なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
日本国内在宅勤務orマレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクで部屋探し・買い物や仕入れ・メールやLINE等の通訳・翻訳をタイ人に安くお願いしたいという方は【こちらをクリック】

旅行

ラオス中国鉄道に乗ってルアンパバーンやバンビエンに行く方法

ラオス中国鉄道を利用すれば、ビエンチャン⇔バンビエン⇔ルアンパバーンといったラオスの観光地間を安く快適に移動する事ができます。 東南アジアの鉄道というとボロいイメージがある方もいるかもしれませんが2021年に開通したばかりの新しい鉄道で日本でいう…

ビエンチャンの和食レストラン 食べ放題もあるOSHINEI(おしねい)

ビエンチャンにも和食を食べれるお店はいくつかありますがOSHINEIは日本食ビュッフェもあり連日超混雑している人気レストランです。 僕がラオスを訪れた時はラオスの通貨が大暴落していて生牡蠣が32000キープ、約220円というリーズナブルな価格で食べれる事…

リニューアルされたビエンチャン ナイトマーケットの紹介

ラオスのビエンチャン ナイトマーケットは、ビエンチャン観光では欠かせない鉄板のスポットです。 個人的にはビエンチャンで一番楽しめる場所がナイトマーケットなのですがコロナ後に久々に行ってみたらリニューアルされていて規模が拡大していて綺麗な屋台…

ビエンチャンのラオス料理店 地元民おすすめのHan Sam Euay Nong

ラオス・ビエンチャンで美味しいラオス料理を食べたい時はHan Sam Euay Nong(Three Sister Restaurant)がおすすめです。リーズナブルなローカル価格でローカルな味を堪能できるHan Sam Euay Nongは、地元ラオス人からも観光客からも大人気のラオス料理食堂で…

ビエンチャンでプールのあるホテル チャンダラ ブティック ホテルの紹介

ラオスのビエンチャンでプールのあるホテルに泊まるのなら、チャンダラ ブティック ホテル(Chandara Boutique Hotel)を選択肢の一つに入れておく事をおすすめします。まったり泳げるサイズのプールのあるホテルが多くないビエンチャンですが、リーズナブルな…

バンコクから寝台列車を利用してラオス・ビエンチャンまで行く方法

バンコクからラオスのビエンチャンへ行く方法はいくつかありますが、寝台列車を利用すると料金は安いし、移動中は快適に寝て過ごす事ができます。 今回僕はバンコクのクルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)から寝台電車でノンカーイ駅まで行き、…

バンコクからノンカーイ駅までの寝台列車のチケットをネットで買う方法

バンコクからラオスへ行くには寝台列車を利用すると料金もかからないし、移動中は寝て過ごせるので何かと便利です。 バンコクからラオスまで行くのに今回僕は、クルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)から国境の町のノンカーイ駅まで寝台列車で行…

パタヤのClub K(impact club) 人気DJとダンサーでノリノリのクラブの紹介

パタヤには多くのクラブ・ディスコがありお店によって雰囲気が違いますが、クラブK(Pattaya Club K )はゲストで呼ばれたタイや韓国の人気DJ達の流す音楽を楽しめるクラブです。※現在はimpact clubというクラブにかわりましたが、以前のClub Kとはあまり大差…

パタヤでレンタルバイクを借りる方法【無免許でもOK】

パタヤでの観光・滞在ではレンタルバイクを利用するのがとても便利です。 パタヤで移動をする際は自家用車がない場合、タクシーやバイタクを利用しますが、グラブを使わないとボッタくられる場合もありますし時間帯や場所によってはなかなか捕まらなかったり…

パタヤで一番おすすめのホテル 便利で快適・リーズナブルなアルテラホテルの紹介

パタヤにはたくさんのホテルがありますが、1000バーツ代で一番おすすめのホテルはアルテラホテル(Altera Hotel and Residence)になります。パタヤのホテル探しで迷った時はアルテラホテルをおすすめします。 1000バーツ代なのに広くて綺麗な部屋にはキッチン…

ラヨーンのイタリアン タイ料理・和食もあるThe No.43

ラヨーンのセンチャンビーチ沿いにあるThe No.43 Italian Bistro Rayongは、カンタリーベイホテル内にあるイタリアンレストランです。 オシャレなレストランで食事をしたい時、美味しいイタリアンを食べたい時だけでなく、タイ料理や和食もあるので、グルー…

ラヨーンのナイトバザール・ナイトマーケットの紹介

タイ・ラヨーンには中規模のナイトバザール、ナイトマーケットがいくつかあります。タイを観光するのなら夜はナイトマーケットでローカル食を堪能したり、露店でのショッピングを楽しんだり、ローカルな雰囲気を味わいたいと思う方も多いでしょう。 僕が泊ま…

ラヨーンでディナー@シーフードレストラン&バーのタレー ターラー(Talay Tara)

ラヨーンのセンチャンビーチ沿いにはものすごくたくさんのレストランがありますが、僕が何度も足を運んだお店はレストラン&バーのタレー ターラー(Talay Tara/ทะเล ธารา)になります。メニューはタイのシーフード料理が中心ですが、刺身や欧米人が好きそうな…

ラヨーンにあるフルーツ食べ放題の農園 スパットラー ランドの紹介

タイ・ラヨーンにあるスパットラー ランド( Suphattra Land/สวนสุภัทราแลนด์ โดย ททท)は旬のフルーツが食べ放題の果物農園で大人気のスポットとなっています。広大な農園内をバスでまわり様々な果物畑を見学でき、時には採れたて果物をその場で食べる事もで…

ラヨーンのセンチャン ビーチとレームチャルン ビーチの紹介

タイのラヨーンにはいくつかのビーチがありますが、ラヨーンのビーチに初めて行ってみたいという方にはセンチャン ビーチ(Seang Chan Beach )とレームチャルン ビーチ(Laem Charoen Beach)がおすすめです。 10キロ程あるものすごい長さのセンチャン ビーチと…

ラヨーンのレンタルバイクの借り方と料金・お店の場所

タイのラヨーンは静かなビーチでまったりと過ごしたい時におすすめの場所です。また、サメット島へ行く前や行った後にサクッと立ち寄れるので、行ってみようという方もいるのではないでしょうか。 自家用車でない方はラヨーンのバスターミナルから近いセンチ…

ラヨーンのおすすめのホテル フォーチューン センチャン ビーチの紹介

タイ・ラヨーンの観光でホテルに泊まるのならば、4つ星ホテルのフォーチューン センチャン ビーチ ホテル(Fortune Saeng Chan Beach Hotel Rayong)がおすすめです。 10キロほどのビーチが続くセンチャンビーチ沿いにあるフォーチューン ホテルの前にはとても…

バンコクからラヨーンまでの行き方 バスに乗っていく方法と料金・所要時間

バンコクからラヨーンへの行き方は、自家用車がない人の場合はバスかタクシーで行く事になります。今回僕はラヨーンまで行ってきたのですが、タクシーだとお金がかかるのでバスで行く事にしました。 バンコクからバスに乗ってラヨーンまで行く方法、チケット…

割引価格でタイ旅行やその他海外・国内旅行ができるKKdayのお得な使い方

タイやその他海外に旅行をする際や日本国内旅行をする際でも、KKdayを利用する事で割引価格で旅行をする事ができます。 海外でツアーガイドを頼みたい時、空港やホテルからの送迎を頼みたい時、遊園地やウォーターパーク等の施設に行く時、海外のSIMカードの…

ラオスでレンタルバイクが盗まれた際の手続きと払った金額

ラオスでの観光・滞在にはレンタルバイクの利用がとても便利です。僕はビエンチャンでもバンビエンでもルアンパバーンでもレンタルバイクを利用したし、ホテルを探す際もレンタルバイク屋から徒歩圏内の場所で探しています。 ただ、残念ながらルアンパバーン…

ルアンパバーンの人気フレンチ・エレファントでディナー【Elephant Restaurant】

ルアンパバーンのフランス料理店のエレファント(Elephant Restaurant)は本格フレンチを楽しめるレストランです。 エレファントはルアンパバーンを訪れる日本人観光客のツアーにも組み込まれていたりするので、名前を知っているから行ってみたいと気になる方…

ルアンパバーンのクアンシーの滝への行き方と紹介

ルアンパバーンのクアンシーの滝(Kuang Si Waterfalls)は自然豊かな山道を歩きながらラオスで一番美しいといわれている滝を見たり、透明度の高い綺麗な川で泳いだりできる観光スポットです。また、熊の保護施設もあり、野生の熊を見る事もできます。 多くの…

ルアンパバーンの麺料理 カオピヤック・カオソーイのお店【おすすめ3選】

ルアンパバーンで食べておきたいラオス料理といえば、ラオス式ラーメン・麺料理のカオピヤックやカオソーイになります。 日本人の舌にとても合うカオピヤックとカオソーイは、美味しいのにリーズナブルな価格で食べる事ができるものすごく満足度の高い食べ物…

ルアンパバーンで僧侶の托鉢を見学 時間や場所についての説明

ルアンパバーンでは毎日早朝に僧侶の托鉢(たくはつ)を見学する事ができます。 托鉢とは修行僧が信者に必要最低限の食べ物などを乞う修行の一環で、男は一生に一度は出家をしないといけないという考えを持つラオスでは早朝多くの場で托鉢が行われています。 …

ルアンパバーンのナイトマーケットの紹介 ショッピングや飲食を楽しみめる観光スポット

ルアンパバーン観光に欠かせないスポットといえばナイトマーケットになります。ルアンパバーンの旧市街内にあるSisavangvong Roadは夕方あたりから露店が設置され、ナイトマーケットが始まります。 ナイトマーケットでは民芸品やお土産品、民族衣装、雑貨、…

ルアンパバーンのプーシーの丘 行き方や料金・見どころの紹介

ルアンパバーンにあるプーシーの丘(Phousi Hill)は世界遺産の街並みやメコン川を一望できる展望台があり、ルアンパバーン観光に訪れたほとんどの人が立ち寄る大人気スポットとなっています。 328段の階段を上らなければ街並みを一望できる展望台にはたどり着…

ルアンパバーンのレンタルバイク・自転車のお店の場所と料金と借り方

ルアンパバーンではバイクや自転車をレンタルすると観光が便利でより楽しくなります。無免許でもOKなので、お金を払ってデポジットを渡すだけで誰でも手っ取り早くバイクを借りる事ができます。 また、ほとんどの人が法定速度を守ってゆっくりと運転している…

ルアンパバーンのホテル 安くて広くて立地もいいヴィラ アウドムリス

ラオス・ルアンパバーンにはリーズナブルなホテルがたくさんありますが、ヴィラ アウドムリス(Villa Oudomlith)は安い割に部屋が広く、周りには大人気のローカル食堂やローカル商店、いい感じのレストランもそろっていてホテル生活もしやすく、また、旧市街…

ルアンパバーン国際空港の紹介とシムカード・タクシーの料金

ルアンパバーン国際空港はその名の通り、ラオス・ルアンパバーンの出入り口となっている空港です。ルアンパバーンに滞在する際に多くの人が利用する場所ですが、まだ利用した事がない方は空港内がどんな感じなのか気になる方もいるでしょう。 そこで入国や出…

無免許でもOK ビエンチャンのレンタルバイク屋4選と運転時の注意点

ラオス・ビエンチャンでの滞在や観光はレンタルバイクがあるととても便利です。トゥクトゥクやタクシー一往復分くらいの料金でバイクを一日レンタルできるのでビエンチャン内の移動では一番コスパがよく、また、ビエンチャンは広くないのでバイクがあれば地…

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ