なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

タイ、バンコクへの移住の準備③これが僕の部屋です。この部屋の家具家電を全部処分します。

f:id:kawada1234:20180329204346j:plain

家具家電の処分がめんどくさくて辛い気持ちになってくる

部屋を退去する前に家具家電を全て捨てないといけません。

僕は高円寺に10年ほど住んでいました。

10年も住むと物がどんどん増えていきます。

2Kの部屋は物で溢れています。

物を処分しなければとは思っていたのですが、ダメ人間の僕は明日処分に取り掛かろう、明日こそ処分に取り掛かろうと毎日思って引き延ばしてしまいました。

物が多すぎてやる気がおきないのです。

でもやらなければいけない。

誰もてつだってくれないから僕一人でやらなければいけない。

けどめんどくさい…どうしよう。

どんどん辛い気持ちになってきました。

これが僕の部屋

これが僕の部屋です。

f:id:kawada1234:20180329204047j:plain

f:id:kawada1234:20180329204228j:plain

f:id:kawada1234:20180329204346j:plain

f:id:kawada1234:20180329204434j:plain

f:id:kawada1234:20180329204614j:plain

f:id:kawada1234:20180329204715j:plain

この部屋の中身を全て処分しないといけないのです。

押入れの中も物で溢れています。

ダメ人間でなくとも辛くなるのではないでしょうか。

写真に写っている子は近所の小学生です。

両親が仕事でいないとき、時々昼間から家にいる僕のとこに遊びにきます。

親達からは精神年齢が子供と一緒だから子供たちとウマが合うんだね、というなんとも言えない微妙な評価をよく受けます。

そして、思えばここ数年間で一番遊んだ人は余裕で小学生でした。

大人なのに親友は小学生という悲しき僕です。

この部屋の家具家電の処分の見積もり

部屋の退去の日も迫ってきて、いい加減処分しないとタイ行きに支障がでるとなって、とうとう家具家電の処分をやる事にしました。

ただ、この量を自分で処分するのは嫌すぎたので以前頼んだリサイクルショップのリサイクルジャパンに全部処分してもらおうと思いました。

店で見たときは部屋にちょうど合うサイズと思って買ったけど、いざ部屋に来たらでかすぎて移動に支障をきたしたソファーは半年前に買ったものだから、もしかしたらかなりいい金額で引き取ってもらえるかも。

他にもお金になる物もあるかもしれない、という期待はかなりありました。

リサイクルジャパンは↓

www.recyclejapangroup.com

 

という事でリサイクルジャパンの人に見積もりに来てもらいました。

結果、お金になったのは空気清浄機だけでした。

それも100円。

あとは全部有料で引き取りでした。

期待を込めていたソファーは、今ソファーの在庫がたくさんあるから買い取ることはできないといわれました。

そしてそのソファーの引き取りが一番高かったです。

2万円くらいでした。

ちなみに家具家電全部の処分の金額は10万ほどでした。

さすがにこの金額は払いたくありません。

なので、できるものは自分で処分する事にしました。

レンタカーで東京と千葉を二往復

僕の部屋の退去日がせまっている時、近所に住む10年来の友達が千葉に引っ越すことになりました。

友達は彼氏と一緒に住むために千葉の田舎の方で一軒家を借りました。

友達の借りた一軒家は超巨大で、その友達と彼氏、そして犬4匹と暮らしても部屋が余ってるし、広大な庭には物置きが2つあるけど一つは使ってないとの事でした。

なので使ってない部屋と物置に僕の物をいくつか置いてもらう事にしました。

持つべきものは友です。

めっちゃありがたき。

できるだけお金をかけずに物を友達の家に移動させるにはレンタカーを借りて自分で運ぶ事だなと思い、後日さっそくレンタカーを借りました。

ニコニコレンタカーは一番安い車だと12時間借りても2525円です。

素晴らしいお値段です。

渋滞だらけ、細い道は一通だらけの東京での車の運転はとても嫌いですが、年に一回くらいレンタカーを利用する事があります。

僕は毎回ニコニコレンタカーを利用しています。

安いから。

ニコニコレンタカーは↓

www.2525r.com

 

ということでニコニコレンタカーを利用して自分で物を千葉まで運ぶ事になりました。

千葉に引っ越した友達からは、自転車をちょうだいと言われました。

僕の荷物を無償で預かってくれるのです。

自転車をあげるくらい余裕です。

ただ、僕はテレビも運びたかったのですが、自転車とテレビ、二つは車に乗りません。

という事で高円寺から千葉の田舎の方まで二往復する事にしました。

環七をひたすら走って千葉までいくのですが、渋滞だらけの道路です。

車に物を詰め込んで10時30分にスタートして、友達の家に着いたのが13時すぎ。

荷物を置いてまた戻ったのですが、渋滞がより激しくなったらレンタカーの返却時間に間に合わなくなってしまうかもしれない、そうなったらレンタカー代が高くなる、そんなの嫌だと思って高速を使って高円寺に着いたのが15時くらい。

また荷物を詰め込んで千葉に着いたのが18時くらい。

荷物を置いて30分くらいゆっくりして、高速を使ってニコニコレンタカー中野坂上店に無事時間内に返却できました。

渋滞だらけ、車だらけの東京の道を長時間運転してこの日は本当にくたくたでした。

ただ、友達の家に置かせてもらったのは

・テレビとテレビのスピーカー

・段ボール二つ分の冬服

・マンガ(ワンピース全巻、ウシジマくん全巻、キングダム全巻)

・段ボール一つ分の捨てたくない本

・サブのノートパソコンと外付けハードディスク数本

・段ボール2つ分のCD

・段ボール一つ分の会社の書類

・PS4、PS3

・段ボール一つ分のゲームソフトとDVD

です。

僕の部屋の写真を改めて見たらわかると思いますが、部屋の物はほとんど減っていません。

メルカリとかジモティーとか

捨てるものはメルカリとかジモティに出せばいいじゃん、と友達に言われましたが、写真をとって説明文を書いてサイトに載せるって作業がとてもめんどくさく感じました。

メルカリとかジモティを使ったことがないのでいまいち勝手がわからないし。

自分の処分したい日になくなってほしいのですが、いつ売れるかもわからないし売れるかどうかもわからないでヤキモキしたくもありません。

売れたとしてもでかい物を発送するのも大変そうだし。

それに、僕の指定した日時に僕の部屋まで取りに来てくれるのならいいのですが、そんなに都合のいい人なんてそうそういないでしょう。

何しろこっちは部屋の退去まで時間がありません。

小忙しいのです。

一つ予定が狂えば退去に間に合わなくなってしまいます。

という事でメルカリやジモティはつかいませんでした。

本を売るなら

僕の部屋には本もたくさんありました。

お気に入りのマンガは千葉の友達の家においてもらったのですが、それ以外のマンガや小説、本は大量に部屋にあります。

いくらかのお金になればと思ってブックオフの出張買取を利用しました。

出張買取を利用すればブックオフの人が段ボールを持ってうちまで来てくれて、本の詰め込みまでして持って行ってくれます。

他の出張買取だと段ボールは自分で用意してだとか、段ボールにご自身で入れて玄関前に置いておいてとか、めんどくさかったのでブックオフにしました。

ブックオフの人が引きとりに来たのは午前中だったのですが、その時僕はひどい二日酔いで布団から出る気もおきない状態でした。

なので、ブックオフの人にあの辺にあるの全部持って行ってくださいとお願いしたら、全部ひとりで箱詰めをしてもっていってくれました。

手伝いたい気持ちはとてもあったのですが、何もできず申し訳なかったです。

本は全部で150冊くらい。

そしてすべて新品で購入したものです。

以前古本のマンガを買ったとき、鼻くそや鼻毛らしきものが本に付着していた事があります。

それ以降、僕は古本を買っていません。

全て新品で買ったものだから少しは期待していました。

後日、査定が終わったとの連絡がきたのですが合計で4000円ちょいでした。

150冊が4000円ちょい…

まあ、お金になっただけでもよしとしましょう。

ブックオフの出張買取は↓

www.bookoff.co.jp

 

ソファーを引き取ってくれる人現れる

部屋の退去のために物を捨てるのがめんどくさいんだけど、取りにきてくれるんなら欲しいものがあったらあげるよ、と髪を切っている時に美容師さんに話をしました。

美容師さんは空気清浄機が欲しいとの事だったのであげることにしました。

また、別の美容師さんは、住んでいるシェアハウスのオーナーが欲しがってるからソファーが欲しい、との事でした。

ソファーは自治体の粗大ごみ回収に頼みたくても、でかすぎて僕一人で部屋の外へ運ぶことができません。

持つことはできるかもしれませんが、僕のアパートの階段はとても狭く、その狭い階段を一人でソファーを持って降りれる気はしません。

なので2万円もしますがリサイクルジャパンに頼もうと思っていました。

そんな時にソファーが欲しいと言ってくれる人が現れてとても助かりました。

また、別の美容師さんはちょうど最近炊飯器が壊れたといっていました。

なので、炊飯器の写メを送ったらいらないと言われました。

長年使ってろくに洗った事もなく、茶色くなった米がそこらにくっついてる炊飯器で炊いたご飯を食べるのに抵抗があるのはよくわかります。

後日、美容師さんとゲストハウスのオーナーがソファーと空気清浄機を取りに来てくれました。

でかい家具が一つでも減ると、部屋がとても大きく感じます。

 

f:id:kawada1234:20180329220835j:plain

ソファーを引き取ってくれた美容師さんと成田空港で。

たまたま同じドンムアン空港行の飛行機を予約してた。

f:id:kawada1234:20180329221742j:plain

 いっちょまえに髪を切るダメ人間

自治体の粗大ごみ回収

できる限りお金を使わずに家具家電を処分するには、自治体に頼むのが一番です。

なので自分で部屋から階段を下りて粗大ごみ収集所まで運べる物は自治体に頼むことにしました。

粗大ごみ収集所といっても僕のアパートの真ん前でいいのですが、階段がとても狭いので一人で下まで運べる気がしないものがいくつかあります。

自分で持って階段をおりてアパートの前までおけるものは自治体に、それ以外の物はリサイクルジャパンでって事にしました。

自治体のゴミ収集に持って行ってもらうのは

・こたつテーブル

・ガスコンロ

・レンジ

・白い棚

・スタンドミラー

・パソコンチェアー

・炊飯器

・敷掛け布団×3

・枕

です。

洗濯機や冷蔵庫は自治体は持って行ってくれません。

これらのものをもって自分の部屋とアパートの前を何度も往復して置きました。

かなり部屋もすっきりしてきました。

自治体のゴミ回収の値段はそれぞれ400円から900円くらいです。

料金や粗大ごみを置く場所は自治体によって違うと思うので、自分も自治体にゴミの回収を頼みたいって方は自治体のホームページをみてください。

詳しく説明されてます。

どこの自治体もネットでの予約も電話での予約もしてくれると思います。

リサイクルジャパンの家具家電回収

 残った家具家電は

・シルバーラック

・マットレス

・パソコンデスク

・テレビ台

・冷蔵庫

・洗濯機

です。

これらをリサイクルジャパンに引き取ってもらいました。

引き取ってもらったといってもお金を払ってですが。

でかい家具家電ばかりなので、今回は作業員代も払う事になりました。

総額は5万くらいでした。

なかなかの出費でしたが、これで部屋の中のものはほとんどなくなりました。

残りの細かいものの処分

残りの細かいもの、タイに持って行かない服とか靴とかコップとか皿とか鍋とか雑貨とか小さな家具家電は、ゴミ袋20個分くらいありました。

なかなかの量です。

のこったものは僕がいつも捨ててるゴミ置き場においたのですが、ゴミ袋10個くらいでこれ以上置くことができない状態になってしまいました。

なので、近所のゴミ置き場に分散して少しずつ置いてきました。

近所のゴミ置き場とはいえ、ゴミを置いては家に戻り新たなゴミ袋を取ってきてはまた別のゴミ置き場にいく、これを10回くらいくりかえしました。

かなり大変で、時間もかかりました。

ただ、こうして部屋の退去日の前に部屋の中のものを全て処分する事ができました。

僕の部屋の写真を改めてみてください。

あれを全部処分したのってすごくないですか?!

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク