なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

旅行

ヤンゴン国際空港の出国ロビー ミャンマーからタイ・バンコクへ

タイに住んでいる僕はビザの関係で一度タイから出なければなりませんでした。 今まで入国にはビザが必要だったミャンマーが今ならビザなしでも行けるようになり、そしてバンコクからヤンゴンは往復8000円代で行ける、という事で何も知らないミャンマーに予備…

ヤンゴンのリーズナブルな高級ミャンマー料理レストラン パドンマ【PADONMAR】

ミャンマー・ヤンゴンには日本人の味覚にあう美味しいミャンマー料理が食べれるレストランがたくさんありますが、パドンマ(PADONMAR)もその一つです。 どんな料理があるのか知らずに来たミャンマーでこれまで食べたミャンマー料理はどれも美味しく、値段もリ…

ヤンゴンのカンドージ公園 綺麗な湖と景色を見ながらお散歩

ミャンマー・ヤンゴンにある最も有名で自然の美しいカンドージ公園。 ものすごく広いカンドージ公園には、イギリスの植民地時代に作られたものすごく広い人工湖のカンドージ湖や、緑の中を気持ちよく散歩できる遊歩道があります。 また、カンドージ湖にはカ…

ヤンゴンの天理スタミナラーメン ピリ辛で野菜がおいしい天スタ

ミャンマー・ヤンゴンにも美味しい日本式のラーメン屋さんはいくつかあります。 ヤンゴンにある天理スタミナラーメン、天スタで知られている奈良県天理市のご当地ラーメンですが、ヤンゴンにもフランチャイズ店があります。 東京の天スタで何度か食べた事が…

ヤンゴン 焼肉食べ放題のまんぷく二号店で一人焼肉

ミャンマー・ヤンゴンにある食べ放題の焼肉レストラン、まんぷく二号店。 まんぷく二号店は日本式の焼肉レストランで、お値段12800チャットでお肉を好きなだけ食べる事ができちゃいます。 お肉の種類はかなり豊富ですが、お肉だけでなく、シーフードや野菜も…

ミャンマー ゴールデンロックの観光と働くかわい子ちゃん達

ミャンマー旅行に来た人が必ず行っておくべき場所といえばゴールデンロックです。 ヤンゴンから5時間ちょいの距離にある、モン州の山の上にある寺院のチャイティーヨー・パゴダ。 そのチャイティーヨー・パゴダにある巨大な金色のゴールデンロックは仏教徒の…

ヤンゴンからゴールデンロックへの行き方と戻り方 日帰りで行く方法 

ミャンマー・ヤンゴンの観光で必ず見ておきたいものといえばゴールデンロックとなります。 ヤンゴンからゴールデンロックまでは約180キロ、片道5時間以上かかってしまうのですが、早起きをすれば日帰りで行く事が余裕でできます。 ヤンゴンからゴールデンロ…

ヤンゴンでおすすめのレストラン アウサン将軍のハウス オブ メモリーズ【House Of Memories】

ヤンゴンで食べれるおすすめのミャンマー料理のレストランといえば、アウサン将軍の自宅洋館をレストランにしたハウス オブ メモリーズになります。 アウサン将軍とはアウサンスーチーの父で、ミャンマー建国の父でもあります。 高級ミャンマー料理を食べれ…

シュエダゴン・パゴダで黄金の仏塔を見る ヤンゴンの定番のおすすめ観光地

ミャンマー・ヤンゴンの観光で欠かせない定番のおすすめ観光地といえばシュエダゴン・パゴダになります。 広い敷地内にあるヤンゴンの象徴ともいえる高さ100メートルほどの黄金の仏塔には信者たちによって寄進された多くのダイヤやルビーが埋め込まれており…

ヤンゴン ボージョーアウンサンマーケットの紹介

ミャンマー・ヤンゴンで観光とショッピングを楽しみたければボージョーアウンサンマーケットになります。 イギリス統治時代はスコットマーケットと呼ばれていたボージョーアウンサンマーケットは、ヤンゴンにあるマーケットの中では一番規模の大きい市場にな…

ミャンマー・ヤンゴンのダウンタウンの紹介

ミャンマー・ヤンゴンのダウンタウンは街歩きに欠かせないスポットとなっています。 碁盤目状となっているヤンゴンのダウンタウン、路上にはたくさんのお店や露店が並び様々なものが売られていて、歩道や車道はたくさんの人や車が往来し、とても活気があり、…

ヤンゴン・ダウンタウンのおいしい寿司屋さん【Oishii Sushi】

ミャンマーのヤンゴンには美味しい日本食が食べられるお店がたくさんあります。 外国で食べる日本食って微妙そう…と思う方もいるでしょうがヤンゴンでは全然そんな事はありません。 日本と同じクオリティの美味しい日本食を食べる事ができます。 世界中で大…

ヤンゴンの中心地 スーレーパゴダ・マハバンドゥーラ公園・独立記念塔

ミャンマー・ヤンゴンの中心部には黄金の寺院のスーレパゴダや独立記念塔のあるマハバンドゥーラ公園があります。 ヤンゴンの観光スポットの一つでもある黄金のスーレーパゴダは仏陀の髪の毛が祀られてある神聖な寺院で、観光客だけでなく地元の人も参拝に訪…

ヤンゴンのレストラン シャン料理の名店シャンヨーヤーのランチがおすすめ【Shan Yoe Yar】

ミャンマー・ヤンゴンで日本人の味覚に合う美味いミャンマー料理をリーズナブルな価格で食べるのなら、シャン料理の名店シャンヨーヤーがおすすめです。 シャン料理とはミャンマーのシャン民族が産み出した料理なのですが、日本人の舌によく合うと言われてい…

ヤンゴンの民泊はホテルよりもおすすめ。僕が利用したAIRBNBの料金と部屋の様子

物価の安い東南アジアとはいえミャンマーのホテルは安くはありません。 ミャンマー、ヤンゴンで広くて綺麗で居心地のいい部屋に安い料金で泊まるのなら、ホテルよりもAIRBNBを使って民泊を利用する事をおすすめします。 また、民泊ではジョイナーフィー(JF)…

ミャンマー・ヤンゴン国際空港のSIM(シム)カード・換金・タクシーについて

日本人は現在ビザなしで入国できるようになったミャンマー。 ミャンマーへ来る人の多くはヤンゴン国際空港を利用すると思います。 ヤンゴン国際空港に到着した人の多くがやるべき事はミャンマーの通貨であるチャットへの換金とSIM(シム)カードの購入、そして…

ビザなしで行けるミャンマー お得に安く行く方法

2018年10月1日から、日本人はビザなしでミャンマーへ行けるようになりました。 日本人のビザ免除は1年間の試行期間でありますが、延長される可能性が高いようです。 これまでは観光ビザが必要でしたが、ビザが免除された事によって日本のパスポートがあれば…

バンコク・沖縄(那覇)間の格安航空チケットを3万円以下でゲットする方法

バンコクから沖縄の那覇空港への往復の飛行機のチケットは30000円以下でも買う事が可能です。 タイミングがよければ往復10000円代で購入する事もできます。 沖縄から国内旅行をするよりも安くなります。 また、沖縄からバンコクまでのフライト時間は4時間30…

ピピ島からバンコクへの行き方 フェリーと飛行機で1000バーツ

楽しかったピピ島の日々も終わり、バンコクへ戻る日がきました。 ピピ島からバンコクへ行くのもフェリーと飛行機を利用すれば移動時間は短くすみます。 また、旅行会社を使わずに自分でチケットを手配すれば料金も1000バーツほどで、かなりお得になります。 …

ピピ島裏ガイド 大麻・マリファナから錠剤まで

世界中から多くの観光客が訪れるとても美しい海に囲まれたタイのピピ島。 常夏のピピ島では美しい周辺の島々をボートで巡って観光したり、綺麗な海でダイビングやシュノーケリングをしたり、綺麗なビーチで海水浴や日光浴をしたり、また、夜はファイヤーダン…

ピピ・ドン島のローダラムビーチ 昼も夜も楽しめる美しい海と浜辺の紹介

タイのピピ島は6つの島の総称で、ディカプリオ主演の映画、ザ・ビーチの舞台になった美しいビーチ、マヤベイがあるのはピピ・レイ島です。 そしてピピ島で一番大きな島がピピ・ドン島で、ピピ島の6つの島でも唯一の有人の島になります。 ピピ島を観光する人…

ピピ島のファイヤーダンスショーで夜を楽しむ

ピピ島の夜のお楽しみといえばファイヤーダンスショー。 美しい海に囲まれたピピ島での日中の楽しみ方といえばダイビングやシュノーケリングやボートで美しい島々を周遊する事ですが、夜はファイヤーダンスショーで楽む事ができます。 夜、ピピ・ドン島のロ…

ピピ島 ボートチャーターでシュノーケリングと美しい島巡り

ディカプリオの映画、ザ・ビーチの舞台にもなり、映画内では楽園と言われた美しい海に囲まれたタイのピピ島。 ピピ島での観光ではボートチャーターが欠かせません。 観光客がまず行くのはピピ・ドン島ですが、ドン島の周りの島々こそがより美しい海に囲まれ…

ピピ島で新鮮なシーフードを食べれるタイ料理レストラン

綺麗な海に囲まれたタイのピピ・ドン島で食べたい物といえばやっぱりシーフード。 毎日たくさんの観光客が来るピピ島には様々なレストランがありますが、美食大国タイにいるのですからタイ料理レストランにも行きたくなります。 タイ人はシーフードが大好き…

ピピ島でダイビング 日本人スタッフのいるダイビングショップが超おすすめ

映画ザ・ビーチの舞台にもなった美しい海に囲まれたタイのピピ島。 ピピ島に来たからには必ずやっておきたいのがダイビングです。 無数の綺麗な魚やウミガメが泳いでいる透明度の高い美しい海の中はとても神秘的で、海というよりもまるで宇宙の中を漂ってい…

ピピ島・ローダラムビーチの海が見えるレストランでディナー【PP BEACH BER】

レオナルド・ディカプリオの映画、ザ・ビーチの舞台にもなった圧倒されるほど綺麗な海に囲まれたタイのピピ島。 ピピ島を観光する人はピピ・ドン島に泊まる事になりますが、ピピ・ドン島にはビーチ沿いに海を見ながら美味しく食べれるレストランがいくつもあ…

ピピ・ドン島の紹介とお散歩で見れる景色

レオナルド・ディカプリオの映画、ザ・ビーチの舞台にもなったとても綺麗な海に囲まれたピピ島。 ピピ島には周辺に様々な島がありますが、有人の島はピピ・ドン島だけになります。 なのでピピ島に宿泊する人はピピ・ドン島のホテルや民泊に宿泊する事になり…

ピピ島のおすすめホテル プライベートプールが素敵なイビザ ハウス ピピ【ibiza house phi phi】

レオナルド・ディカプリオの映画、ザ・ビーチの舞台にもなったタイのピピ島。 映画内では楽園と呼ばれ、とても綺麗な海に囲まれた島です。 そんなピピ島に泊まるにはホテルか民泊を利用するしかありません。 が、なぜかピピ島では民泊よりもホテルの方が安い…

バンコクからピピ島までの行き方 飛行機とフェリー片道1000バーツで行く方法

バンコクからピピ島へは飛行機とフェリーを利用して行くのが一番時間のかからない簡単な行き方になります。 旅行会社を使わなければ片道の交通費は1000バーツほどで行く事が可能です。 レオナルド・ディカプリオの映画、ザ・ビーチの舞台にもなったピピ島。 …

シェムリアップ国際空港の様子。カンボジアからタイ・バンコクへ。

シェムリアップへ来るまでは、ずっとシェムリアップの事をシェリムアップだと思っていました。 そんな勘違いに気づかせてくれたシェムリアップでの楽しい日々も終わり、バンコクへ帰る事になりました。 旅行の終わりはいつも悲しい。 スポンサーリンク // 市…

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ