なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
日本国内在宅勤務orマレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクで部屋探し・買い物や仕入れ・メールやLINE等の通訳・翻訳をタイ人に安くお願いしたいという方は【こちらをクリック】

2024-01-01から1年間の記事一覧

ナコンパトムのレッドロータス水上マーケットの紹介と行き方・帰り方

ナコンパトムにあるレッドロータス水上マーケット(Red Lotus Floating Market/ตลาดน้ำทุ่งบัวแด)は一年中蓮が咲いている巨大な池で、2017年にオープンして以来映えスポットとしても人気の観光地です。 蓮の咲き乱れた巨大な池をボートに乗って周ったり、上空…

ナコンパトムの火山エビが超有名なクンオップ プーカオファイの紹介

ナコンパトムのクンオップ プーカオファイ(Kung Ob Phu Khao Fai/ร้าน กุ้งอบภูเขาไฟ)は超有名な火山エビのレストランです。 バンコクからは車で片道1時間ほどで行けるので僕のバンコク在住日本人の友達は火山エビを食べるためだけにナコンパトムに行ったり…

ナコンパトムのプラ パトム チェーディー 世界一高い仏塔の紹介 

ナコンパトムのプラ パトム チェーディー(Phra Pathom Chedi/พระปฐมเจดีย์)は、高さ120.45mの世界一高い仏塔です。鉄道で訪れた方はナコンパトム駅から出た瞬間にその巨大で神聖な仏塔の姿が目に入ってきて圧倒されるでしょう。 4世紀ごろ、今から1700年ほど…

ナコンパトムでおすすめのホテル 広くて綺麗で安いプラウド エクスクルーシブ ホテルの紹介

ナコンパトムでホテルに泊まるのなら、プラウド エクスクルーシブ ホテル(The Proud Exclusive Hotel)がおすすめです。 最安で700バーツ代から泊まる事ができる割に部屋は広く綺麗で快適でプールやジムもあり、コスパのいいホテルが多いタイの中でも特に高コ…

バンコクからナコンパトムへ電車で行く方法 時刻表の調べ方や鉄道の乗り方について

バンコクからナコンパトムへはタイ国鉄の鉄道を利用すれば片道約1時間、10バーツという激安価格で行く事ができ、日帰り旅行も可能です。 世界一大きな仏塔があるナコンパトムは街のいたる所から仏塔の姿が見えるので、街中は独特の雰囲気があります。バンコ…

ビエンチャン中心部のリーズナブルなホテル Phongsavath Boutique Hotel

ラオス・ビエンチャンの中心部でリーズナブルなホテルに泊まるのなら、Phongsavath Boutique Hotelがおすすめです。 ナイトマーケットやナンプ広場は徒歩でサクッといけて、周辺徒歩圏内には他にもラオス料理店・イタリアン・カフェ・コンビニ・レンタルバイ…

ルアンパバーンのオシャレなフレンチ バー利用もできる88 Chophouse

ルアンパバーンでおしゃれなお店で食事をしたい、お酒を飲みたい、ディナーはフレンチやラオス料理がいい、という時は88 Chophouse restaurant & barがおすすめです。フレンチとラオス料理を食べれるのですが、フレンチのセットメニューは日本円で約1270円~…

ルアンパバーンのパークウー洞窟への行き方と紹介

パークウー洞窟(Pak Ou Caves)はルアンパバーンにある観光名所の一つです。ルアンパバーン市街から25キロ程の位置にあり、切り立った崖にある洞窟の中には約4000体の大小様々な仏像が置かれている神秘的な場所となっています。 ルアンパバーン市街から日帰…

ルアンパバーンのプール付きホテルでおすすめのヴィラ マハソク ホテル

ルアンパバーンでプールのあるホテルに泊まるのなら、ヴィラ マハソク ホテルがおすすめです。 ルアンパバーンではプール付きのホテルが意外と少なく、リーズナブルなお値段のホテルでプール付きを探すとなると選択肢が限られてしまいます。 今回タイ人奥さ…

バンビエン中心部のホテル コスパが良くておすすめのFreedom Star Hotel

ラオス・バンビエンの中心部でホテルに泊まるのなら、バンビエン フリーダム スター ホテル(Vang Vieng Freedom Star Hotel)がおすすめです。 バンビエンのホテル探しで注意しないといけないのが、安くてよさげなホテルだと思ったらシャワーやトイレが共用だ…

ラオス中国鉄道に乗ってルアンパバーンやバンビエンに行く方法

ラオス中国鉄道を利用すれば、ビエンチャン⇔バンビエン⇔ルアンパバーンといったラオスの観光地間を安く快適に移動する事ができます。 東南アジアの鉄道というとボロいイメージがある方もいるかもしれませんが2021年に開通したばかりの新しい鉄道で日本でいう…

ビエンチャンの和食レストラン 食べ放題もあるOSHINEI(おしねい)

ビエンチャンにも和食を食べれるお店はいくつかありますがOSHINEIは日本食ビュッフェもあり連日超混雑している人気レストランです。 僕がラオスを訪れた時はラオスの通貨が大暴落していて生牡蠣が32000キープ、約220円というリーズナブルな価格で食べれる事…

リニューアルされたビエンチャン ナイトマーケットの紹介

ラオスのビエンチャン ナイトマーケットは、ビエンチャン観光では欠かせない鉄板のスポットです。 個人的にはビエンチャンで一番楽しめる場所がナイトマーケットなのですがコロナ後に久々に行ってみたらリニューアルされていて規模が拡大していて綺麗な屋台…

ビエンチャンのラオス料理店 地元民おすすめのHan Sam Euay Nong

ラオス・ビエンチャンで美味しいラオス料理を食べたい時はHan Sam Euay Nong(Three Sister Restaurant)がおすすめです。リーズナブルなローカル価格でローカルな味を堪能できるHan Sam Euay Nongは、地元ラオス人からも観光客からも大人気のラオス料理食堂で…

ビエンチャンでプールのあるホテル チャンダラ ブティック ホテルの紹介

ラオスのビエンチャンでプールのあるホテルに泊まるのなら、チャンダラ ブティック ホテル(Chandara Boutique Hotel)を選択肢の一つに入れておく事をおすすめします。まったり泳げるサイズのプールのあるホテルが多くないビエンチャンですが、リーズナブルな…

バンコクから寝台列車を利用してラオス・ビエンチャンまで行く方法

バンコクからラオスのビエンチャンへ行く方法はいくつかありますが、寝台列車を利用すると料金は安いし、移動中は快適に寝て過ごす事ができます。 今回僕はバンコクのクルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)から寝台電車でノンカーイ駅まで行き、…

バンコクからノンカーイ駅までの寝台列車のチケットをネットで買う方法

バンコクからラオスへ行くには寝台列車を利用すると料金もかからないし、移動中は寝て過ごせるので何かと便利です。 バンコクからラオスまで行くのに今回僕は、クルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)から国境の町のノンカーイ駅まで寝台列車で行…

バンコクのランチでトンカツを食べるのならば美里がおすすめ

バンコクのシーロムで美味しいランチを食べたいという時は美里(MISATO)がおすすめです。夜は和食居酒屋の美里ですが、ランチタイムは美味しいランチセットを満喫する事ができます。特にトンカツが超おすすめで、バンコクナンバー1のおいしさといっても過言で…

バンコクで激安のプリンターのインク(非純正・互換インク)を買う@フォーチューンタウン

バンコクでもプリンターの純正のインクは日本と同様に高いですが、非純正の互換インクは100バーツほどで購入する事ができます。 僕が自宅で使っているプリンターのインクは黒とカラーの両方を使う必要があり、二つ合わせるとラザダで一番安いのを探しても120…

チョンノンシーのTrok Silom ローカルタイ人に人気のルーフトップバー

地震の多い日本とは違いバンコクにはたくさんのルーフトップバーがありますが、チョンノンシーにあるTrok Silomは、リーズナブルでカジュアルなバー&レストランで、地元タイ人に大人気のお店になります。 お値段高めでオシャレな恰好でキメてる人が多い他の…

バンコクの夜の水かけ祭り シーロム・タニヤ・パッポンの様子

タイでは毎年4月13日から15日は旧正月のソンクラーンという祝日で、タイ各地で水かけ祭りが開催されています。 ただ、2024年は土曜日曜の振替休日がありタイでは12日(金)から5連休となっています。また、水かけ祭りが正式にユネスコ無形文化遺産に登録された…

バンコクでイカの踊り食いや新鮮な刺身を食べれるトンローのGroobGroobb

バンコクのトンローにあるGroobGroobbは店内の生簀にある魚やイカや貝などの新鮮な食材を使った料理を食べる事ができるタイ・シーフード料理レストランです。獲れたて新鮮なイカで、イカの踊り食いも満喫する事ができます。 タイでは水槽からとった生きてる…

バンコクの水かけ祭りは夜のカオサン通りがすごく楽しい

タイの旧正月(ソンクラーン)は各地で水かけ祭りが開催されています。 2024年のタイの水かけ祭りは4月13日(土)~15日(月)の三日間というのが例年だったら開催期間となりますが、今年は土曜日曜の振替休日がありタイでは12日(金)から5連休となっています。また…

バンコクのタイ料理店で海老を食べたい時はクントン シーフードがおすすめ

バンコクで美味しい海老を食べたい、美味しいシーフード料理を食べたいという時はラマ4世通りにあるクントン シーフードがおすすめです。 クントン シーフードにはたくさんのシーフード系タイ料理のメニューがありますが、お店のイチオシは看板にも描かれて…

海外でグラブタクシー利用時に目的地名を現地語で入力する方法

海外滞在時の移動に便利なグラブタクシー(Grab Taxi)ですが、目的地の入力の際にグーグルマップから場所の名前をコピペしても、現地語でないために目的地がアプリに表示されずに困ってしまうなんて事がたまにあります。こういう場合は目的地を現地語、タイの…

バンコクの一風堂の紹介 とんこつラーメンの超有名店

とんこつラーメンの超有名店の一風堂は日本国内だけでなく海外にもかなりの数の店舗があり、バンコクにも一風堂があります。バンコクには一風堂が10店舗ほど様々なショッピングモールの中にあり、旅行者にとっても在住者にとっても行きやすい場所にあります…

【2024年版】バンコクで運転免許の更新をする方法と必要書類@チャトチャック陸運局

バンコクで運転免許所を所持している方は期限がきたら日本のように免許の更新手続きをする必要があります。 免許の更新の手続きはコロナ渦中やコロナ後にいろいろとイレギュラーな事がありましたが、現在は通常通りに行う事ができます。通常通りの手続きに戻…

エムスフィアのプール付きクラブ・レストランのTRIBE Sky Beach Club

2023年12月、バンコクに超おしゃれなお店のTRIBE Sky Beach Clubがオープンしました。IKEAが入っている事でおなじみのできたばかりのショッピングモール、エムスフィア(EMSPHERE)の5階にあるTRIBE Sky Beach Clubはプール付きのクラブ・バー・レストランで、…

バンコクのお寺 ワット・ボウォンニウェートの紹介とマカブーチャ(万仏節)の参拝

バンコクのお寺、ワット・ボウォンニウェート(Wat Bowonniwet・วัดบวรนิเวศ)はカオサン通りから100メートルちょいの場所にあるお寺です。敷地は広くはないですが、タイの歴代の王様達はワット・ボウォンニウェートでで出家修行をしてきました。また、多くの…

パタヤのClub K(impact club) 人気DJとダンサーでノリノリのクラブの紹介

パタヤには多くのクラブ・ディスコがありお店によって雰囲気が違いますが、クラブK(Pattaya Club K )はゲストで呼ばれたタイや韓国の人気DJ達の流す音楽を楽しめるクラブです。※現在はimpact clubというクラブにかわりましたが、以前のClub Kとはあまり大差…

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ