をしているそうです。

これから知名度が上がってくるのかもしれません。

このアンケートに答えてくれた人はほとんどが20代の女性ですが、日本の20代女性と比べたら一休さんの知名度ってやたらと高い気がします。

そもそも日本の20代って一休さんを知っているのでしょうか。

アンケートをとる度に思うのが、タイ人も僕たち日本人と同じキャラクターを見て育ってきたんだな~って事です。

タイ人の皆さまがより身近な存在に感じます。

それにしても海外でこんなに知名度があるキャラクターを産みだした日本人ってすごい!

誇りに感じます。

意外と盛り上がるキャラクターアンケート、今後も続けていって、このブログで結果を発表したいと思います。

こちらの記事もおすすめ

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ