なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコク内での引っ越しでクラウドムービングを利用してみたら安くて便利だった

f:id:kawada1234:20210416181011j:plain

バンコク内での引っ越しで業者を利用するのなら、クラウドムービング(Cloud Moving)が安くて便利です。

料金は作業員の数と時間によって変わります。作業員の数が多いほど、そして引っ越し作業の時間がかかるほど料金が高くなっていくので、単身での引っ越しや荷物が少ない人の引っ越しの場合でも、その人にとって最適な料金で引っ越し作業をしてもらえます。

また、家具や家電の下取り代行もしているので、いらなくなった物は引っ越し日当日に買取屋さんに持って行ってくれます。

日本人スタッフがいるので問い合わせや見積もりは日本語でできるし、引っ越し当日も日本人スタッフが一人いたので日本語しかわからない僕はとても便利でした。引っ越し当日までの連絡もラインでサクッとできたし、レスポンスも毎回やたらと早かったです。

僕はバンコク内からバンコク内への引っ越しをしたのですが、最初は荷物は自分でタクシーで運び、自分で購入したパソコンデスクだけをクラウドムービングに頼もうと思っていました。

ただ、スーツケースとリュックだけでバンコクに引っ越してきた僕でしたが気が付いたら物がたくさん増えていて、タクシーで引っ越しをすると何往復かかるかわからない状況だったので、他の物も全てクラウドムービングに運んでもらう事にしました。

ついでに自分で買った洗濯機やクローゼットは新しい部屋についていて、引っ越し後は必要ないので下取りに出しました。

引っ越しを終えて、結果クラウドムービングに任せてとてもよかったと思ったので、引っ越しまでの流れや引っ越し当日の流れ、料金などを紹介します。バンコク内で引っ越し業者を探している方は参考にしてください。

クラウドムービングへの問い合わせや見積もりはこちらから。

Cloud Butler クラウドムービング Cloud Moving

 

クラウドムービングの料金

f:id:kawada1234:20210416183211j:plain

クラウドムービングの基本料金はスタッフ1名、作業時間1時間で1000バーツとなっています。

荷物が少なく、引っ越し先も遠くないという方は1000バーツで引っ越しができちゃいます。

スタッフを一名追加するごとに一時間500バーツが追加されます。

なので、引っ越しスタッフ4名で引っ越しの作業時間が1時間だったら、料金は2500バーツとなります。

ちなみにクラウドムービングは引っ越し作業のスピードがものすごく早いです。どのスタッフもびっくりするほど作業が早く、キビキビと動きます。なのでダラダラと作業をされて無駄に時間をかけられて料金を上げられる、という事はありません。

見積もりと引っ越しの準備

f:id:kawada1234:20210416184206j:plain

住んでいる所から2~3キロほど離れたコンドミニアムへ引っ越しを予定していた僕。パソコンデスクを運んでもらいたかったので、ホームページからラインで問い合わせを送りました。

すると鬼のような早さで返事がきました。

f:id:kawada1234:20210416185013j:plain

パソコンデスクと椅子を2~3キロ離れた場所に運んでもらう際の料金は、スタッフ2名と作業時間1時間なのでVAT込みで1605バーツでした。

ただ、当初はタクシーで荷物を運ぼうと思っていた僕ですが、やっぱり荷物も全部クラウドムービングに運んでもらう事にしました。

部屋の写真を送って見積もりを出してもらいます。

f:id:kawada1234:20210416195644j:plain

スタッフ三名、引っ越し作業時間は2時間で料金は4280バーツという事になりました。

f:id:kawada1234:20210416195949j:plain

ついでに洗濯機と棚も買い取ってもらう事にします。

段ボールを持ってきてもらう日を決めて、引っ越し前の打ち合わせは終了。ものすごくスムーズに引っ越しの打ち合わせは終わりました。

f:id:kawada1234:20210416200159j:plain

引っ越し数日前、家に帰るとクラウドムービングの人はドアの前にガムテープと段ボールをたくさん置いていてくれていました。

僕はここから荷物を段ボールに入れる作業開始です。

 

引っ越し当日

クラウドムービングのスタッフは11時にくる予定だったのですが、20分ほど早く到着。その時まだ僕は荷造り中でした。

スタッフは日本人が一人でタイ人が4人の計5人。

見積もり時よりもたくさんのスタッフがきましたが、前後の引っ越しの兼ね合いでこの人数でそのまま来たとの事でした。スタッフは増えましたが、料金は見積もり時と変わりませんでした。

そして僕が荷造りしている中、ものすごい早さでパソコンデスクや段ボールを運び出していきました。

スタッフの中には細い女性もいましたが、その人も鬼のような早さで段ボールを運びだしていました。

僕の荷造りが全て終わった11時ごろには、部屋の中の荷物は全て運び出されていました。

f:id:kawada1234:20210417131224j:plain

荷物は大型のバンに全て詰められ、新居に運ばれていきます。

僕はバイクで新居に行き、クラウドムービングの人達が来るのを部屋の中で待ちます。

数分待ったのち、クラウドムービングが新居に来て、段ボールを部屋に運んでくれます。

f:id:kawada1234:20210417131421j:plain

僕は運ばれてきた段ボールを片っ端から開けていきます。

当初は段ボールを運ぶのを手伝おうと思っていたのですが、スタッフはものすごい早さでテキパキと運んでくるので僕が手伝っても邪魔になると感じ、僕は一切手伝わずに段ボールを開封し続けていました。

スタッフの人数が見積もり時よりも多かったからでしょう、打ち合わせでは引っ越し作業は2時間を予定していましたが、1時間ほどで終了。

びっくりするほどの早さで引っ越し作業は終わりました。

f:id:kawada1234:20210417131942j:plain

作業終了後、メッセージ付きのボックスティッシュをいただきました。買いに行くと持ち帰るのがめんどくさいけど、生活に必要なボックスティッシュ。もらえてすごく嬉しい。

買い取ってもらった家具の料金

f:id:kawada1234:20210417132214j:plain

引っ越しが終った数時間後、買い取ってもらった家具がいくらで売れたのかの連絡もきました。

洗濯機は800バーツ。

棚は500バーツの計1300バーツでした。

僕が払った料金

僕が引っ越しで払った料金ですが、引っ越し代がスタッフ三名、引っ越し作業時間2時間で4280バーツ。

買取代行の手数料が500バーツ。

買い取ってもらった家具は1300バーツで売れたので、3480バーツで引っ越しが出来た事になりました。

安い料金で引っ越しができ、連絡も引っ越し作業もスムーズでいらない家具の買取もしてもらえて、何かと便利でした。

次回引っ越しをする際もクラウドムービングにお願いしようと思います。

クラウドムービングへの問い合わせや見積もりはこちらから。

Cloud Butler クラウドムービング Cloud Moving

バンコクの自宅にネットを引く方法はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ