なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

タイでの就職

コロナ渦の今でもタイに移住する方法 一番費用をかけない引っ越し方

2021年現在、コロナの影響でタイに移住するにはかなり高いハードルを越えなければいけない状況になってしまっています。 会社の転勤でタイに移住するという方は、会社が引っ越し費用を持ってくれたり手続きをしてくれますが、そうでない方は自分でいろんな申…

【まとめ】タイ・バンコクへ移住する方法と準備と引っ越し後

タイ・バンコクへ移住をしたいと思っている方、引っ越しを控えている方はどうすればいいのかわからない部分も多いと思います。 タイへの移住、引っ越しをするにはどんな方法があるのか、どんな準備をしておけばいいのか、そして引っ越し後は最低限どんな事を…

バンコクで格安のオーダーメイドスーツを作るならMBK TAILORがおすすめ

バンコクで安いスーツを買うのなら、MBK(マーブンクロン)にあるMBK TAILORがおすすめです。 一番安い物だと3000バーツというお値段で上下のオーダーメイドスーツとネクタイを買う事ができます。 安いだけでなく、採寸をした次の日には出来上がっているので、…

海外転出届の手続きの方法とメリット・デメリット

海外に移住、引っ越しをする方や長期間海外に行く方にとって住民票をどうするかは一つの考え所です。 住民票を日本に残しておくか、それとも海外転出届を出すか。 どちらもメリット・デメリットがあります。 できれば日本に戻りたくない、ずっと海外で暮らし…

ホテルよりも安くてお得な民泊を利用する。AIRBNBの使い方。

タイだけでなく日本で、世界中でホテルよりも安い値段でグレードのいい部屋を予約できるAIRBNB。その使い方の説明です。ホテルよりも圧倒的にコスパのいい部屋で旅をより楽しむことができます。

お得な最安の航空券を買うならスカイスキャナーがおすすめ。Skyscannerの使い方。

全世界の中から最安の航空券を検索して購入する事ができるスカイスキャナー。 国内旅行でも海外旅行でも、スカイスキャナーを使えば最安チケットを簡単に購入する事ができます。 そのスカイスキャナーの使い方を説明しています。

断捨離。この僕の部屋の家具家電を全部処分します。 バンコクへの移住の準備③

// 家具家電の処分がめんどくさくて辛い気持ちになってくる 部屋を退去する前に家具家電を全て捨てないといけません。 僕は高円寺に10年ほど住んでいました。 10年も住むと物がどんどん増えていきます。 2Kの部屋は物で溢れています。 物を処分しなければと…

国際免許を取得する方法 バンコクへの移住の準備②

国際免許を取るにはどこに行ってどんな手続きをすればいいのか。その方法を画像付きで詳しく解説しています。

家具家電を全部処分する方法と料金 物が少ない人向けの方法 バンコクへの移住の準備①

// 全ての家具家電を処分する事ってあまりないと思うけど僕はあります 家具家電を全部処分するのってとても大変です。 家具の買い替えやいらなくなったり、引っ越しなどで一部を処分するという事は多くの人が経験があると思いますが、すべての家具家電を処分…

タイで働くのに必要なワークパミット(労働許可証)とは?ワークパミットの取得方法とワークパミットがなくてもできる仕事。

// ワークパミットとは ワークパミットの取得方法 ワークパミットなしでも働けるの? ワークパミットなしで働いたのがばれたらどうなるの? ワークパミットとは 日本人がタイで働くにはワークパミット(労働許可証)が必要です。 あと、ビザも必要です。 ワー…

バンコクの仕事探し。コールセンターの仕事の面接を受けてみる。その結果。

// バンコクのコールセンターに応募する コールセンターの面接 コールセンターの面接の結果。そして バンコクのコールセンターに応募する エージェントから紹介されていた仕事で一つだけ断った案件があります。 それがコールセンターです。 紹介されたバンコ…

バンコクの仕事探しでスカイプ面接までたどり着く。その結果。

いろんな企業に応募しまくる。 日本にいながらバンコクの仕事を探していた僕ですがAdeccoのエージェントと最初に電話で話をした後にメールが来ました。 英語もタイ語も話せない、ろくな社会経験もないダメ人間の僕でも応募可能な仕事が11件もあると! こんな…

日本にいながらできるバンコクの仕事探し。タイでの就職活動。

まずはリクナビに登録 2019年12月追記 タイに来て二年近く、バンコクで就職活動をしている人達何人かと話す事があったのですが、海外で就職を考えているのならまずはリクナビNEXTに登録するのがおすすめです。 登録すると担当エージェントが付くのですが、日…

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ